スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマSP6話感想

前回に続き、証券取引法違反事件の重要参考人である大橋正一の警護。

家族にも会えず、ホテルでの缶詰生活に耐え切れなくなった大橋は、小細工をしてまんまとSPの隙をつき部屋から逃亡します。
隣の部屋でその様子を盗聴していたテロリストも、絶好の機会とばかりに飛び出します。SP石田と共に何食わぬ顔でエレベーターに乗り込むテロリスト。「石田 うしろうしろ!」とヒヤっとしたのは私だけ?
石田と山本が必至でマルタイ大橋の姿を捜す中、意外な人物が逃げる大橋を足止めします。
「キャンユ‐スピークイングリッシュ?」と肩をむんずとつかむのは公安部の田中。GJ☆田中!!最初の印象が良くなかっただけに、ささいなことでもイイ奴に見えてきました。

テロリスト、案外あっけなく捕まりましたね。いや、まだ仲間いるけど。無駄に変装懲りすぎ(笑)
変装したテロリスト2人と井上・尾形が偶然エレベーターで鉢合せ。鋭い井上が気付かない訳がなく、エレベーター内で乱闘が始まり、どうにかテロリストを確保。
毎度アクションシーンは見ごたえがあります。・・・山本とかもそのうちカッコいいアクションとか見せてくれるのでしょうか~?無さげ~。
ゴゴゴゴゴゴゴ


さて今回ちょっとしたホラーな場面があったような(笑)
なぞなぞ本を経費として請求した井上に原川さんが詰め寄るシーン。尾形さんがちょっと引いてたのが面白かった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/45-5b6867ef

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。