スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと完成(涙)「イズァローン伝説」感想とイラスト

読んでから感想書くまで時間が空いてしまいました。
それはなぜか。絵が思うように描けなかったから(涙)フォトショップエレメンツというので描いてみましたが、何日かかったかなぁ(汗)慣れない操作で作業が遅くて、途中で飽きちゃいましたが、何とか完成。
色設定が分からないので勝手に塗りました。

ティオキアとカウス・レーゼン


竹宮恵子「イズァローン伝説」
えーとあらすじ。こんなふうに書いてあります。「これは人々と自然とがまだ分たれてない頃の物語。魔王として生きる宿命を負った王子・ティオキアの数奇な運命を描くファンタジー巨編」
以下かなりネタばれ(竹宮さんのほかの作品を含む)アリですので、注意。
物語は、母国イズァローンを離れ流浪するティオキアと、心ならずも王位を継ぐことになったルキシュ(ふたりは従兄弟)二人を軸に進んでいきます。

争いを好まぬ心優しい王子ティオキア。抑えがたい魔の力に翻弄され苦悩する彼を、献身的に支えるのが従者カウス・レーゼン。
「私」を捨てた情、と表現してますが思いっきり私情が入ってるようにしか見えませんぜ。
「わたしの王子」とか言ってるし☆ どさくさに紛れて「私の愛するティオキア」なんてセリフも。きゃはー☆そんなカウスが大好きだー!
この国の子供は両性体で生まれ7~8歳頃に男女に分かれる、という特異体質(特異すぎる~)で、両性体のまま成長したティオキアは目的を遂げるために艶めかしい姿を利用して権力者に色じかけしたりします。それは内なる魔に操られての事なのですが、カウスはやきもきするわけです。いい胃薬ないですかねえ。カウスに差し入れしたい。ティオキアの悩殺半裸にも耐え、よく頑張ったと褒めてあげたい。
ルキシュとフレイア

一方、ルキシュ。政略結婚の相手が一目ぼれのフレイアと知り有頂天になりますが、「私に指1本触れないで!でなければ今すぐここを出て行きます!」のセリフに奈落の底に。おおお・・・可哀想すぎる。
実はフレイアには恋人がいて、政略結婚の為に引き離されてしまったのです。
それでもルキシュのガッツ(笑)で二人は少しづつ心を寄り添わせていきます。この過程が見事です。いや、仮面夫婦のままなんですけどね。

束の間の幸せに暗雲が立ち込めます。フレイアの元恋人アスナベルの出現がふたりの間に深い亀裂を生じさせてしまいます。(アスナベル・・・髪型がお笑い芸人みたいなんだよなぁ・・・。)
深い孤独に苛まれたルキシュは、侍女マーリにそのはけ口を求めます。こじれてきました。
その頃ティオキアは民を悩ます魔物達を魔王の力で次々と治めてゆき、次第に救世主と崇められてゆきます。彼の元に集まる民衆が増え、そのことがルキシュ王に対する謀反と見なされ、ついにティオキアは捕えられてしまいます。

周囲の大人の思惑によって引き離された二人が、王と罪人という形で再会します。心ゆくまで二人だけで語り合いたいと言うティオキアの言葉は無常にも却下されてしまいますが、そこは魔王ですから捕えられた地下牢から魔の力を使って夜な夜なルキシュを誘い出し、逢瀬を重ねます。
「裁かれて死ぬのなら他の誰でもない 君に裁かれたい。それだけが望みでここまで来た。」「好きだったんだお前が!できるものか結ばれたいとさえ思った者を殺すなんて!」
そんなやりとりがあったものの、ティオキアの処刑は決定してしまいます。
火刑ですよ。主人公なのに(涙)。竹宮さんどんだけドSなんだ・・・。
ちなみにほかの作品「地球へ・・・」では、マザーに思念を操られたキースがジョミーを銃殺。これも相当驚きました。
「風と木の詩」では薬中になったジルベールが馬車の前に飛び出して轢死。悲惨すぎて、読んだことを後悔すらしました。

火刑によって肉体を失ったティオキアはヒトとしての死を迎えます。そして世界は「滅の日」を目前に混沌状態に陥ります。ここにきて、ルキシュとフレイアはようやく結ばれました。「愛していました。きっとお会いした初めから・・・。愚かにも自分の心が見抜けなかった・・・」あの~・・・指1本触れるなと言ってたのはどなたでしたっけ。

ティオキアと共に死のうと自らに剣を突き刺したカウスでしたが、知らぬ間にティオキアによって不死の魂を得ていた為に死にきれず生き残ってしまいます。
失意のうちに迎える「滅の日」に、目の前に実体のないティオキアが現れます。もう ただ切ない・・・(泣)うう。ああ。
最後ひとりになったカウスのセリフにも号泣。ここが一番好きな場面です。このシーンがあるから救われるという気がします。

感想と言いながら、あらすじ9、つぶやき1な割合になってしまいました(汗)

コメント

こんにちは♪

フォトショップ・・・というのがパソコンお絵かき道具?とってもきれいに描けてると思います。
途中であきちゃうほど時間がかかるのかぁ。。。
私のパソコン教室も週一回なのでなかなか絵を描くとこまでいかないし
途中でいやになっちゃうかも^^

ふちゃぎの、見ました~♪
もう可愛くて・・・うちの猫たちの小さい頃を思い出したり。
これから時々見てにんまりしようと思います^^

新生菜さま

時間がかかったのは不慣れな操作のせいです。やり直しがきくぶん、これで良し!という判断が難しいかな、と。
新生菜さん、ハウツー本を見ながらとりあえず描いてみるほうが早いかも?習うより慣れろといいますし。
猫はいいですよね~。はっちゃん日記もかわいい。おかんラブなはっちゃんがラブリーです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/29-3234e236

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。