スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買った漫画

ホ○ホ○しいのは嫌いなんだ!!
なんてぬかしてた私もついにBL本を買うまでに成長しました(?)

同性だとよくわからないことが多くて・・・そのう・・
其処は最初から気持ちがいいのかとか(ボソっ)
・・・妄想の糧に、いえ人生の勉強のために、読んだっていいじゃないかBL!!

・・・言い訳はこのへんにして、まずこの本。


どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
(2008/09/01)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る


アニメ感想でお世話になったトラックバック先で紹介されてて、まず表紙に惹かれた。
評価も好意的なものが多かったので、そんなに良いなら・・・と買ってみたところ、記念すべき購入第1号のBL本がこの本で良かったな・・・と。
本を読み直すことは最近しないんですが、翌日仕事行く前に手にとって何度か読み返しました。
「どうしても触れたくない」って・・・プラトニックな関係なんだろうな・・・なんて読み始めたら・・えっ!?いきなりですかい!∑(゚Д゚)って感じでしたけど(笑)
この手の本はすぐそういう展開になるものなのでしょうか。
読み終わる頃には嶋が可愛くて可愛くて仕方なくなってました。切なくて泣けます。


窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスアルファ)窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスアルファ)
(2009/05/08)
水城 せとな

商品詳細を見る



俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
(2009/05/08)
水城 せとな

商品詳細を見る


どこかのブログでこの本の評判をちらっと見かけて気になっていたところ、めぐるさんがレビューをお書きになっていたので、なら買ってみよう!ということに。
・・・な、なんか描写がすごいなあ・・というのが第一印象。
ズプって∑(゚Д゚)・・・ズン∑(゚Д゚)って・・・
途中のあまりにも辛い展開に耐えられなくなり、結末を先に確認するという禁じ手を使ってしまった(笑)
ラストの恭一のモノローグがすごく良かった。
お話で好きなのは今ヶ瀬の妄想がさく裂する「黒猫、あくびをする」


ハイガクラ 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)ハイガクラ 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/10/24)
高山 しのぶ

商品詳細を見る



葉月さんのブログで知って読み始めた「ハイガクラ」
この作者さんの漫画はこの作品が初めてなんですが、ギャグセンスがとても好み。
気になるのは一葉とネコのひと(ネコいうな)の関係・・・。
あああ、葉月さん。私もこういう関係好きなんです。
小さい頃の一葉の首のひらひら・・・あれなんなんだ。フツーの人間じゃないのか??
これからの展開も気になりますが、過去も気になります。


虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
市川 春子

商品詳細を見る


えーと。これもどこかのブログで見て。
言葉足らずな私が感想を書くのは難しい漫画。
表紙でしか絵柄が確認できず、購入後中身をパラパラ見て実はがっかりした。
絵があまり好みではなかったから。
読み始めるとその点はまったく気にはならず、シンプルで味のある絵は作品の世界観に合っていて、ストーリーも独特の不思議さがあり、何度読んでも飽きないタイプの漫画ではないだろうか。ホロリときた。
「日下兄妹」が個人的には好きです。

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。