スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマSP4話。

テロリストに制圧された病院の中、井上はまず一人目のテロリストをやっつけナース長と共に拘束されていた笹本を救出します。
こっそり速やかにテロリストを排除すると淡々と語る井上。いたって冷静です。
いやいや、そんな簡単じゃないから!と思っとったら、病院内の薬品や設備をたくみに利用して次々と各フロアのテロリストを確保していく井上と笹本。あ、簡単だったみたいです。
そして最後のひとりテロリストリーダーのグラサンと対決シーン。
「引き金を引かない銃にいったい何の存在価値がある」テログラサン、いちいち言うことがカッコイイ。テログラサンが銃の引き金を引いた瞬間爆発がおきて、ハイそれまで。井上はとっさに浴槽に飛び込んで爆発から身を守ったのでした。

人質が解放される中、シャツを脱いだ(ずぶ濡れになったからね)タンクトップ姿の井上が上司の尾形の元へ駆け寄ります。
部下をねぎらい、交替させようとする尾形に「(元首相の)手術が終わるまで任務に就かせて下さい」と井上。
「わかった。引き続きマルタイの警護につけ。・・・替えが必要だろう。」と自分のネクタイを渡します。え・・・ネクタイだけかい?

タンクトップにネクタイ


・・・ということにはならなかったけども。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/40-ce87d1e1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。