スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手レスです。

青木の髪型は1巻が好きです。
今のペターッとした感じよりは、ちょっとふんわりした前髪。
青木したがき

拍手ありがとうございます。
拍手コメントレスです。

Yさん。
コメントありがとうございます。
あああ・・変な風に削除してしまい申し訳ありませんでした。
ハイ。そうです、そのとおりでございます。
考えたくないけど、考えてしまったのです、可能性のひとつとして。
なんだか、青木の混乱ぶりだとか、昔の薪さんの優しい表情だとか、よく分からないのですが、胸が苦しいのですよ、12月号を見るたびに。
黒いお仲間がいらっしゃったとは・・・心強いです(笑)

コメント

え~~なになになに~~
私黒くないからわかんないよう~~
別に書いたからって原作がそうなるわけじゃないから教えて~~

と、私がブリブリしてもダメか。
じゃあ薪さんが
「2日待ってやる。そこまで言うなら感想を書いて上げてみろ!こゆう!」

で、どうですか(#^.^#)
え?誰もそこまで言ってないって?
その辺は言葉のあやってやつです(笑)

あ、
『「●●さんはノーマルか否か」についても忘れてないから・・・な』
って薪さんが飛行機載る前に言ってましたよ

悪魔ですか?私(#^.^#)
これでも元気づけてるつもりです(どこが!)
こゆうさんが大人しいと寂しいので・・・
また元気になったら復活して下さいねえ~~!

室長のスカート さん

ぶはっ・・(笑)素敵なお気遣いありがとうございます(^^)
いや、まあ、・・・感想自体は残ってます。記事はメモ帳に書いてるので。
だからと言って、1度下げたものをまたUPしたりなんてカッコ悪いこと、絶対しないんですからねっっ!!
絶対絶対しない・・・・・え・・ま、薪さんが???
「2日待ってやる。そこまで言うなら感想を書いて上げてみろ!こゆう!」 ですって・・・!??あうあうあう・・・

・・・それならば。

『とりあえず文鳥が飼いたくなったなんてことはどうでもいいんですが、「秘密」は特別編でしたね。
これは予想はしてましたが、ページ数少ないのではないかと思っていましたので、36ページのボリュームは嬉しかったです。
内容も濃くて・・・こ、濃すぎですよ・・・(汗)

MRIの画の、ぼかした感じが時に美しく、その画で薪さんを見てみたいと思ってました。・・・つまり鈴木さん視点の薪さんです。こんなに早く見られるなんて思ってなかった。

貝沼事件前の薪さんは、天真爛漫で、それはそれは可憐に笑うんだろうと・・・はぁ・・・やっぱり可愛いよ・・ちゃんとネクタイしてるよ、笑ってるよ~~~。

でもちょっと待って。そんな薪さんを視姦する不届き者が私の他にもう一人。見つめる人物が。
ゆ、き、こ、さn・・・・
鈴木さんの生前から薪さんに魅かれていたとは・・・しかも本人まるで自覚なし???

それに気づいてしまう鈴木さんの苦悩が、手の表情から伝わってきて・・・・苦しい。

何やら元気の無い鈴木さんを気遣い、顔を覗きこむ薪さんの表情は優しさ成分100%で構成されてました。はあ・・・苦しい。(なんで苦しいのか自分でも分からない)

そして、鈴木の脳を見たことによって感化された可能性に気づき混乱する青木・・・く、くるし・・・青木には感情移入しやすいから、青ざめた表情にこっちまで気分悪くなってしまって、頭がグラグラしてきました。

連続一家殺人事件が模倣犯だった。いったん結論を出したものの、自分になぞらえて青木は訴える。

犯人には犯人の動機があったはずだ、と。

(鈴木さんとオレは、)違う人間なんだ、と。

岡部さんでさえ薪さんの顔色を窺ってるのに、面と向かって、ここまで言ってしまう青木の今後の成長に期待が膨らむばかりです。
どう考えても今のままの青木では薪さんを支えるのには力不足なので、ここで鈴木さんを乗り越えて、前人未到の薪さんの心に踏み込んで欲しいと、切に願います。

・・・なんというか私は、暗黒神殿の住人なのか、どうも最悪な展開が頭にちらついてしまうのです。
最悪な展開を頭で予想して予防線を張っておかないと危険だと、自己防衛が働くのか・・・とても落ち込みやすいので。

あの10月号の幸せな展開にさえ、私は黒い想像をしてしまったのです。

・・・書けませんけど。

書こうか、書くまいか悩んでるうちに時間が経ちすぎて、結局10月号の感想は途中で書けなくなってしまったんですよね・・・。

12月号を読んで、これまで抱いていた鈴木さんの人物像について、軌道修正をしなくてはならないな、と思いました。
黒いよ・・・私、黒すぎるよ・・・なんでこんな想像しちゃうの(>_<)

・・・書けませんけど。

雪子さんに対しても。えーと・・・鈴木さんの後追い自殺を図ったかのようなコマが4巻にありますよね・・・。両方の手首に包帯を巻いた。これも薪さんの気を引きたくてやったんじゃないかと勘ぐってしまったり。
会議で第九を離れる薪さんの姿に、戻ってこれないアクシデントが発生してしまうんじゃないかと心配になったり(誰か護衛でついて行って欲しい(>_<)

嫌な気分になった方、どうもすみません・・・
思ったことを1から10まで書く必要はないけども、感想というのは時間とともに変化することもあるので、今思ったことを少しだけ形に残します。

薪さんと青木がぎくしゃくするようなこともなく、むしろ笑顔つきで青木を褒めたり、「な」とすごんでみせる表情に私も睨まれたいと思ったり、そんな薪さんに臆することなく笑顔で応える青木の性格に頼もしさを感じたり、岡部や第九メンバーのリアクションがツボだったり、あ・やっぱりちゃんと靴下履いてるんだね?薪さん!だったり、満喫した36ページでした。

ああ、来月号・・・どうなるんでしょうね~。雪子さんの返事は・・。2か月おあずけですか。悶々としますね。』

・・・と、こんな具合です。はっきりとは黒いことは書いてませんけど・・・また削除しますんで!!!

>『「●●さんはノーマルか否か」についても忘れてないから・・・な』
って薪さんが飛行機載る前に言ってましたよ

かのんさんのところにコメント書いてきましたけど・・・それじゃあダメなんですか?薪さん!!
書いてますけど、まとまらないのですよ~~(>_<)
私のかわりに書いてください~~。

おはようございます。こゆう様。

メロディ12月号の感想を拝見出来なかったので今回、とても嬉しかったです。

私、コメントがヘンなので、この間もどう書いて良いのか分からなくて、ヘンなことを書いてこゆう様に不快な思いをさせてはいけないと悩みました。でそのままに…。

(室長のスカート様はさすがですね。こゆう様と同じ匂いを感じる方ですね♪♪♪)

私「脳内薪さん一色 妄想三翼将」(任命ありがとうございます★)の中でも、他のお二人のように色彩豊かな翼でなく、黒い翼なんですよ~。

心の底では、ダークな鈴木さんが住んでいたりします。(とても酷くて言えません(^_^;))

雪子の手首の傷も、「可哀想な自分」を薪さんに見せつけて、自分に関心を向けさせるためだと私もこゆう様同様に思っています。
しかも、無意識だったら…もっとタチが悪いっっっ。

で、苦しんで、泣いている薪さんを見て、「可哀想! 幸せにしてあげてっっっ。」と泣き叫ぶ私ですが、正直心の底ではゾクゾクとする歓びが…。

これは、Mの歓びかSの歓びでしょうか?

最後に薪さんの解放が天国への出発というのは…。あり得そうでコワイです。始めの話があれだったから…。と日々想像して動揺しています。

やった~~\(^O^)/

やや、やった~~!!
凄い!感想読めたよこゆうさん!
凄いよ私、こゆうさんの削除漫画に続き感想まで再UP作戦成功!!
(前のは作戦ではなかった)
今回のはこゆうさんの意志が硬そうだから無理だろうなあ・・
あんまりしつこいと嫌われちゃうかな・・と、ちょっと心配すら実はしてました。(私も結構これで小心者なんです・・ホントだって!!)

や、私が凄いんではなく薪さんが凄いんですね。そしてこゆうさんの薪さん愛が凄かったと・・。そしてこゆうさんが薪さんのように一見ツンキャラ(?)のように見えて実は凄く優しい方であったと。
バカなコメントに1度ならず2度も応じて下さり、本当にありがとうございました。(3度目はないですよね(笑)肝に銘じておきます)

で、、、、読みました・・・
ええと、、、、やっぱりわかんないよ。黒いって、、、??
鈴木さん関連で、黒いんですか?
うう~~ん、今回ので考えると、三好の思いに気がついた鈴木さんがわざと薪に自分を射殺させたとか?(このまま自分は三好とは結婚できない・・薪は好きだけど何もかも負けている自分に嫌気がさし自殺願望がつのりならいっそ・・と?)
このまま薪さん「第九」に帰ってこない展開とか??
発作的に薪さんまさかの中央線飛び込み自殺とか?
アニメみたいに「第九」ドリフ爆破全滅エンドとか?(だんだん爆笑エンドになっていく!)
ああ!わからん~~!

私もかなりダークな展開想像して落ち込む方だけど、きっとこゆうさんの方向性とは違うのでしょうね。
こゆうさんがそれだけ薪さんを心配してるのかと思うと・・・そっちの方が想像すると胸が痛みます。薪さんは2次元だけどこゆうさんは現実に生きている人なので(私は心配してると言うより楽しんでるだけかも?)

あ、例のかのんさんとこのコメント勿論読みましたけど、人様の所にコメントするのと自分のホームグラウンドで思う存分語のるとまたちょっと違うのかしらと思いまして(笑)ただ単にこゆうさんの文章に飢えてたので、もっと読みたかっただけです。語り出すと奥の深いテーマだけに、難しいし精神疲れますよね。しつこくてすいません。これは流して下さい。

ところで今回、こゆうさんも指摘していた
「薪さんの顔色をうかがう岡部と、面と向かって自分の意見をぶつける青木」が描かれてましたが、この辺が、この違いこそが薪さんが岡部ではなく青木に惹かれる点ではないかと思いました。
結局岡部は薪さんを思うあまりイエスマンになってしまうんですよね・・。薪さんはそんな岡部を頼りにはしていても、決して惹かれはしないと・・・。

この青木の真っ直ぐさで薪さんの硬い心をうち破っていただきたい。
ってわけで私は今んとこ明るい展望抱いてます(#^.^#)
ていうより諦めてた感想が読めたので今気分がハイなだけかも。
余計なお世話は十分承知ですが、こゆうさんのこういう感想もあって良い、、、あるべきかと思いました。では!ありがとうございました!




おそらく国際線の機内より

「2日の猶予を与えたにもかかわらず、半日で対応するとは・・・
さすがだな、良くやった。こゆう」

削除しようと思ったけど・・・もういいか(笑)
コメント欄まで読む人はあまりいないでしょうから。

たつままさん

お気遣いありがとうございます(^^)
なんとなく、たつままさんは空気読んでくれたんだな・・・と思ってました。

>(室長のスカート様はさすがですね。こゆう様と同じ匂いを感じる方ですね♪♪♪)

↑でもこれはKYです(・・・もう死語?)「こゆうと同じ匂い」と言われて室長のスカートさんが怒ってるかもしれません。

たつままさんの翼が黒いというのは、文面からはとても感じられません・・・とても楽しい妄想を書いているので(o´∀`o)
黒鈴木ですよね・・・悲しいことに私の中にも誕生しちゃいました。

>これは、Mの歓びかSの歓びでしょうか?

どっちなんでしょうね?(笑)私もSだと言いながら、薪さんを思ってぐちゃぐちゃに思い悩んでしまう自分というのは、実はMなんではないのか?と、思ったりします。

>最後に薪さんの解放が天国への出発というのは…。あり得そうでコワイです。

あわわ・・・アタヘ(゚ロ゚;;ヘノ;;゚ロ゚)ノフタ
薪さんが召されて脳が見られる、というのは、みんな1度は考えることだと思うので、あの清水先生がみんなが安易に思いつく展開を用意するとは到底思えず・・・だから、そこは希望を持っていいんじゃないかと。・・・信じたい(T_T)

室長のスカート さん

フッ・・あなたには負けましたよ・・・┐(*´ー`)┌
3度目?・・・そうですね、次は削除しないような記事を私が書けばいいんですよね(笑)ハイ、肝に銘じます。

だ、だ、だから具体的に黒いことを書くなというのにーーーっウワァァァ。・゚(゚`Д´ ゚)゚・。ァァァン
ほらね?書かないことによっていろいろと想像してしまうでしょう?
でも書くと死ぬほど後悔しそうだから書けません。

>私もかなりダークな展開想像して落ち込む方

これはたつままさんがおっしゃるように「こゆうと同じ匂い」なんでしょうか??
あ、今ものすごい勢いで首を横に振りましたか。そーですか。

>この違いこそが薪さんが岡部ではなく青木に惹かれる点

そうだと思います。岡部さんという人は、薪さんの心に寄り添いすぎて、たとえば薪さんがダークサイドに堕ちてしまったら、一緒に堕ちてしまうような人なんだと思う。でも青木はきっと違うだろうな・・・。うまく説明できないんですが、薪さんを上司として慕いつつも、真っ向から敵対しそうというか。・・・例えが悪いですけど・・・。

私も悲観的なことばかり考えてるわけではありませんけど、そこについ目が行ってしまうというか・・・。
早く2月号読みたいですね。雪子さんの返事だけでも知ってスッキリしたいです。


薪 剛さま

ゥゎ━。゚(゚´Д`*゚)゚。━ン!!
薪さんに褒められたあああああ!!!
しかも私に微笑んでるよおおおおお!!!

・・・・って、オイ☆
室長のスカートさん、なんてお茶目なことするんですか(笑)
薪剛って・・目ん玉飛び出そうでしたよ。
いやあ・・・なんか・・・心配かけてますね、私??
元気湧きました(^^)
ありがとうございます。

眠くて仕事がはかどらないので徘徊中で~す(ーー)zzz

いつ突っ込もうか迷ってたんですけど(笑)

ブログタイトル変わってってますよね?

次は・・・

「やみいろの猫」

「はいいろの猫」

「限りなくはいいろに近いあおい猫」

「あおい猫」

「みずいろの猫」

に戻る気ですね?

いいです!こゆうさんの挑戦にノリましょう!!!
とことん付き合いますともっっっ!!!

明日「みずいろの猫」に戻ってたら・・・いじけます(T T)

コハルビヨリさん

あはは♪そんなこと言われたら「みずいろの猫」に速効戻したくなるじゃないですかー!(←S)

>「限りなくはいいろに近いあおい猫」

これなんかいいですね(^.^)

「いつの間にかピンクな猫」

とか

「うそつきなあかい猫」

とか

いくらでも遊べそうです(笑)

こんばんわー^^。
感想再upされてますね。以前も読ませていただいたのですが、黒くは無いですよー。私がチラッと思い描いた展開のほうが結構黒いです^^;
そしてそんな展開を密かに期待してる自分がいたり・・・。あうっ・・。自分嫌なやつですねー><
いつの間にかブログタイトルが変わっててびっくりしました。猫がどんどん黒くなってますね。この後の変わりようが楽しみですっ。

はやぶささん

いやいやいや・・・私のが黒いですって!!!
私のが黒いですって!!!(2回言っときました)

猫の色が戻るのはいつなんでしょうね~?
さあ・・・私にもわかりません(^_^;)
テンプレも変えようかと思ってたり。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mさん

あああ~~~お久しぶりです!
ご多忙な中、コメントありがとうございます。嬉しいです(*^_^*)

えー・・・・と、ですね、削除した感想は、この記事のコメント欄に復活させてます・・・(笑)
ここまで読んでる人は少ないだろう、と(^_^;)

Mさんも大変でしょうけど、お体に気をつけてくださいね!
また、「秘密」話でもりあがりましょう☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/229-cc9d4d87

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。