スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲ける青少年 第11話「アイのカタチ」

前回に続き、マハティとキャスリーンの運命の恋の物語。
ふにゃふにゃとかマハティが泣く場面とかマハティが頬を染める場面とか「キャスリーン!!」とエコー効かせて大声で叫ぶマハティとかキャスリーンを追っかけて飛んじゃうマハティとか「私の王子よ。殺さないで!」暗殺されそうになったマハティをかばうキャスリーンとか

なんだかなんだかマハティがこっ恥ずかしくて見てらんない!!(>_<)

(私だけですか?あ、そうですか)

10話を見た後はわりといい感じだと思ったのに、
11話は冒頭からちょっと気持ちが入っていけず前半は眠気との闘いでした。
後半は時間を現在に戻し、倒れたフレドを花鹿が心配します。
フレドの邸宅を訪れる花鹿たちのお話は原作でとても好きなエピソードでした。

祖父であるフレドに立人のことを聞かれ(10話)

「立人は私の大事な兄だ。夫になんかできないよ。
だって兄の方がずっと私に近い存在じゃないか!」

と答える花鹿。まだまだお子様ですから(あれで14歳)仕方ありませんが、
誰よりも立人が大切なんだと分かる言葉で、ふたりをくっつけたくて仕方ない私は思わずニンマリヽ(´∇`)ノ

このお話の中で1番好きなのが立人とフレドの二人きりの会話なんですが。


「君はハリーに似とるな。
分からんでいいことまで分かってしまう。かわいそうな子だ。
だが君はハリーほど強くない。君のような繊細な人間は本来実業界には向かんだろう」

「そうでしょうか」

「小説家の観察力もバカにしたもんじゃないぞ。
君はかわいそうな子なのだ。それを自覚せにゃいかんよ。」

「・・・肝に命じます」

はい、ここー!!不満です。

立人の表情がのっぺりしすぎて、感情が伝わってこないんです。
(私だけですか?あ、そうですか)
もうちょっと繊細な表情とかしなさいよ、アナタ!
カワイソウな子とか言われてるんだからさー。
でも立人って繊細ですか・・・?
繊細だと思えるようなエピソードは原作でも思い当たらないんですけど(笑)

立人の手を握るフレド

「頼んだよ、花鹿を」
「承知しました」

ハイ、ここー!!不満パート2です。

えーと・・・ちょっと原作と違ってますね。
原作だと、ここで立人がハリーの出生の秘密に対して確証を得るんですが、アニメだとこの段階でははっきり分かってないようで・・・。
なのでフレドが立人に花鹿を託す場面が私には唐突に感じられ、好きな場面だっただけにがっかりしました。
花鹿の背負う宿命を知るか知らないかで、「承知しました」の言葉の重みが全然違ってくると思うんです。
ここ、原作よかったのにな・・・。微笑んでる立人の表情とか。


ぶつぶつ文句言いながらも、2度ほど泣きかけたのは秘密です(笑)




★初回限定:オールカラーブックレット封入!★初回版!(DVD)花咲ける青少年 Vol.1

コメント

共感しまくりました

こゆうさん、こんばんは(*^。^*)


いやー、仰ること、いちいち共感しました!!
私も恥ずかしくてマハティ後編を直視できなかったですよ・・・(^_^;)
特に、
「キャスリーーーン!!」
ってすんごいエコーかけながら叫ぶとことか(笑)
まさかのスローモーションの大ジャンプとか(笑)
演出が古くさ過ぎましたよね・・・あ、辛口ですね、すみません(^_^;)


後半のフレドと立人の会話も、仰るとおり、ハリーが立人に「頼んだよ」って言ったのは、花鹿がこれから巻き込まれるであろう政変を案じての発言だったのに、あれじゃ単に「おまえを夫候補に推してるよ」って意味にしか取れないし・・・


私も、立人繊細説にはかなーり疑問ではあるんですが(笑)一応、立人もだんだん鉄面皮の事業家の仮面を被り続けられなくなってきて、「花鹿が欲しくてたまらない(やらしい意味じゃなく)」状態になってきて・・・のエピソードとか、ラスト付近の曹の脅迫に対して全く無防備になって従っちゃうところとか、そんなところを「繊細」エピソードと見れなくもないかな・・・なんて??


こゆうさんが何度かご指摘されてますが、アニメと原作と、忠実に作ってるようで、表情が一番違うな・・・って私も思ってました。
特に立人が。
原作ではたまに柔らかく笑ったりするんだけど、アニメではあやしい笑い方だったりして(^_^;)
あんまり血の通ってる感がないですよね・・・
ま、でもカッコいいですけど(*^。^*)


2度ほど泣きかけたのがどこなのか、かなーり気になったハナサキでした(笑)

蕾さん

こんばんは(^.^)

蕾さんに共感しまくっていただけて嬉しいです。

>演出が古くさ過ぎましたよね・・・あ、辛口ですね、すみません(^_^;)

大丈夫です!!きっとそう思ってる方は多いんじゃないでしょうか。
私もそう思いながら毎週見てます(失礼な)

マハティよりも、やっぱり立人なんです・・・。ええ。
(あ、蕾さんもそうですよね^^)
なので後半部分に焦点をあてて書きましたが、つい愚痴ってしまいました・・・。

>あれじゃ単に「おまえを夫候補に推してるよ」って意味にしか取れないし・・・

そうなんです。
何から何まで原作通りにしてくれというわけではありませんが、
私は不満が残りました。

>私も、立人繊細説にはかなーり疑問ではあるんですが(笑)

蕾さんもですか?よかったー(´∇`)
繊細な人があんなセリフを叔父に言うわけがありません。

>立人もだんだん鉄面皮の事業家の仮面を被り続けられなくなってきて、「花鹿が欲しくてたまらない(やらしい意味じゃなく)」状態になってきて・・・

ああ・・ああ・・!!!!
あれを連載中に見て、えらく興奮した覚えがあります。
立人の理性が吹き飛んで、暴走しないかと期待してしまった若かりしあの頃・・・。

>そんなところを「繊細」エピソードと見れなくもないかな・・・なんて??

そう言われてみればそう・・ですかね??
そういうことにしておきましょうか☆ヽ(´∇`)ノ

>アニメと原作と、忠実に作ってるようで、表情が一番違うな・・・って私も思ってました。
特に立人が。

やっぱりファンはチェックが厳しくなるんです(笑)
特に立人の繊細な表情が表現できてないように私にも感じられます。
そうそう、柔らかい優しい笑顔浮かべたりするんですよねー。
そういうのが素敵なのに~(>_<)

>2度ほど泣きかけたのがどこなのか、かなーり気になったハナサキでした(笑)

マハティのところで1回・・・どこだったか・・・はて・・??(おい)
たぶん、「王様になったらみんなを幸せにしてあげてね」ってシーンだったと・・・。
もう1回はフレドと花鹿が抱き合う場面です。
すみません、すぐ泣くやつなんです。5秒で泣きます。
ちなみにユージィンの回とルマティの涙で2度すでに泣いております。
私はあと何回このアニメで泣くのでしょうか・・・。


コメントありがとうございました(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/320-5b2715d1

此花咲耶姫は富士山の分身「花咲ける青少年」

マハティ編は少女漫画の典型。というより原点でしょう。 貴種と平民が出遭い恋を実らせるj。お医者様でも草津の湯でもというのはこういう...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。