スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本だらけ

那覇の旧ダイナハの場所に大きな本屋ができると知って、とても楽しみにしてました。
今日は仕事が休みだったので、行ってきました。


ジュンク堂という名の本屋さんで、1~3階に約120万冊の書籍をそろえてるそうです。


行った感想は・・・本だらけだったよ!!(本屋だからな)


たくさん本があって楽しいなー、ここ。ここに住みたいよオイラ。


これはいい!と思ったのはコミックがビニールで包装されてないということ。
買う立場からすると立ち読みで汚くなった本は買いたくないが、表紙を見て絵が好みだと気になるじゃないですか。そういうときに中身が確認できれば買う機会も増えるかなって。
表紙買いが減って買わなくなる可能性もありますが(^_^;)


いろいろ気になる本がありました。



本日のスープ


・・・・・すごい目力ですね。
本屋に行くと、つい猫雑誌に手が伸びてしまうんです。



ネガティブを愛する生き方


・・・・すごく心引かれるものを感じたんですが、レジに持っていく勇気がありませんでした(笑)



Castprix zero(vol.004)


通り過ぎたあとに、振り返って二度見しちゃいました。
なんですかこれ。黒執事ですよね・・・。手に取るのが躊躇われたので、よく見れませんでした。



萌えの死角


これね。他の本屋で見かけて気になってたんですよ。
帯の内容見てたら面白そうだったから買おうか迷って。
でもネットでレビュー読んだら、おススメ度は低いようだったのでどうしようと。
今回中身が確認できてよかったです。一回読んだら、もう見ない類だな、これは(^_^;)買わなくて正解。



花咲ける青少年(5)


「花咲ける青少年」の愛蔵版。
コミック持ってるし、イラスト集も持ってるし、別にイラナイ・・・と思ってたのに。
中身見たら欲しくなった(笑)
昔買ったやつはもう古くなってるので、新しい紙の白さがまぶしかったです。
最後の巻に読んだことない話が載ってたので、つい読んでしまったのですが、カールの話が・・・うっかり腐った妄想が膨らみかけました。
カールって・・・カールって・・・・もごもご・・・(何だ)


愛蔵版っていいな。
清水玲子さんのも出してくれれば大人買いするんだけどなー。
清水さんは大きなコマで見せ場をつくったりするから、できるだけ大きな紙面で見たいんです。
だから小さい文庫版は私には物足りないんです。


今日の収穫はナシ、でした。
MELODYも出てなかったし・・・orz

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/298-43ed248e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。