スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン 第11話「さらにつづく東」最終回見ていろいろ。

彼はこうして王子になった。

王様のいない、この国で―

日本に迫り来る第2の危機。エデンメンバーが集まった豊洲にも危機が迫る。
果たして滝沢は、この国を救う事が出来るのか?
この日本は、救うに値する楽園(エデン)たりえるのか?(公式サイトより)




「王子」というキーワードをすっかり忘れてましたけど、1話目のアバンで

彼はしかたなく王子になった・・・
少なくとも私達の希望する明日は 、
誰かが王子という名の生贄になることでしかやってこないと気づいていたから
だから彼は不本意ながらも王子であろうとした
・・・この王様のいない世界で

というのがありましたね、そういえば。

・・・で、王子って、お金払えばなれるものなんですか??
続きは冬公開の映画を見ろ、というわけなんですね・・・。見るけどさー・・。

スペシャルサイトで映画の予告映像が見れるっていうんで見てきたんですが、テレビシリーズの映像ばかりでまるで内容が分からないじゃないですかー!分かったのは

「滝沢朗が消えた 半年後の物語」

ってことだけ。半年後、とな・・・?
いや、それよりも。
映画の特典付きチケット!!!!むはーーーーっっ!!これ欲しい~~~。
特典が羽海野さんのキャラ原案BOOKなんて、いいな~~~~。いいな~~~。(←羽海野さんファン)
なんでこういうの数に限りがあるの??(/_;)
転売目的で購入する人がいるのに、本当に欲しい人が買えないのは不公平だ。

あ、最終回感想を書こうと思ってたんだった。


「滝沢君は魔法のケータイを持ってたから住人を助けたんじゃないと思う。
ただ、当たり前のことをしようとしてただけなんだよ」

「じゃあ何故ヤツは自ら記憶を消したりした。
あの大量のニートは何故滝沢に怒ってるんだ」

「滝沢君はミサイルから住人を守っただけじゃなくて、避難誘導に手を貸したことで疑惑の目を向けられた2万人のニートを守るために、一人で悪者になって記憶を消したんだよ」

咲は前回の滝沢と物部の会話を電話越しに聞いただけだよね??
そんなに詳しく喋ってたか、思いだせなかったので10話を見直したんですけど、物部さんが腹黒そうで素っ敵ー☆だということしか私には分かりませんでした。

「不確かな情報や、自分にとって都合のいい噂で簡単に自分の意見を変えてしまう無責任な大多数。
滝沢君は一番守りたかった人達に裏切られ絶望し、それで記憶を消すしかなかったんだよ・・・」

今度は自分たちの手でミサイル攻撃を阻止しなければと決意する咲。
パンツが送ったデータでミサイルが落ちる場所が確認できるはずだが、肝心のパソコンは裸のニートの手に落ちていた。
「木を隠すなら森☆全裸でニートの群れに紛れろ作戦」が功を奏し、なんとかパソコンを奪還!

滝沢、2万人のニートに続いて、まさかまさかのエデンメンバーの全裸に吹きました。
前代未聞のモザイクだらけ。
作戦を聞いたときのオネエの反応が・・・(笑)さすがにオネエは脱げないよねぇ(^_^;)
咲とみっちょんがオネエと合流できて抱きついたときの場面が可愛くて萌えたー。みっちょんかわいい。大杉が股間にあてたパソコンをふーふーするのも可愛かった(笑)

あれ?なんか書いてるうちに長くなってきたぞ。駆け足でいきます。
奪還したパソコンから爆撃予定地を確認すると、なんと今いる豊洲が含まれており一同は愕然。
そのときショッピングモールにいる全員に滝沢からメッセージが届く。

「ハーイ、ジョニー!
今日おまえらを集めたのには訳があります。それは迂闊な月曜日の真相を知っているおまえらと俺を訴えようとした住人を、新たなミサイル攻撃で亡き者にするためなのです!」

生き延びるチャンスをやるので屋上に来いと言う滝沢・・・。
エレベーターで脱出を試みる咲たちですが、ニートにみつかりピーンチ。それを救ったのは滝沢!

「おまえが大杉?ガッツあるな。想像してたとおりだ」

初めての対面に滝沢に見惚れる(笑)大杉。この子、実はちょっとウザいと思ってたけど最終回になってようやく可愛く思えてきました。
風のように現れ、風のように去って行こうとする滝沢を咲が引き留める。
前は滝沢から咲に手を差し伸べたけど、今度は咲が滝沢に手を伸ばす・・・。
こういう、セリフではなく絵で、行動で、魅せる場面がエデンには多く、視覚で楽しめるクオリティの高さに大満足のアニメでした。

滝沢が皆を助けるために考えた方法は、屋上に集めたニートたちにケータイからエデンサイトにミサイル攻撃回避の案を書きこませ、そのなかからジュイスがもっとも最適な方法を実行するということだった。

このあとのミサイルの場面、鳥肌もののカッコよさでした。

最終回で何が嬉しかったってパンツ君が生きてたのが嬉しかったです!!
わあああ!!!パンツ生きてたーーーーーちょっとうるうるきた。

「ミサイルなんか落ちなくたって この国はすでに死に向かっている」

このセレソン名前なんていったっけな?セレソンなのに傍観してるような感じですけど。
テレビシリーズでは全く活躍しませんでしたが、映画でなんかぶちかましてくれるのでしょうか?
まだ出てないセレソンもいますよね。映画早く見たいな。

爆撃の衝撃で倒れた咲のもとに滝沢が走り寄り抱き起こす・・・。
耳許にはノブレス携帯が。


「ジュイス」

「なんでしょう。」

「今回はテロリストを演じるだけじゃ、この事態を庇い切れないんだ。
 だから残りの金で、俺をこの国の王様にしてくんない?」

「王様・・・ですか?」

「ああ。この国には頭のいい連中がいっぱいいんのに損な役回りやる奴がいないんだ。
 出来れば俺だってあましやりたくはないけどさ。
ひとりだけ信じてくれた子がいたから。」

「受理されました。ノブレス・オブリージュ、今度会う時は素敵な王子様たらんことを。」

「そんときもこのままの俺でいたいよね」

このふたり(?)の会話、毎回楽しみのひとつでありました・・・。
ここの場面、ぐっときてキュンとしちゃいました。滝沢のセリフが続きます。

「それとさジュイス・・・」

東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
(2009/08/26)
木村良平早見沙織

商品詳細を見る


咲を抱き抱え、傾いたメリーゴーランドに足を向ける滝沢。
意識が戻った咲が滝沢を見上げ、目が合うと・・・

「ちえっ。このメリーゴーランド、ゴールデンリングがついてないや」

静かに咲を下ろし、ふたりは黙って回る壊れたメリーゴーランドを見つめます。

耳にあてた受話器から、音が・・・
すみません、私ちっとも気がつかなかったんですが、これでまた記憶を消去したってことなんですか?
咲のポケットにノブレス携帯入れちゃったけど・・・どうするの?それ手放して。
残りのお金で王さまにしてくれって言ってたから、あれで使いきったのかと思ったんですが、でも0円になったらゲームオーバーなんだよね。
ジュイスが1円とか残してくれたのだろうか?ふーむ。


彼はこうして王子になった。王様のいない、この国で―


ここで、テレビシリーズ完結です、か。
映画の長い前フリってことですね(笑)
あきっぽい私を最後まで楽しませてくれた素晴らしい作品でした。
映画、期待して待ちたいと思います。


Riff-rain / school food punishment

ED曲のバンドが気になってます。
クセになる声・・・。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/329-8563737b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。