スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんそーれ!青木一行さん

第九の部下Yさんのブログ「いつもあなたを守ってる」の前号のメロディ考察で、
青木が沖縄にヘリで行くんじゃないかというお話をされていたのを見て、
そりゃあ、もう、楽しみにしていました。
青木が沖縄に来るのを。
青木が沖縄に来たらオフ会したいです、というコメントから生まれた妄想です。


「メロディ」「秘密」を知らない方には全く意味が分からない内容になっています。
また、「メロディ」6月号ネタばれ含んでいますので、ご注意を。



結論から云うと「青木とこゆうのデート」は実現しませんでした(オフ会・・ではww)


家族に最終確認をとるまでの待機の時間に、
少しだけお話をさせていただきましたが、突然押し掛けたにもかかわらず、
青木さんは嫌な顔ひとつせず、相手をしてくれました。
大きくて優しくて、とても好感の持てる青年で(お肌がつるつるでした)、
いつもと違う格好の青木さんはハンサム度が3割増で、


うっかり「この人とだったら結婚してもいいかな・・(*´∀`*)☆」


なんて思ったんですが、青木さんの頭はなんだか薪さんのことでいっぱいみたいです。
少女の救出に向かうときでさえ、あの人の頭にうかんでいるのは「薪さん」でした。
こんな男と結婚したら、この人本当に私のこと愛してるのかしら?
と疑念と不安で不眠症になるに違いないから、結婚はやめなよ雪子さん!!!!
と遠い彼女におせっかいかとは思ったんですが、思念を飛ばしました。


青木さんに食べてもらおうと思って、おにぎりをにぎったんですけど、
舞い上がって渡し忘れました・・・orz
でもよーく見たら猫の毛がいっぱい入ってたから(汚っ)渡せなくて正解でした。


青木さんに謝りたいことがあるので、この場を借りて謝罪させていただきます。
怪我をさせて申し訳ありませんでした。


最後にもう一度だけ顔を見たかった私は帰りを待っていたのです。
最初は会えるだけで、話ができるだけで嬉しいと思ってたのに、
人間とは何と欲深い生き物なのか・・・。



記念に何か欲しくなっちゃったんです。
私ごとですが、つい先日誕生日を迎えまして。
バースデープレゼントが欲しいって言ったんですよ。
ブランド品とか「お情けをください」とかねだったわけでは決してありませんww
ハンカチが欲しいと。青木さんのハンカチが。


・・・・薪さんの血を拭った青木さんのハンカチが欲しいんです。


そう言ったら、彼、顔色変わったんです。なんで??なんでなの???


あろうことか、拒否しやがりました。
てめ・・・っっ青木のくせに生意気だぞ!!#゚Д゚)
ハンカチは何処へやった!よこせ!!!!薪さんの血を私に!!!
あの血にアンチエイジングの秘密が隠されているんだきっと!!
カっとなった私は我を忘れ、ドラえもんがネズミに遭遇して「きゃっ」となったときくらいのジャンプ力で、青木の頭めがけて飛んでたんです。
ええ・・・飛んでたんです、確かに。
そうしたら、青木のメガネが落っこちそうになって・・・、あとは青木のやつが薪さんに報告してるとおりです。
警察の人に怪我をさせるなんて・・・
我に返り怖くなった私は、逃げるように帰ってきてしまったのです。
ごめんなさいごめんなさい(>_<)薪さん!!
私は薪さんの大切な人に怪我をさせてしまいました。
どんな罰も受ける覚悟です。


逮捕しに来て下さい!!!!!・・・薪さん自ら。


首洗って待ってま~~~す。



(やっぱり脳内は薪さん一色なのであった)





・・・・・あ~あ、変なの書いちゃった。(あ、いつもか)


コメント

面白すぎます\(^▽^)/

おはようございます。こゆう様。

青木とのご対面おめでとうございます(^▽^)v

途中まで、青木に憧れる乙女なのに、まさかの豹変ぶり・・・(≧∇≦)

確かに拒否するなんて生意気ですね~(^▽^)

でも、確かに最近の青木はカッコいいですよね(^_^)v

薪さんの可愛らしさ(宇野に見せたあの全開の笑顔)や美しさ(総監に見せた迫力の美貌)には叶いませんが♪♪♪

怒った薪さんが、沖縄に来たら良いですね(^_^)v
そしたら、若さの秘訣を聞いておいて下さいね(〃▽〃)

私も、是非是非あやかりたいです~(≧∇≦)

こゆうさん、素敵!

さ、さっそく読んでしまいました!

こゆうさんてば、こゆうさんてば、・・・最高です! うまいです! おもしろすぎです! 

>逮捕しに来て下さい!!!!!・・・薪さん自ら。

 最後のここが、・・・それに、ここに来るまでが、もう、もう、ああ笑いがとまらないです!

>青木さんは嫌な顔ひとつせず

 いかにも青木らしいですね。

>お肌がつるつるでした

 ブーーーッ (お茶吹いた)
 そうなんです。青木はまだ若いしぴちぴちだし、ヒゲも細くて柔らかいから、結構つるつるお肌なんです。(温泉も好きだし・・・?)

>少女の救出に向かうときでさえ、あの人の頭にうかんでいるのは「薪さん」でした。

 ここが「やっぱり青木じゃだめだ」のターニングポイントでしょうか?

 おにぎりがネコの毛だらけリアルです(うちは、たま~に、犬の毛入ります。外で飼ってるのに、ナゼ?)

>・・・・薪さんの血を拭った青木さんのハンカチが欲しいんです

 おお、さすが、目の付け所が違う! (というか、まだ洗わないで持ち歩いているのか、青木、と思いました)

>あろうことか、拒否しやがりました。

 (洗わないで持ち歩いていたのか、青木~)

>あの血にアンチエイジングの秘密が隠されているんだきっと!!

 め、目の付け所は、そこでしたか! うーん、これはなんとしても手に入れて、あたらしい化粧品の開発を!・・・でも、奪取できなかったみたいですね。

>そうしたら、青木のメガネが落っこちそうになって・・・、あとは青木のやつが薪さんに報告してるとおりです。

 メガネが落っこちた原因は、こゆうさんだったとは・・・(@@;)
 もうすっかり、「青木のやつ」になっちゃってるし!

 やっぱり、男って、実際に会ってみないとわからないものですね(爆)


「こゆう! 僕の青木にケガをさせたな! 軽微な案件だが僕にとっては重要だ。僕が直接尋問する。・・・いや、僕一人でいい。・・・何を喜んでいるんだ。僕の尋問を甘く見るな!」

 続きは二人っきりで取調室へどうぞ!

おじゃましました~♪

http://maki.rulez.jp/

こゆうさーん、面白すぎですっ!!

>大きくて優しくて、とても好感の持てる青年で(お肌がつるつるでした)、

あー、そうですよね。
薪さんがいるから霞んじゃいますが<霞むのかっ、青木一人だけだったら、かなり好青年で惚れそうですよねえ。

>・・・・薪さんの血を拭った青木さんのハンカチが欲しいんです。
>そう言ったら、彼、顔色変わったんです。なんで??なんでなの???
>あろうことか、拒否しやがりました。

ぎゃははははは。

>てめ・・・っっ青木のくせに生意気だぞ!!#゚Д゚)

結婚してもイイはどこへ…(笑)

>あの血にアンチエイジングの秘密が隠されているんだきっと!!

そ、そうだったんですかっっっ!
貴重すぎる。

>警察の人に怪我をさせるなんて・・・
>我に返り怖くなった私は、逃げるように帰ってきてしまったのです。

何と…青木が怪我をした原因は、こゆうさんだったんですね。
青木、それを告げ口しないとはえらいぞ。

>逮捕しに来て下さい!!!!!・・・薪さん自ら。

そこへ来たか(笑)
やっぱり、薪さんですね(^^)
すまん、青木、そういうことだ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たつままさん

ありがとうございます(*^_^*)


>確かに拒否するなんて生意気ですね~


ハンカチなんてそんな高い物でもないじゃないですか。
青木なんて実物の薪さんに毎日会えたり触り放題(笑)なんだから、ハンカチくらい譲ってくれてもいいのに、ケチ~~~~(>_<)


>確かに最近の青木はカッコいいですよね(^_^)v

カッコイイですね!先月号も男前な感じでしたが、うっかりうっかり、目がハートマークになったりしちゃいます。


怒った薪さんに若さの秘訣を聞くのは至難の業ではないでしょうか。
ビンタ飛んできたらどうしましょう。
(女と子供は殴らないだろうけど)

第九の部下Yさん

部下Yさんがコメントしてくださったから書けたんです。
ネタをありがとうございました(*^_^*)

>青木はまだ若いしぴちぴちだし、ヒゲも細くて柔らかいから、結構つるつるお肌なんです。(温泉も好きだし・・・?)


青木の美肌の秘訣は温泉でしたか(笑)
なるほどーーー!


>ここが「やっぱり青木じゃだめだ」のターニングポイントでしょうか?


そうですね・・。薪さんには敵いそうもありませんし
二人の邪魔はしたくありませんから。


>(洗わないで持ち歩いていたのか、青木~)


あのハンカチをぎゅっと握り締めたり、くんくんしてる姿を、私は目撃してしまいました。
薪さんの匂いを嗅ぐと安心するのか・・・もしかしたらお守り代わりに持ち歩いてるのかもしれません(笑)


>これはなんとしても手に入れて、あたらしい化粧品の開発を!・・・でも、奪取できなかったみたいですね。


そうなんです(>_<)失敗しました。
薪さんの若さと美しさの秘密が知りたい~~。


>やっぱり、男って、実際に会ってみないとわからないものですね(爆)


あはは!まあ、いい人でありましたが。
こゆうはやっぱり薪さんが忘れられませんでした(笑)


>「こゆう! 僕の青木にケガをさせたな! 軽微な案件だが僕にとっては重要だ。僕が直接尋問する。・・・いや、僕一人でいい。・・・何を喜んでいるんだ。僕の尋問を甘く見るな!」

 続きは二人っきりで取調室へどうぞ!



ぎゃ~~~~~~っっ(≧∇≦)
まままま・・・・薪さんと取調室でふたりきりなんて!!!!


・・・もう死んでもいいです(*´∀`*)

とっても面白かったです!!!

秘密を知らない方に見られるのが恥ずかしい、と前に言ってたので、こっそり見ていたけど(^^)エヘヘ
コメントせずにはいられない面白さでしたv-322

知らない人でも楽しめるのが凄いなぁ、と思いますv-344

P.S.取調室に行く時はいい匂いのする石鹸で全身を洗って行ってねv-374カツ丼の絵が無かった


P.S.取調室に行く時はいい匂いのする石鹸で全身を洗って行ってね

↑これの前に↓これが無いと変だった(^^;

>首洗って待ってま~~~す。

めぐみさん

コメントありがとうございます(*^_^*)


>薪さんがいるから霞んじゃいますが<霞むのかっ、青木一人だけだったら、かなり好青年で惚れそうですよねえ。


青木はモテそうですよね・・・年上女性に・・・。


>何と…青木が怪我をした原因は、こゆうさんだったんですね。
青木、それを告げ口しないとはえらいぞ。


そうなんです(/_;)青木さんの優しさに感動です。
でも告げ口してくれないと、薪さんが逮捕しに来てくれないから困ります。


・・・もしや、青木のやつ、それを計算して!?#゚Д゚)


>やっぱり、薪さんですね(^^)
すまん、青木、そういうことだ(笑)


そういうことなんです(笑)
青木とは一緒になれません。ごめんね、青木くん☆

非公開コメントのSさん

コメントありがとうございます~~。
迷惑だなんて、とんでもありません!!
私が変なふうに鍵コメを残すからイケナイんです・・・(^_^;)
(コッソリあちこちで非公開でコメ入れてたりしてました・・・)


薪さんと密室に二人きりになったら、どうなっちゃうんでしょう。
貝沼化?!!いえいえ・・・まさか(笑)
どっちかというと、メデューサに睨まれて石化する曽我なイメージです。
薪さんが取り調べ室のドアを開けたと同時に魂が抜けそうな感じもします。

新生菜さん

こっそり見てたんですか(赤面)
ぎゃ~~~恥ずかし~~~。
(ちなみに友人にもブログの存在は秘密にしてます・・・)


>知らない人でも楽しめるのが凄いなぁ、と思います


ありがとうございます!
でも新生菜さんは原作読んだことがなくても、
私がニャーニャー騒いでるから、うっすらと内容把握してますもんね??(^.^)
たぶん。


>P.S.取調室に行く時はいい匂いのする石鹸で全身を洗って行ってね



えええええええ!!!!!?????


な、な、何考えてるんですか、新生菜さん(←お前がだ)

もうもう・・この記事を拝見してからというもの、早くコメントしたくてうずうずしておりましたが、自分のところのレビューや創作が終わらないと落ち着かず・・やっと再びお邪魔することが出来ました(^^)


もう最っっっ高☆☆☆!!!でございました~~~!♪♪


青木と会えたんですね、こゆうさん。
何て貴重な経験・・
しかも好青年、加えてお肌つるつるだったとは・・これは生で会わないと確認出来ないことですね!(^^)


>いつもと違う格好の青木さんはハンサム度が3割増で、


これ、他の方の記事でも指摘がありましたが、私はそんなよそ様の文を見るまで、「そう言えば、『きがえさせられた』って書いてあったな」と注目しておりませんでした・・改めて見たら、確かに似合っていましたが。


>うっかり「この人とだったら結婚してもいいかな・・(*´∀`*)☆」


生き別れの弟を、よろしくお願いします(←違うっ!)


>なんて思ったんですが、青木さんの頭はなんだか薪さんのことでいっぱいみたいです。
>少女の救出に向かうときでさえ、あの人の頭にうかんでいるのは「薪さん」でした。


ややや・・やはり!
薪さんのことしか考えてなかったのですね、青木!


>こんな男と結婚したら、この人本当に私のこと愛してるのかしら?
>と疑念と不安で不眠症になるに違いないから、結婚はやめなよ雪子さん!!!!


ブハッ☆
・・・とフキました。
そう来ましたか・・(面白いよ~~~)


>でもよーく見たら猫の毛がいっぱい入ってたから(汚っ)渡せなくて正解でした。


最近サラダとかに猫の毛が入ってることがある!と夫に指摘を受けた私です・・
その場に猫が居なくても、猫とじゃれた自分に、毛がくっついているらしいです・・自分は別に気にならないんだけどなー・・(駄目だって)


>怪我をさせて申し訳ありませんでした。


えええええ!?
そそそそうだったんですかっ!(笑)


>最後にもう一度だけ顔を見たかった私は帰りを待っていたのです。
>最初は会えるだけで、話ができるだけで嬉しいと思ってたのに、
>人間とは何と欲深い生き物なのか・・・。


もうこゆうさんたら乙女・・と思っていたら・・


>・・・・薪さんの血を拭った青木さんのハンカチが欲しいんです。


ブハハッ☆(←またもフイた)
そう来ましたか!!!
いえ、お気持ち分かりますよ・・


>あろうことか、拒否しやがりました。
>てめ・・・っっ青木のくせに生意気だぞ!!#゚Д゚)
>ハンカチは何処へやった!よこせ!!!!薪さんの血を私に!!!


駄目だ~~~~
ここは何度読んでもお腹痛い・・笑い過ぎて苦しい・・


青木単体相手だと純情乙女なこゆうさんだったのに、薪さんが絡んだら・・豹変!!


>あの血にアンチエイジングの秘密が隠されているんだきっと!!


ひ~ひ~(←もう声も出ずに笑っている・・)


>ええ・・・飛んでたんです、確かに。
>そうしたら、青木のメガネが落っこちそうになって・・・、あとは青木のやつが薪さんに報告してるとおりです。


そうだったんですね・・・


青木、こゆうさんの薪さん愛に免じて、自分のドジだと説明したのでしょうか。


それとも、何故そんな事態になったのかと薪さんに追及されたら、
「・・・だって、薪さんの血が付いたハンカチは、オレの物ですから」
とは、言い出しにくかったのでしょうか・・


>逮捕しに来て下さい!!!!!・・・薪さん自ら。


もう大☆爆☆笑☆!!!!


結局はそこに行くんですね・・


追記:


薪が取り調べ室のドアを開けたと同時に、容疑者K(笑)が石化した。

「お前が、青木に怪我をさせた張本人か」
「・・・・」
「答えろ」
「・・・・」
「何も話さないと、取調べがいつになっても終わらんぞ」
「・・・・(望むところです)」


といった感じでしょうか。

青木さんのお姉さま、かのんさんへ。

コメントありがとうございますー☆


>自分のところのレビューや創作が終わらないと落ち着かず


これはこれは!!かのんさんのことだから、きっと素敵な創作を描かれていることだと思います。
ああ~~~読みに行きたいよ~~(T_T)
でもまだどこにも行けないんです~~。
楽しみにしてますね(T_T)


>「そう言えば、『きがえさせられた』って書いてあったな」と注目しておりませんでした・・改めて見たら、確かに似合っていましたが。


改めて見なくても、似合ってます!
やっぱり弟ともなると、そのへんはどうでもいいんでしょうか。個人的には手袋(?)に萌えました。


>生き別れの弟を、よろしくお願いします(←違うっ!)


えっっ?いいんですか?わーい♪お姉さん公認だあ☆ヽ(´∇`)ノ
分かってます、偽装ですよね。薪さんと青木の仲のために(笑)ふたりのためなら、偽装結婚してもいいです。


>最近サラダとかに猫の毛が入ってることがある!と夫に指摘を受けた私です・・


ペット飼ってるとよくあることなんでしょうか(^_^;)
この妄想設定だと、こゆうの手が猫の手だからなんですけど。
肉球でおむすびが握れるのかどうかは謎ですが。


>青木単体相手だと純情乙女なこゆうさんだったのに、薪さんが絡んだら・・豹変!!


薪さん絡みだと豹変するのは私だけではないはずです。
かのんさんもですよね?ね??


追記のお話の容疑者Kって・・・(笑)
目にモザイクかかってる顔写真が頭に浮かんだじゃないですかー!
立派な犯☆罪☆者ヽ(´∇`)ノ
薪さ~~~ん
私を早く捕まえに来てくださ~~いv-238


>「何も話さないと、取調べがいつになっても終わらんぞ」
「・・・・(望むところです)」


きゃ~~~(≧▽≦)黙秘します黙秘作戦でいきます!!
知恵を授けてくださってありがとうございます、かのんさん(≧▽≦)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/300-7e0ee16f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。