スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン5巻

ごめ・・・・
表紙は宗谷さん(の幼少期)だとおもtt・・・もごもご

【送料無料】3月のライオン(5)

【送料無料】3月のライオン(5)
価格:510円(税込、送料別)



何にびっくりしたかって、あかりさんだ、よー。
チャプター48の表紙のシミーズ(笑)一枚のあかりさんのイラストに「えええっ!?」ってなって。
しかも口絵のひなちゃんの可愛らしいイラストの裏にその絵のカラーがあるってことにしばらく気がつきませんでした。
連載誌が青年誌だからなのかな。色っぽい。料理上手いし。グラマーだし。優しいし。
あかりさんはお嫁さんにしたいキャラナンバー1です・・・いや、猫になって川本家に住むのもいいかな。


(以下ネタバレ注意)


まさか、あの人の泣き顔にやられるとは思わなかった。




地元のお年寄りとの交流を通して描かれる島田八段の人間的魅力よりも
足サイズ29.5センチ(←このサイズは食いつかざるを得ない)の隈倉九段・豪傑ニューキャラ登場よりも、
野口君の泣き顔にジャスト☆ミートってどういうこった。


のぐちくん

前に野口君が登場したときは特に気になるキャラでもなかったんですが。
まさか彼が零と共に部活をすることになるとはね。
「放課後将棋科学部」って・・(笑)しかも零、将棋指してるよりも科学部でラムネ作ったり楽しそうだな、オイ。・・・って、ああ、こうやって同級生としゃべったり何かしたりって、そういう経験がなかったからか。
零は目から何か出てくるのをこらえたけど、私が代わりにうっかりこぼしてしまいましたとさ。

それにしても、こんなに泣き顔に弱かったなんて・・・
こんな歳になって自分再発見(≧▽≦)☆したところですが、
あああ・・・・でもひなちゃんのあの泣き顔にはさすがに萌えませんでしたわ(あたりまえ)
あんな子がいじめの対象になるなんて。
「ひとりぼっちになるのがこわい」と泣く彼女の泣き顔には胸をしめつけられますが、
まちがったことはしていないと言うその姿には困難に立ち向かおうとする勇気、生命力の輝き、
うまく言えないけど、そんな力強さが感じられて、この子だったら乗り越えられるだろう、とそんな風に思いました。

酔ったあゆを真山がおぶって歩く告白シーン、自転車に二人乗りする竹本とはぐ。
「ハチクロ」で印象的なシーンは夜の景色が多かった。
どれも好きな場面。それに今回の、零がひなに誓いを立てる場面が加わりました。
負けるな、ひな!

コメント

野口くんのハト麦茶飲みたいです(笑)

こゆうさん、こんにちは。
今頃こちらにコメント‥すみません。

「秘密」9巻と一緒に買ってきたものですから‥(^_^;)

野口くんの泣き顔に‥?
そうですか、それは、それは‥えっと‥
すみません‥萌えはしませんでした(笑)

5巻で好きなところは、零がフリーズするところと
やはり、一生かかっても‥のところです。

私もひなちゃんの泣き顔には萌えませんでした~
でも強い子だとは思いました。
それに、周りに支えてくれるひとがたくさんいますしね。

あまり好みでは無かった、後藤さんにちょっとだけ‥心が動いたのが自分でも驚きましたが。

そして、幸田家って‥零にとってどういう存在だったのか考えてしまいました。
困った顔のお母さん‥気持は分かるのですが、
納得できないというか、そんな顔を零に対して
絶対見せてほしくなかったです。
零が縋れるものは将棋盤だけ‥だから楽しい?と聞かれてフリーズせざるを得ない、
ということですよね。
将棋が自分のよりどころで、生きるすべで‥でも好きなのですよね?‥‥

5巻は修羅場は無かったわりに辛かったです。
秘密の9巻も辛いですし、
4月号も辛い‥辛くない漫画を読みたいです(笑)
辛いの読み過ぎて、いささか落ち気味であります。

あ、ピンナップというのか、ひなちゃんの裏‥下着かと思いました(^∇^;)
子供の前で開いて‥黙って閉じました‥

あはははは‥お邪魔いたしました。

ruruさんへ。

こんにちは、ruruさん。

「秘密」と一緒に購入されたのですね。

>辛くない漫画を読みたいです

(笑)・・・っちゃいけないんでしょうけど、苦笑してしまいました。
最近、腹筋が痛くなるくらい笑える漫画を読みたいと思っていたところです。

野口君・・・いい味出してますよね☆
泣いて悔しがる彼の姿に愛おしさを感じてしまいました。
後藤さん、ただの嫌な奴くらいにしか思ってなかったんですけど、私も少し見方が変わりました。

将棋盤に縋る零、幼いころの辛い記憶に、このままどっぷり負のスパイラルにはまって5巻が終わったらどうしようかと思いましたが、ひなちゃんの姿に勇気づけられ、奮い立つ零には明るい兆しがほんの少し見えた気がして、希望が持てました。

・・・あかりさんのアレは、そうですね、下着ですね(* v v)。透け具合がなんとも・・・羽海野さんがこういうの描くとは、ふいうちでした(笑)

コメントありがとうございました(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/451-761a0b75

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。