スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・秘密―トップ・シークレット―第25話 「犠牲(サクリファイス)」

犠牲

(前半はストーリーを追っているだけです。感想だけ読みたい方はココはすっとばして下さい)

貝沼の映像を見て倒れた室長は、病院に搬送された。
異常なストレスによる心停止(!)だったが、処置により一命をとりとめる。
また無理をすれば今度は耐えられないという医師の言葉に一同は心配をつのらせる。

青木はFBI捜査官・アナミとの密談で、アメリカ大統領暗殺事件の背後関係を知らされる。
黒幕は軍需産業の国際企業で、合衆国でのMRIシステムを軍事利用を画策していたという。

「ほ~ら、今日は無礼講だ。遠慮なく食えよ」
岡部・青木・曽我の3人で焼肉パーティー(岡部さん宅???妻帯者の部屋には見えないのだけど・・・)
「薪さんのことなら心配するな。あの人は大丈夫だよ」
少しは心配しろ、岡部。(こんなの岡部さんじゃないっっ(>_<)
曽我の話によると(一課情報)特務捜査官が立て続けに5人殺されていて、どうやら、リストが漏れているのではないかという。
特務捜査官の名簿作成に携わったのが、以前MRIにかけられた林崎で、その林崎の脳のデータがシステムから漏れたのではないかという疑念が出てくる。
青木も同じように、FBI捜査官からアメリカ大統領の脳の情報が漏れていると話を聞いていた。

岡部「脳から取り出した情報は絶対に外部に漏らしてはならないものだ。
捜査が終わればすべて消去される。シュベルツ博士が作ったシステムに、セキュリティホールはあり得ない。あらゆるリスクを想定済みなはずだからな。
だが、もしシステムが底の抜けた鍋ということになりゃ、絶対の秘匿義務が破られて、MRI捜査は成立しない。薪さんは入院中だし・・・これは第九の危機だ!」

「一体、誰が何のために貝沼の映像を・・・」
青木は第九のスクリーンにたびたび現れるようになった貝沼の映像を見ながら、小野木田に話しかける。

「それは、第九への心理的攻撃。もっと言えば、薪さんが狙いかもしれないな。
薪さんこそ第九の頭脳」

「小野木田さん、大統領の脳のデータが本当に流出していたとすれば、僕がここに着任した頃すでに流出は始っていたってことになります。最近になって始まったウィルスによる捜査妨害、天地さんが死んだ後送られてきた脅迫メール、」

「何が言いたいんだ」

「これらの第九へのあからさまな攻撃は、鈴木さんの記憶を再検証したいと、薪さんが委員会に申請した時期から始まったように思えます。
鈴木さんの脳と一連の事件は無関係でしょうか」

「ぶっとんだ発想だな。どう結びつくっていうんだ?」

モニター画面の映像に目をやる青木
「この貝沼の映像はMRIによって見えた画です。そしてこの映像はすでに消去されているはずのものです。つまりこれは我々内部の者の仕業で、その人物が何かを恐れて・・・。全ての鍵は鈴木さんの記憶にあるのでは!?」

「お前は身近な人間がずっとMRIから視覚者の秘密を盗んできた、そんで鈴木さんの脳の再検査によって、何かがばれるのを恐れて妨害してる、っていうのか?」

1年前・・・鈴木の発狂事件によって、MRIが破壊され、室長が鈴木を射殺。MRI捜査は中断された。
委員会は鈴木の脳を例外的に保存することを決定。その理由は人間に狂気を呼び起こす脳内システムの解明。
小野木田は鈴木の脳をデータ化を所長・田城に命じられたが、捜査員の心理的負担が大きくそのまま調査はされず、放置された。

「薪さんでさえ、手をつけられなかったんだからな。一方、破壊されたMRIはその後、俺と俺の親友の手で修復された」
小野木田の親友・ジョン・コンシダインは世界でもトップクラスのバイオ二クスの専門家であるという。

室長が病院から抜け出したと連絡が入り、捜査員一同慌てだす。
「薪さん!薪さーーん!!」
鍵のかかった機密室のドアを岡部が叩く。
室長は重い体を壁に預けていたが、意を決して、システムの前へ。

「どうして室長は鈴木さんの脳を見ようなんて・・・」曽我
「薪さんは自分の恐怖心と闘う気だ」岡部

「それじゃあ薪さんは壊れてしまう!!」青木

ひとり、鈴木の脳の検視を始める室長。
両手で顔面を覆い、指の隙間から鈴木が見た貝沼の脳の映像を見る。
自分に似た少年の遺体が、皮膚を剥がされていく。
「これで何人目だ・・・いつまで続くんだ」
凄惨な光景にうめく室長。だが、目は逸らさない。
モニターに突如現れた貝沼の顔に、弾かれたように立ち上がる室長の体に震えが走る。

『見ているかい、薪さん。これで11人目だよ・・・
あんたへのプレゼントはまだまだ続くよ。すべてアンタのせいだ』

皮膚の剥がされた少年の体を抱き、鏡の前で笑みを浮かべながら語る貝沼が、
少年の首筋を舐め上げる。

『・・・愛しいよ薪さん』

それまで何とか均衡を保っていた精神が、闇に飲み込まれる!貝沼に殺されたたくさんの少年達が床から出現し、室長の体をわっしょいわっしょい!と持ち上げる。

「薪!!こっちだ!」

救いの手を差し伸べたのは、鈴木!

鈴木の手をとると、少年達の姿は消え、あとには二人が残された。

「しっかりしろ、薪。MRIは俺達の夢だろう。それを汚す奴らを許すな」

「鈴木・・・MRIのせいでお前は死んだのに・・・それでもお前はMRIを信じるのか」

「薪 真実が見えるMRIは素晴らしいじゃないか」

「後悔はないのか」

「お前と一緒に、人の歴史に新しい扉を開いた俺の人生は、充分価値があった」

繋いでいた手が離れ、消えてゆく鈴木の姿を切なげに見送る室長「鈴木・・・・」

鈴木の脳を全部見た室長は、分割された鈴木の脳のデータのいくつかが、無くなっていることに気がつく。
機密室に出入りしたのは、鈴木の脳を検視した室長と青木、破壊されたMRIを修復した小野木田とアメリカ人エンジニアのコンシダインの4人だけ。ということは・・・?

小野木田がみちるとともに、バグったシステムのメンテナンスをしているところへ、所長の田城がやってくる。
「長嶺くん、最近姿が見えないな」
「警察官房の仕事で忙しいとか言ってましたが」みちる

そこに小野木田に室長から連絡が入る。
「ええっ?何・・鈴木さんのデータが消えてる?すぐ調べてみる」
そのやりとりに眉をひそめる田城。
体を休めるために、少し出かけると言い出す小野木田に田城が声をかける。「無理するなよ」

胸騒ぎを覚えたみちるが小野木田を見送る。

「あの、気をつけて下さいね。
小野木田さんに何かあったら、MRIは動きませんから!」

「心配ないよ、みちるちゃんがいるから」

「そんな・・・代役なんて。私、小野木田さんに憧れて第九に入ったんです」

「そいつはありがとう。俺はここのシステムのために命を張れるなら本望だ」

「そんなこと・・・っ!!」

「冗談だよ。まだまだ見せたい映画があるからな。またDVD貸してやるから。待ってろ(*^-゜)⌒☆ 」


翌日、室長は田城に、鈴木のデータファイルに欠番が出ていること、昨日から小野木田と連絡がつかず、行方不明なことを報告する。

「確かに貝沼の脳は恐ろしいものでした。しかし、銃を乱射し、MRIを破壊する程に鈴木を発狂させるものとは思えなかったんです。消されたデータの中にこそ、本当に恐ろしいものが映っていたのではないかと。それも、鈴木にMRIシステムを破壊させる程の、何か恐ろしい秘密が」

「分かった。その線で捜査を続けたまえ。・・・ただ、最近私も誰かにつけられていると感じるときがある。君も十分気をつけるように」

青木からの報告でコンシダインが1週間前に脳を打ち抜かれて殺されていたと知った室長は小野木田の身を案じ、小野木田の電波が消えた筑波方面のルートに向かい捜索を開始した。
赤い車から降り、あたりを見回す室長の背中に女性の声がかかる。
『室長、気をつけて!』
「天地!天地か!?」
振り向くと、猛スピードで突っ込んでくる車が!!どうやら轢き殺すつもりらしい。
すんでのところで身をかわし、走って逃れようとするが、間に合わない。
橋の欄干をヒラリと飛び越え、身を投げる室長。何とか、片手でぶらさがり、窮地を免れた室長だったが、翌日、小野木田の遺体が発見されるという最悪の事態が待ち受けていた。

小野木田の遺体を前に、ショックで座り込むみちる。

「小野木田さんは何か、とてつもない秘密に気づいたんですよ。それを誰にも言わずに一人で確かめようとした」
「もう聞けないじゃないですか」

「今からでも聞いてみれば?本人に」
ここで登場したのは三好雪子(・・・・)昨日付けで仕事に復帰したのだという。

小野木田は複数被弾していたが、頭をかばって逃げたのだろう、脳は無事だった。

「罰が下ったんですよ!!俺達第九がやってることに」曽我

「ばかやろう!しっかりしろ!」曽我なんか殴っちまえよ岡部!

「だって無理ですよ、委員会の承認はどうするんですか」

「承認なしで構わない」ここで遅れて室長登場

「仙道、お前がいなければMRIは動かせない・・・頼むぞ」
力なく座りこんでいるみちるの頭に、優しく置いた手には包帯が巻かれていた。

「小野木田の勇気と犠牲を無駄にするな。すぐに準備だ。

MRIで全てを明らかにする!」

(」´ロ`)」(」´ロ`)」(」´ロ`)」オオオオオッッッ男らしいですっ室長ーーーっ!!


*----*----*----*----*----*----*----*----*




ここから感想です。

ひと山越えました。
ここから先は完全アニメオリジナル版ってことで、室長同様に自分が壊れてしまうんではないかと、ガクガクしながら見てましたけど、何とか大丈夫でした。

驚きました。

小池ホントに1回こっきりしか出てきやがらねえのか!!Σ<(゚□゚||)>

・・・・ということではなく、前回すごい倒れ方をした室長が、まさか心停止していたなんて・・・。どんだけショック受けてんですか、室長。可哀想に・・・。すみません、前回で吹いてしまって。
処置台で苦しそうにハァハァしてる横顔にうっかり見惚れたのは秘密なんですが、男らしかったです室長。
命を狙われて華麗に逃げ回る場面とか、みちるに声をかける場面とか、最後の決めのセリフもカッコよかったです。

ここに来て、大統領の話まで出てくるとは思いませんでしたが、そっちを解決に導くよりも、目隠しの件をどうにかしてくださいよ。
アタシの薪さんにあんなことさせちゃって残り1話でどうするつもりなんですか。絶対無理。ということは、あのまま、何の意味もないまま終わってしまうというのですか!

・・・あはっ☆許せねえヽ(´▽`)ノ覚えてろ

今回の最大の関心事は鈴木の脳を見る場面。
指の隙間から怖々画面を見てる室長の姿が、絵に描きたいくらいツボでした。貝沼がとても気持ち悪くて、こんなの見たらそりゃ精神壊れかけますわと室長に同情。
「薪を救えるのは誰?」という質問が「秘密」バトンにありまして、「鈴木の幽霊が出て薪さんを励ましたらなあ」と回答した方がいらしたんですけど、まさか、それを本当にアニメでやってしまうとは・・・(笑)いや~驚きました。
ネタでこういうところで言うのはいいとしても、安易にそれをやっちゃ、MRIシステムが泣くと思います。死者は語る口を持たないから、脳を見て生前の記憶を見るわけで、幽霊が出てきて語っちゃダメなんじゃ・・・。(あ、天地はいいんですよ。あれは。)
そんな文句を言いつつも、鈴木と手を取り合う場面に、うるうるしてしまったのは秘密です。かなりキました。

小野木田さんは・・・残念でしたね。この人が怪しいと思った時期もあったけど・・・何だ、一番怪しいのは田城さん?前回見て唐突に岡部が怪しい!とか何の根拠もなく思ったり、予告の壊れた表情の室長を見て「え!?まさかまさかの室長?」なんて思ったり、最終回どうなってしまうんでしょう??
鈴木を発狂させたものは何だったのか・・・室長がらみなのでしょうか??
ああああああああああ大丈夫か私。






秘密(トップ・シークレット) The Revelation File 3(DVD) ◆20%OFF!


秘密(5)

コメント

冒頭に前半はあらすじなのですっ飛ばして~
とあったので、ふむふむと油断して(こゆうさんのギャグがあると思わず)読んでたら

室長の身体をわっしょいわっしょい!

って~~!!今打ってても笑って涙出てしまいますよ~~!!!
確かにそうだからもう・・・
「ココ、変な気が凄くするんだけど、シリアスだしなあ・・室長真面目にやってるからなあ・・可笑しいと思っちゃ可哀想かなあ・・・」と思ってましたが、もうこれからあのシーンは笑い無くして見れません。

曽我なんか殴っちまえよ岡部!

もわらわかせていただきました。

しかし、これだけの長文、力作、お疲れさまです。
このアニメ終わったらこゆうさんも壊れてしまいそうで心配になるほどです。(私も何かがっくり来そうですが。)
原作とは絶対に違うんだけど、アニメの室長も一生懸命なところが可愛いから愛しいです。珍しい室長のアクションシーンも綺麗でしたね。(片手でぶら下がっててしかもそのまま橋に上ろうかというところは『や、無理だから!!』と、ツッコミながら見たのはきっと皆さんと同じです。)
残すところ後一回。きっと目隠しシーンはそのままスルーでしょうね。(あれはもう無かったことにしたいので、スルーして欲しいです。私は。)
ではでは、また来ます。お体お気をつけて・・・

鈴木の幽霊が薪さんを助けるシーンは私も感動しましたぁ。
アニメもたまには良いことをするなぁと思いました。
また、両手で顔をおおって、指の隙間から貝沼の映像を見ている薪さんの美しいお顔
萌えましたぁ。
ぜひ、絵に描いてくださいませ。^^;

「え!?まさかまさかの室長?」

この一文がびっくり!!!かなりまさかですね(^^;
もし漫画がなくアニメオンリーだったらありえた展開ですね。
万が一、室長が犯人だったら・・・記憶から削除します・・・

泣いても笑ってもあと1話ですね・・
こんなにも(いろんな意味で)心動かされたアニメはなかったかもしれません・・・
ここまで見るとなんだか寂しくもあります。

とりあえず小池の出演理由が知りたい・・・

こんばんわ(^^)

最終回前に驚きの伏線回収でしたよね(><)
いや~でも大統領事件がここに?
でしたし、何より薪さんの心停止には驚きを通り越して、ちょっとポカンでしたわ(笑)

薪さん乙女すぎっ(><)


でも小池の出演はあれっきりになりそうですね。
登場させる意味はあったのか?
甚だ疑問ですね(^^;)

次回本当突っ込みだけで終わらない最終回に期待したいです~(><)
今回はうちからもTB飛ばなかったので。

http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200809240000/

黒衣の貴婦人の徒然日記

こんにちは。

私も思いました。
岡部さんがエプロン着て振舞ってるということは、岡部さん宅の筈ですよね、でも、まるで独身者のアパートのように見えて不思議な感じがしました。

アニメ岡部さんは、原作岡部さんとは、全くの別人ですね。
妻帯者だと知った時点から、思ってたことではありますが(^^;)

わっしょいわっしょい(笑)の時の薪さんの顔、なんだか醜くなかったですか?
苦悶する薪さんを、もうちょっと美しく描いてほしかった気がします。

小池・・ホントにあれだけなんでしょうか・・(笑)
アニメスタッフに、原作小池を気に入った人が居て、試しにゲスト出演させた?とか??
それにしては、原作とキャラ変わってましたけどね・・。

心停止までしてたとは、冒頭からびっくり!させられました。
うっかり見惚れましたか?・・いいなあ・・何だか今回、私は薪さんに見惚れなかったんです・・何だか前回の美しい薪さんを見て、目が肥えてしまったみたいで・・。

薪さん、本当に男らしかったですね。
橋の下ぶら下がり&上りには苦笑しましたが(^^;)ミチルちゃんの頭に置いた手に、テレビを通じてぬくもりを感じてしまいました・・(ていうか、うらやまし・・)
でも、薪さんはじめ、第九メンバー、天地の時に比べて悲しみが薄いような・・盛り沢山な内容だっただけに、時間の関係かもしれませんが、ちょっと小野木田さんの扱いがひど過ぎると思いました・・あれはあれでいいキャラだったのに、天地以上にみんな長く一緒に仕事してきた筈なのに・・。

鈴木さん、肝心の「来訪者」の時は情けなかったのが、今回はかっこ良かったですね。
薪さんと鈴木さんとのセリフにはぐっと・・来つつも、このシーンでは薪さんの顔がなんだか丸く童顔になってる気がして、今一つ入り込めませんでした(TT)

予告の薪さんの顔、かなり恐いですね・・最終回では、薪さんをこれまでで最高に美しく描いていただきたいと、そればかり願っております・・。

コメントありがとうございます。

室長のスカート さん
ま、真面目に書きましたよ・・・!!(嘘)
あの場面は胴上げされてるみたいでしたよね??
あと、小野木田さんの訃報を聞いた第九メンバーが白い背景をバックに走る場面も変でした。
目隠しの場面は、スルーしたほうがいいのだろうけど、あれに何の意味も持たせないなら、放送するなって話ですよね~・・・(-_-;)ああ・・・。
このアニメ終わったら、燃え尽きてしまうんでしょうね。
しばらく、更新止まるかもしれません(笑)


あみりんさん
鈴木の霊?幻?いろんな解釈ができると思いますが、あの場面の構図とか、手の重なり加減とかが良かったです。
両手で顔をおおって、指の隙間から貝沼の映像を見ている薪さん・・・何だか可愛かったですよね。
絵?描けませんでした、美しすぎて!!


コハルビヨリ さん
「え!?まさかまさかの室長?」 ・・・絶対無いと思いますが・・・いや、それくらいの覚悟で次回は見ないと、とんでもないかもしれません。

>こんなにも(いろんな意味で)心動かされたアニメはなかったかもしれません・・・

本当にそうですよね・・・。途中ズタズタになりましたけど(笑)終わるとなると寂しいですね。

なぎさ美緒さん

>薪さん乙女すぎっ(><)

男らしい場面も忘れないでください、なぎささん!(笑)
小池といい、20話ラストといい、限られた時間の中であれをやる意味というのが、本当にあったのか?疑問が残ります。

かのんさん
体を持ち上げられるときの顔はひどかったですね、確かに(汗)前回がすごく綺麗だったから、余計に気になります。
小野木田さん、可哀そうでした。天地との差が・・・ありすぎますよね。
特に室長・・・。誰よりも付き合い長かったんじゃ・・・・。
次回最終回、薪さんキレイだといいですね。
ストーリーは期待できないので、せめてそこだけでも頑張っていただきたいです。

天地さんに続いて小野木田さんまで・・・
先週に引き続きショックの連続ですよ。

コメントレスです。
小野木田さん、残念でしたね・・・・。
天地の他にも命を落とす人間がいるらしいと、どこかのブログでネタばれを先に見てしまって、ショックだったんですけど、覚悟はできていました。でも誰なのか分からなくて。
小野木田さんが外出すると言い出した時に、
「Σ<(゚□゚||)>小野木田で決定かーーーっ!!」
と・・・(><)
最終回、さらに死人が出なきゃいいんですけどね・・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

毎回遅い書き込みでスミマセン・・・。
実は地方でアニメ映らないのです(泣)
ですので、YouTubeで暇な時に見ています(泣)

まさか室長心停止!?と、初っぱなから驚きでした・・・!
頭割れてなくって良かったです(笑)
私もこゆうさんのコメントの 
わっしょいわっしょい に爆笑してしまいました!(笑)
でも、アニメで見たとき本当そんな感じでしたね・・・。
室長の顔も変だったし、なんだか残念でした(悲)

今回の室長男らしかったですよね!
アクション満載?で(笑)

ケド、本当あと一回で目隠しの件どう処理するんだろう・・・?凄く疑問です・・・。
全く触れなかったら、原作知らない視聴者は
「あれ何だったの!?・・・。」
って話ですし・・・。
これで本当触れないなら、あんなシーン出さないでほしかったです(悲)

予告の室長めちゃくちゃ怖かったです(笑)


あ!そうなんです!のだめの千秋の声されてます☆
是非是非アニメ見てみて下さい(嬉)


いや~私なんかのコメントで喜んで頂けて、本当嬉しいです!!書き込みして良かった!!って思います!!(><)
原作を知って、こゆうさんの気持ちも凄くわかる!と思えるようになりました!!
アニメの評判悪いのもなんだか解ります・・・(泣)
ですが、アニメ見て原作を買って、原作にハマってる方もいると思います☆
私のように(笑)

最終回の感想も楽しみにしています!!!
こゆうさんが最終回ショックで感想遅くなっても楽しみに待ってます☆(笑)

では!

蛍さん

こんにちは~、コメントありがとうございます!
室長の頭無事で何よりでしたね☆
わっしょいわっしょい・・・好評なようで(笑)嬉しいです。
最終回見ました。
あとは感想入れるだけです。
目隠しは本当に意味がなかったようで・・・orz
コメントは凄く支えになってます!
ありがとうございます(T_T)
関さんの千秋様、見れるの楽しみにしています(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/207-9a2a5bb9

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。