スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3月のライオン」2巻 羽海野チカ

きみはなんだかぼくとにているよ

3月のライオン



羽海野さんの描く、どこか寂しいけれど、優しい世界が好きだ。

クリスマスをちょっぴり寂しいと感じてしまう竹本(ハチクロ)や零(3月のライオン)が

黒い気持ちに飲み込まれてしまうカオル(ハチクロ)が

自分の中のからっぽの音に気づく竹本が

とても他人とは思えなくて。

「ああ キミはなんだかボクと似ているよ」
これは私が好きなあるバンドの歌詞で、このバンドも孤独感が痛いほどに伝わってくる歌詞が多い。
私はとてもネガティブな人間で、親近感を覚えてしまうのです。
羽海野さんの描く世界の住人や、羽海野さん自身に。


3月のライオン(2)

「3月のライオン」 主人公の桐山零(17歳)は幼いころに事故で家族を亡くし、生きるために将棋の家の子になる。
その家の本当の子供たちも棋士を目指していたが、零という異分子の登場により、姉の香子は零に勝てないという理由で将棋を取り上げられ、弟の歩は部屋にひきこもるようになってしまう。
いたたまれなくなった零は、ますます将棋にのめり込み、家を出たい一心でプロになる。中学生の若さで。
1巻では、彼の生い立ち、彼を引き取り育ててくれた将棋の父への思いがとてもとても痛々しく、何度も読みたいと思えるようなものではありませんでした。

『「勝つ理由が無い」とかいいながら
負けると苦しいのは何故だ』

自分の力で生活することで「居場所」を得た零は目的を失い、中途半端な将棋に対する思いに悶々とする日々。ついに3つ目の黒星がついてしまう。

零の性格は生い立ち上、仕方ないかもしれないが、救いようがないほど暗い。

そんな孤独な少年を放っておけない人々。
暖かい笑顔と食事で零を迎える川本家の3姉妹。
羽海野さんの漫画って、美味しそうにご飯を食べる場面がよく出てきますよね。
お腹いっぱいになって仰向けで眠る猫達の姿に、幸福の形を見たような気がしました(笑)
クラスになじめない零を、破れたオブラートという名の優しさで包もうとうする担任の高校教師や、暑苦しいまでの友情をふりかざし、テレビの画面からメッセージを送る自称親友の二階堂。
いやあ・・・イイ奴だ・・(涙)この人ハチクロの森田さんっぽいなあ。
いいとこの坊ちゃんでお金持ってるから森田さんと違って紳士なんだけど(笑)

零を放っておかないのは、やさしい人たちばかりではない。

激しい気性の義姉の香子。
久しぶりに会った香子は毒をはらんだ言葉で対局前の零の心をかき乱す。

胸がざわり、とする。

悪意をちらつかせる香子の姿を 見つめる零の眼差し。
・・・零は香子のことをどう思っているのだろうか。

やさしい世界が好きだといいながら、メガネの奥の暗い瞳に、ラストの傷つき泣き叫ぶ零の姿に、心を掴まれてしまった。


零がどう成長して、周りと関係を築いていくのか、物語がどう動いていくのか。
まだ始まったばかりで分からないけれど、見守っていきたいと思う。

コメント

KYで、すみません‥

こゆうさん、すみません‥
今、夏です。そしてこの記事は‥あああ…きょ、去年の年末の‥
バカだと思われたら削除して下さい!

こゆうさんが「ハチクロ」をお好きだというのは知ってました。
「3月のライオン」もお好きだとは…
考えれば分かることですね。だって作者が同じです‥。

で、先日の記事の中で「3月のライオン」のことが!
そのときはそればかりに食いついてはいけない‥
と思い、あまり書きませんでしたが、この記事をみつけまして…

うわーーーーーっっ‥コメしたい‥我慢できない‥
ということで‥怒ってます?ごめんなさい…でも書きたいです。
書きます(笑)

色んな愛情があるなと、

零くんの幸田さんへの哀しい愛、香子の零くんへの歪んだ愛。
三姉妹間のこの上なくあったかい愛‥
まず、そんなものを感じて、それから‥

‥なんなんだっ!!この猫たちは!
顔はちっとも可愛くない‥しかし…この、この存在感!
よく食うし(-_-;)

それから個性派人間たち。
その一 林田先生。いいのかこんな教師?
という感じだけどいいやつです…ギャグ痛いけど。
その二 肉ぶとん‥ではなく二海堂‥この姿かたちで
几帳面でデリケート?!
しかし、やはりいいやつ。
あかりさんのどストライクですから、悪い子ではないのかな。
自分に酔ってるけど。

あかりさんも、ももちゃんも好きなんですけど
ひなたちゃん‥可愛い‥かわいいです。
なんといってもうちの子に似てる‥すみません、やはり髪型が。

‥一番好きなのは零くんですけど。
この子大変な体験してますけど人を思いやる心があります。
強い子です。
なにより、いい人たちに囲まれてます。
これから先、困難なことって山ほどありますよね。
でも乗り越えてくれると勝手に思い込んでます。

なんといっても、メガネ男子‥愛らしーーい‥そこかい‥(笑)

今日は10日、あさって3巻発売ですよね。
こゆうさんも買われるんですよね。
私も買いに走りますっ!
連載が不定期なんで単行本買って読むしかないので…。

すみません‥同じマンガ好きな人が周りにいなくて‥
勝手に書きまくって‥
お許しを!
決してレスなど望んでません!お忙しいのに
私が勝手に書いてしまいまして‥

ほんとに失礼しました!

KYなruruharuでした。(‥許して‥)

追記です。
今更ですが、こゆうさんの画の上手さに感嘆しております。
なんか‥すごいなぁ。

ruruharuさんへ。

いえいえ、過去記事でもコメント嬉しいです(^.^)
KYだなんて、そんなことないです!・・・・(・・・見ましたね・・・?)
そういえば、この記事の前後もかなーりネクラーゼが大放出していたことを思い出しました(笑)
基本的に根暗ブログなので、気をつけて閲覧ください。

ruruharuさんがこれほどまでに「3月のライオン」をあつく(?)語るとは思いませんでした。
同じ漫画が好きだと知って、とても嬉しかったです(´▽`)

存在感のある猫・・・確かに(笑)
私は顔かわいいと思ってましたよー?。
羽海野さんの漫画って吹き出し以外のセリフや擬音とかが、いちいち面白いんですよね。
猫のセリフ(?)も愛らしくて和みます。

肉ぶとん・・・(≧▽≦)ウケました!
この漫画イケメンがあまり居ないのがちょっと残念です(笑)
ruruharuさん家のお嬢さんに激似のひなたちゃん、
零くんとくっつく・・・なんて展開にはならない・・・かー・・。

>なんといっても、メガネ男子‥愛らしーーい‥そこかい‥(笑)

メガネ男子お好きですか?
羽海野さんの漫画はメガネ率高い!
零くんがどういうふうに成長してまわりと関わっていくのか、楽しみです。

こちらでは発売が少し遅れるので、すぐは手にできないのですが、もちろん買いますー♪楽しみです。

あわわ・・・(汗)
過去絵などご覧になられましたか・・・。
はどぅかてぃ~~~~~~~(恥ずかしい)
私なんか全然うまくないですっっ(>_<)
顔しか描けませんから。
しかも最近顔も描けなくなってきました(退化?)

楽しいコメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/246-a2061ab5

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。