スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲ける青少年・第4話 「長き夜の明ける日」

連載当時は原作漫画にハマっておりましたが、
いたって冷静、無感動にこのアニメを視聴している自分に気がついて、
ああ・・・これは最後まで見ないかもなー(^_^;)と思ってましたが
不覚にも泣いてしまいました。夫候補一人目ユージィンの出生の秘密にまつわるお話で、
ユージィンの歳老いた父が泣いて息子に許しを乞う場面は、うっかり涙が落ちました。



花咲ける青少年(第4巻)


3クールも放送するらしいので、見続ければ自然と愛着も沸くでしょう。
まったりと期待しすぎないように見ようと思います。
次はルマティ登場のようですね!
ああ・・ブリジッドも出るんだ・・・嫌いだったなーあのヒト(>_<)


イラストはSAIで立人を描きました。

りーれん


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/296-0eb10b84

貴方の罪は赦された「花咲ける青少年」

素人が銃を撃つのは大変危険ですが、もっと危ないのは処女が色男とと褥(しとね)を共にすることでしょう。 花鹿は七歳の女の子二人分とは違...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。