スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋にて・その2

前の記事つながりなんですが。

本屋にて


。。。。。。。+゚(*´Д`*)。+゚。。。。。。。


「秘密」が陳列されている棚の前で、薪さんと見つめあってましたら、おや?「秘密」の前に「3月のライオン」が。
しかも新刊出てた!知らなかった。
薪さんが私に教えてくれたに違いない。ありがとう薪さん!!!


3月のライオン(4)

買って帰りましたよ。「3月のライオン」4巻。
3巻のあの可愛らしい表紙から一転、シブい表紙です。

感想を書く前に読み直そうとしたら、どこに置いたか見当たらないんですが、とりあえず、おいなりさんが食べたくなったのは私だけではないはず(←2日連続で食べました)
将棋が全く分からないので、「?」な部分も多いのだけれど(解説読むの疲れるし)零とその周囲の人間模様には、ほっこりさせられたり、ほろりとさせられたり、ハラハラしたり、不器用な零の成長を彼らと一緒に見守りたい気持ちになる。

えーと、あと一目見たときからとても気になっていた宗谷さんが見れて嬉しい。
目がうつろな感じとか、雨に打たれてたところを頭からジャケットをかけられて連れて行かれるシーンとか、神に例えられる一方で「悪魔というのはああいう顔をしているのかもしれない」などと称される宗谷さん。
感じたのは天才の孤独。
零とどう関わるのか、楽しみです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/403-c37e180d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。