スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水玲子 アニメ「秘密」感想

第1話「脳と旅する男」

電車に乗った男の膝の上にはキャリーケースに入った妻の脳があった。

(・・・・なんか「魍魎の匣」っぽい(^_^;)

見ました~アニメ「秘密~トップ・シークレット」原作者のファンなので、ちょっと気合い入れて書いてたら長くなってしまいました。第一話の事件はアニメオリジナルでした。主婦が銃撃により死亡。犯人は警官から奪った銃を使用していることから(襲われた警官は重体)警察は世間体を気にして早期解決のためにMRI捜査を実施することに。
「科学警察研究所 法医第九研究室」通称“第九”に新しく配属された青木一行(あおきいっこう)を出迎える天地奈々子。(原作だと青木の方が半年先輩のはずなんですが、あれ?これストーリー上まずくないか??)
「第九の私が言うのもなんですけど、青木さんも大変な部署に着任になりましたね~」

「第九」とは、死んだ人間の脳から生前見ていた映像を取り出して凶悪事件を解明する部署で、特殊な捜査方法とプライバシーや倫理的な問題からどうやら世間から良く思われていないようです。

薪(まき)室長に挨拶を・・・と言われ室長の姿を捜すと、分厚い本を抱いてソファに横たわる青年を発見。どうみても青木より若く見えます。

「あれが法医第九研究室室長、薪警視正!?・・・こんなにあどけないのかっ!」

青木は挨拶をしようと薪さんをゆっさゆっさ揺すぶって起こそうとします。(いや、寝かしといてあげなよ・・・。)
目覚めた薪さんはおもむろに「鈴木!」と言い、むんずと青木の腕をつかみます。その瞬間世界は光輝いてふたりを中心に世界がくるくると回り・・・って、なんだこの演出!!笑っちゃったじゃないかー。薪さんが青木を誘ってるようにしか見えません(笑)
「青木だな。君はここに向いているかな。転属願ならなるべく早く出すんだな。」真顔で寝ぼたくせに、そっけない態度で薪さんは立ち去りました。

摘出された主婦の脳を移送するために青木と岡部さんが出向きますが、おおっと!?ヘタレです、青木。脳の入ったキャリーケースを目の前に、中身を想像してゲロンパ。おいおいおい!デリケートすぎるよ~まだ何も見ちゃいない!
しかも吐いてる間に
脳みそ積んだ車ごと盗まれちゃいます。間抜けすぎです、青木さん。当然のことながら薪さんご立腹です。
脳を盗んだのはだれなのか。銃撃した犯人が証拠に結びつく映像を抹消しようとしたのか?
・・・盗んだのは主婦の旦那でした。「お母さんと旅に出てくる」というような書き置きを娘にしていたのです。
「君の心の秘密は誰にも見せない。誰にも!」と妻との思い出の山でキャリーケースにしがみついて泣いているところを身柄確保。奥さんのこと愛してたんですね。愛する妻の脳を誰にも見せたくない、と。
脳がいよいよMRIスキャナーに。

「ご主人が命を懸けてまで見せたくなかった脳の中身。それに僕たちが触れていいのだろうか?」青木は自問しつつも仕事に取り組みます。

脳の持ち主が「見た」映像は再現されますが、音声は再現されないので読唇術が必要になってきます。青木は読唇術が得意という設定にアニメではなっているようです。
被害者が最後に見た映像はサングラスをかけた男。「僕は今でも君を愛してる。もう一度やり直せないのか」会話の後に銃で撃たれてしまいました。
不倫の果ての痴情のもつれか??銃で撃たれた被害者の脳はフラッシュバックを起こし、幸福な映像が走馬灯のように流れます。そこには旦那や娘とのごくありふれた日常と、若いころのサングラス男とのラブラブな映像が。??なんかよく分かりませんが、被害者は旦那と娘よりも犯人との昔の記憶を大切にしていた、ってことらしいです。
ああ、そう。(なんかもう事件に対する興味が失せてきたよ)この映像が決定的な証拠になり、犯人は逮捕。
犯人は被害者の17年前の恋人で、雪山で遭難して死んでいるものと思われていたが、実は遭難の時に記憶喪失になっていた、と。へー。で、3か月前に記憶が戻ったので被害者にたびたび復縁をせまっていた、という背景があったらしい。はー。
不倫じゃなかったんですね。犯人のサングラスに映った被害者の姿から、最後の言葉を読んだ青木は悲しげです。

「薪さん、僕にはこのMRI捜査が本当に必要かどうか分かりません。人の秘密はあまりにも重くて・・・」

「だがな、青木。なぜ自分の命が奪われることになったか、死んだ人間は話すことができないんだ。犠牲者の無念や最後の叫びを明らかにしてやるのは俺達以外に誰ができる。奥さん(被害者)は最後に何て言ったんだ」

「あなたのことは忘れたいの。夫と娘を愛してる。」・・・・第一話終了。

・・・・・え?これで終わり??

感想を申しますと、絵も地味なら事件も地味。まあ、アニメ公式HPを見た時点で絵には期待できそうにないと思っていました。まあ原作絵でアニメなんて無理ですから。そこは仕方ないとしてもストーリー何とかならなかったの?
1話目なんだからさ~、それこそ第九じゃないと解明できないような事件じゃないと、インパクト弱いですよね~。
奥さんの秘密?(忘れられない恋人がいる)も平凡だから、「人の秘密はあまりにも重くて」という青木のセリフがちっとも響いてこない。忘れられない恋人の一人や二人誰だっているだろう!
EDは予想に反して良かったです。まさかの原作絵・・!!うひ~~。ますますアニメとのギャップがああああ!!
あ、ED曲歌ってるのずっと「まきちゃん」だと思ってたら「まきちゃんぐ」という名前だったのか。なかなか雰囲気合ってます。
2話以降も必ず見ると思いますが(ええ、文句言いながらも)2話は大統領編?これ第九出てこないけどアニメでやる必要あるんか??

にほんブログ村 アニメブログへ

コメント

すごい!
力作の感想文だね!!!
アニメも原作も知らないけど、この感想文がとても面白くて楽しめましたv-91←お気に入り

そして気になる部分発見
忘れられない恋人の一人や二人誰だっているだろう

うう。。。いない。。。
私にはいない。。。
寂しい。。。

そうだ!これから作ろうかっ!v-91

新生菜さ~ん

個人的に4月の新番組はこれが目玉だったので、はりきりました~。
頑張って書いたので、ブログ村に登録してトラックバックしてきました(笑)

>そうだ!これから作ろうかっ
・・・って、コラコラコラ☆

こんにちわ^□^またみにきちゃいました。
思わずコメントしちゃいます♪
また見に来ますんで更新がんばってください。

銀狼さん
コメントありがとうございます(^^)
なかなか文章がまとまらず、更新遅めですが、ぼちぼちがんばります~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/97-b6fb9271

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。