スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・秘密―トップ・シークレット―第24話 「SEARCH MY BODY(後編)」

「何だか不思議ですね。こんなふうに自分の顔を見るなんて」曽我がつぶやく。

天地の脳を検視する青木達。
スクリーンには室長に隠れてケーキを食べるあの日の映像が映し出されていた。
天地の経歴を見ていた青木はその日が天地の誕生日だったことに気がつき、一層やるせなさを募らせる。

「一刻も早く居場所を突き止めなければ!」岡部薬か、何らかの影響で、事件当日の映像はひどく乱れていた。
ラブホテル事件の男の脳の映像を見ていたこと、天地のパソコンのインターネットの検索履歴に、七瀬が所長を務める脳医科学研究所のHPがあったことから、天地がどうやら研究所に足を運んだのではないかと、推理する捜査員たち。

天地の事件が明るみに出たことで、記者会見が行われる。
カメラのフラッシュを浴び、所長・田城、副室長・長嶺が記者からの質問に答える傍らで、無言で視線を落としている室長に記者から声がかかる。

「薪室長!自分の部下が殺されて、その脳が送られてきたことを、どう思われますか」

「・・・・・・・・・」

「薪くん、答えたまえ」

「・・・送られてきたのは大脳だけです。生命維持に重要な小脳と脳幹は送られてきていません。我々は彼女が生きていると信じて、早急に事件解決に向けて全力を尽くすのみです」


青木と岡部は山梨の山中のヒノキの森の中にある脳医科学研究所を訪ねるが、応答がない。

「ここまで徹底して塀で囲ってあるってことは、よっぽど隠したい秘密があるってことだ・・・(隠しカメラの存在に気づく)一体七瀬って女はここで何をやってるんだ」

曽我とみちるは引き続き天地の脳を検視していた。
精密機器の多いシステムを前にコーヒーを持ち込んだ天地を鬼の形相で叱る小野木田の画に

みちる「小野木田さん、随分怖い顔に映ってますね」

曽我「・・キモやか系(キモい+爽やか=キモやか)爽やか系の青木さんとは、大違いです」

小野木田「Σヽ(`ロ´;)ノ俺の顔なんか見てないで隠された真実を見ろ、真実を!!」

3か月以上前までさかのぼり、検視をしたが、これといって怪しいものは出てこなかった、ただひとつ脳医科学研究所を除いて。

「なんとかして証拠をつかめ!早くしないと天地の命が危ない!」

捜査に奔走する一同達。
疲労から、パソコンの前で居眠りをこく青木は夢を見る。

「青木さん・・・・」  青木の手に女性の手が重なる。
「私の体を探して」   背後から伸びた腕が青木の首にからみつく。
「私の脳が腐らないうちに・・・」   耳許で囁く声に、青木が顔を向ける。
天地―!!
頭部は切り取られ無残な状態の天地が囁く 「お願い・・・・」

「!!うわあああ!!」

青木の叫び声に一同の注目が集まる。「夢か・・・」

バン!!青木のデスクを掌で叩きつける室長の顔は険しいものだった。
「捜査の邪魔だ。寝るなら出て行け」
「すみません・・・」
青木を見つめる室長の美しい横顔が、横顔がっ!!青木の顔に急接近!!

「お・・・!?」←ふたりの動きに目を丸くする一同。

(な、何?何?・・・
何が起こったのかぁ~
よく分からなかったのでぇ~
この場面だけぇ~10回くらいぃ~見ちゃいましたぁ~☆)


青木の首元に手を伸ばし、するりとネクタイを外してやる室長。
「ネクタイを締めたまま眠るから、夢でうなされるんだ」

眠気覚ましに顔を洗う青木は、あることを思いつく。

「夢を、見る?」

「ハイ。天地さんが殴られて気絶してから、実際に脳が摘出されるまでの間の夢を。
薪さんが言うとおり、僕はネクタイをきつく締めたまま眠っていたから、首を絞められるような怖い夢を見たんです。
夢には、そのときの肉体や精神の状態が反映されるんじゃないでしょうか」

「いや、必ずしもそうだとは限らないが・・・」小野木田
「見てみる価値はある。できることは何でもやるんだ!」室長
「はいっ!」

早速天地の脳を検視する、青木と小野木田。
睡眠導入時に見る一種の幻覚のような、宇宙空間を思わせる映像のあと、天地が風呂に入っている姿が現れる。
思わず顔を歪める青木。夢の中の天地は震えながら、氷風呂に入っていた!
周囲のヒノキの森林を見て、青木がハッとなる。「ヒノキ・・・ヒノキだ!」

「青木のやつ、天地の夢を見て飛び出して行ったぞ!」
小野木田が慌てて室長と岡部に知らせる。
「えっ!?まさか、あいつ―」

―この女はスケープゴートだ 二人目を出すな―

『青木・・・あのバカがっっ!!』

・・・あのメッセージが脳裏によぎり、室長は青木の安否を慮って車を飛ばすのだった。

脳医科学研究所に侵入することに成功した青木は「関係者以外 立ち入り禁止」と書かれたドアを開け、進んでいく。

「ようこそ青木さん。我が脳医科学研究所へ」七瀬が待ち伏せしていた。

七瀬に案内される青木は、やせ衰え、うつろな目をした男女が牢の中で生活している様子を見て、眉を寄せる。
ドラッグ中毒者や自傷行為常習者に手を焼いた家族から見捨てられた者たち。
脳バンクへの登録を条件に、家族から厄介払いをされたのだという。

「ここには足にナンバリングされた赤ん坊がいたはずだ!あの赤ん坊たちは何だ!」

社会性も責任能力もない患者達が産んだ子供を、代わりに育てているとぬかす七瀬に青木が声を荒げる。

「育ててる?電極につながれて・・・あれじゃ、まるで人体実験だ!!」
「そうよ、何がいけないの?」

Σ(▼□▼メ)←青木

動物実験では限界がある。ここにいる赤ん坊たちにストレスを与え続けて、脳がどのような変化を遂げるか、観察していると悪びれる様子もなく語る七瀬。

「脳の機能が明らかになれば、将来的には犯罪を犯しそうな脳を持つ人間をあらかじめ監視し、犯罪を抑制することだってできるのよ。
第九より、よっぽど意義のある研究だと思わない?」

「人の命を操るなんて・・・!あんた人間じゃない!!」

怒りに拳を震わせる青木だったが、背後から頭部を強打されその場に崩れてしまう!

「良かったわねぇ、素敵な彼氏が来てくれて」
気を失った青木が運びこまれた部屋には、顔に布をかけられた天地が横たわっていた。

七瀬の指が室内を冷却するボタンを押す。
「職員が二人も殺されたんじゃ、第九もおしまいですね」
「いい気味だわ。第九が復活したせいで、私の夢・法医第十研究室の設立は見送られたんだから」
「今度こそ、夢は叶います」「ふふっ」

青木は夢を見ていた。
虚空に浮かぶ、らせん階段を上っていくと、横たわる天地の姿が。
「天地さん、天地さんっ!!」
青木が抱き起こすと天地が目を開ける。

「帰りましょう。みんな待ってます」

「ごめんなさい。私、もう帰れない・・・できるなら私だって帰りたいわ。
第九はずっとひとりぼっちだった私が、やっと見つけた居場所だもの」

寂しげな腕の中の天地が、真摯な目で青木に語りかける。

「私はみんなと一緒に第九で働けて良かったって思ってる。
私は第九の仕事に誇りを持ってるわ」

「天地さん・・・。こんなところに居たら凍えてしまう。天地さん、帰りましょう」

「帰りたいのに帰れないの・・・」天地の頬を涙が伝う。
泣きだした天地が青木にすがりつく。
そんな天地を切なげな表情で抱きしめる青木・・・。

「おい青木、青木起きろ!」

どこからともなく聞こえてきた室長の声に我に返る青木。
天地の姿はかき消え宙に飛散した。

青木が手を伸ばす「天地さん!!!」

「このバカ!しっかりしろ!!」
目の前に室長のどアップが飛び込んでくる。

「ま、まきさん、あの女が犯人です!早く捕まえないと!!」

冷えた体を震わせながら、青木が訴える。

「落ち着け青木。お前が寝てる間にすべて終わった。・・・すべて終わったんだ」

助手の男達が発砲して抵抗し、銃撃戦があったらしい。七瀬は岡部らが踏み込んだときには、すでに脳を撃ち抜いて自殺していた。

「天地さんはっっ!!?」

室長の表情が悲しげに曇り、視線が動く。視線の先を目で追うと、青木の隣の台に横たわる天地の姿が・・・・。

「遅すぎたんです・・・俺達がここに着いたときにはもう・・・」肩を震わせる曽我。

冷たくなった天地の手は青木のジャケットの裾をしっかりとつかんでいた・・・。



第九に戻った捜査員達は悲しみにくれていた。

「天地、助けてやれなくて本当にすまない」岡部
「第九に入らなければ、こんなことにはならなかったのに・・・」号泣する曽我
「天地さん、天地さん・・」泣きじゃくる、みちる。
「叱ってばかりでごめんな、天地」うなだれる小野木田

「僕の夢の中で最後に天地さんが言ってました。
第九は自分の居場所だって。第九で、みんなと働けて良かったって。第九の仕事を誇りに思ってるって。・・・僕は一生天地さんのことを忘れません。これからもずっと、天地さんは僕らのかけがえのない仲間です」青木の目から涙がこぼれる。

激昂した室長が卓上の書類をなぎ払う。舞い上がる書類。
「第九が憎いなら俺を狙えばよかったんだ。俺を!!!」

普段は冷静な室長の、怒りの感情に驚く一同。

そのとき

―次の犠牲者は誰だ!?―

すべてのモニターに文字が現れた!!

そして、次の画像がノイズ混じりに映し出される。

ゆっくり振り返る室長。

モニターには不適に笑う、貝沼の姿が。

それを見た室長は、気を失いドサッと倒れる。

「室長!」
「救護班に連絡だ」
「薪さん、薪さーーーーんっ!!!」


snap_mizuirononeko_200865145411.jpg

*----*----*----*----*----*----*----*----*


ここから感想です。

まさか、またこの絵を披露する場がこようとは夢にも思ってませんでした。



さすがにラスト4回は、壮絶な展開になるだろうし、厳かにレビューを書くんだろうと信じて疑いませんでした、私。
それが、天地が死んだのに泣けないばかりか、最後で盛大に吹いてしまうってどういうことなんでしょうか???
ラストを見るのがとても気が重かったんですが、あんなに悩んでたのがアホらしくなりました(笑)

一原作ファン視点の、後編の見どころ、といいますと、

①室長が青木のネクタイをはずす場面があるか。

ありましたねー!!
青木を見つめる室長の横顔は、今まで見た中で最も美麗でありました。
アニメの室長をカッコいいとか綺麗とか思ってしまうことに、なんでだか、浮気心を抱いてるようで少しためらいがあるのですが(←相当イタイな)そんな私が、この場面をケータイのムービーで撮影してしまったほどです(笑)

②天地の見た夢の再現

氷風呂はありましたが、その前のスケールの大きいファンタジックな映像の再現を期待していたので、残念でした。
死の直前の夢もなかったのもガッカリ。
どうして生きている時に優しくしてあげなかったんだろう。もっとああしてやればよかった。身近な人の死に対して、そういった後悔の念を抱くというのは、誰にでも身に覚えがあるのではないでしょうか。
天地の最後の夢を見て後悔する青木の姿には、共感というか、感情移入しちゃって泣けるんですよね・・・。

③青木にビンタ(しかも連打)する室長が見られるか。

なかったです。ああ・・・・あの室長が男らしく青木を華麗に平手打ちする姿が見たかったです。残念・・・。
あ、でも、青木を起こした場面の、片目が前髪で隠れた顔が綺麗でした♪
「このバカ!」も良かったです。

・・・こんなところでしょうか。

こんなに原作と違うのなら、天地を最後助けてやってくれー!!と願ってましたが、助かりませんでした。
さあ、泣け!といわんばかりの演出をされるとかえって泣けないものですね・・・。
というか、天地ごめん・・・。
天地さよならの回なハズなのに、最後に室長がぶっ倒れたことで、今回のレビューの方向性が前編とえらい違いになってしまった。
だって、あれはもう可笑しすぎる・・・・。
またぶっ倒れた(笑)すごい音たてて。ネクタイの場面を入れるなら、せめてそこは青木にがっつり抱きとめてもらうとかしてあげてー(笑)!!
こんなんで、鈴木の脳が検視できるのか、室長!!?
次回、大丈夫なんでしょうか。
いえ、わたくしが、ですけど(^_^;)



秘密(2)


秘密(トップ・シークレット) The Revelation File 3(DVD) ◆20%OFF!

DVD 秘密(トップ・シークレット) ~The Revelation~ File.4(2008年10月22日発売予定)

コメント

あれ、まずいですよねえ~~
>室長気絶

「俺を狙えば良かったんだ!!」って珍しく男らしく怒鳴った直後だっただけに
・・・・気絶・・・って・・・・
な、情けな・・・ゴホゴホ・・小物っぽい・・げほげほ
あれじゃ蛇見て気絶するカエルだよ(そういう種類がいるらしい)

天地も草葉の陰で失笑してるよ「室長、しっかり!!私のケーキあげるから!」

まあでも絶対ないだろうと思っていたネクタイシーンがあったのでもう何でも良いです。絵も気合いはいってて綺麗でしたし。(室長が)
ラストで笑ってしまったのは自分だけかと不安でしたのでこゆうさんの感想読んで嬉しかったです。




こゆうさん、こんばんわ。
今回に展開はある意味びっくりしました。
まさか室長が再び倒れるとは思いませんでした。
…といってもその前にアニメ雑誌であらすじ見ちゃって、そこに『倒れたはずの薪が…』って描いてあったんですが、そのときは『???』と思ってて、倒れるのは次回かなぁと思ってはいたんですが、まさかラストで…。
青木の叫びとか前回の使いまわしか?と思うくらい一緒なきがしました。

>こんなんで、鈴木の脳が検視できるのか、室長!!?

私もそう思いました。もうGODが鈴木の脳を見るのを阻止しなくても、見た時点で薪さんダウンしちゃんじゃあ…
あんなかっこ良く決めてたのに。
確かにすごい音立ててましたね。私には頭からぶっ倒れてるように見えたので、頭ぶつけた音なのかな?と思ってました。(画みながら『いったー!!絶対痛いわ』と盛り上がってました)

次回どんな展開になるのか楽しみです。

こんばんわ~!!

あの室長のネクタイシーンは本当私も最初何があったか分からなかったんですけど、あの狙ったシチュに萌えを連発してしまいましたよ!!

顔近いって!!

でもやはりこの結末には・・・というか、あの青木のジャケットを握りしめた天地の手に涙でした(><)

次回研究所の件がどうつながるか・・・不安のが大きいのは内緒の方向で(あはは)

縦長の青木再来ですね!(笑)。
そしてしょうこりもなくアニメを見る前のレビュー閲覧です(笑)。いやー、高知県民気質です。待てないんです。

ネクタイの所は好きなシーン(あ、腐ってる意味じゃないですよ!。室長の策略発動的な意味で(??))なので、アニメでもあるようでよかったです。
てか、小野木田、天地をよく叱ってたのか・・・。

室長のスカート さん

良かったです、仲間がいて!あれは笑うでしょう(^_^;)
もう、笑いなんかいらないよ~~~、シリアスな場面なんだから~!!と、思いつつも、なんだか気分が楽になって、やる気がわいてきました。
しかし、天地はなぜ室長のケーキは用意してあげなかったんでしょうか・・・。話は違いますが原作だと、空気の読めない曽我でさえ、薪さんのアイスを買ってこさせたのに。
室長はやたらと今回キレイでしたね!!

はやぶささん

青木の叫びといい、盛大なぶっ倒れかたといい、面白すぎました。
真面目にレビュー書こうと思ったんですが、このアニメの展開が許してくれません。

>画みながら『いったー!!絶対痛いわ』と盛り上がってました)

・・・・(笑)あれは怪我しなかったのか・・・心配ですね。
かわいそうに。誰か支えてやってよ!(>_<)と思いました。

なぎさ美緒さん

おおお!!なぎささんも萌えてしまいましたかっ。
ジャケットの裾を握る天地・・・切なかったですね。
残り2回ですが、ちゃんとまとまるのか、私もかなり不安です(^_^;)
あの件もどう落とし前をつけるんだろう、と。

梅もなかさん

また・・・梅もなかさんってば・・(^_^;)
先にこっちを読んでしまうと、アニメのオチで笑えないじゃないですかー!!(←オチ言うな)
ネクタイの場面は策略は策略でも、違う策略になってました。(青木に触れるたm・・ごほごほっ)

後編、見ました。

何と言っても今回は、
・ネクタイシーンが見られた!
・薪さんが綺麗だった!

・・の、2つにつきました・・。

だって、発信機無いのに、あのシーンが入るとは・・発信機付けないのに、あんなに接近するとは・・思いもかけませんでしたから!

しかもその時の薪さんの横顔、ホント綺麗でしたよね・・アニメ薪さんにこんなにドキドキさせられることになろうとは・・アニメを見始めた時は想像出来ませんでした(^^;)

で、そちらに関心が思い切り引っ張られてしまった為、肝心の天地事件の印象が薄くなってしまって・・・。

前編でかなりショックを受けた為、後編はどんなに苦しいだろうと覚悟していたんですが、確かに、天地の末路に胸に痛みは覚えましたが、それよりも薪さんのことばかりが脳内を占拠してしまって・・(私も、こゆうさんのお描きになった、岡部さんの脳内を笑えません・・)

そうですね、天地の夢、氷風呂だけで、その前も、後も、カットされてましたね。

天地が最後に見る夢は何だったのか、これまでのように第九メンバーと仕事に励む夢か、原作とは違って青木に恋してた天地が、青木とデートする夢か、会いたがってた父親と幸せに暮らす夢か・・と、色々想像してたんですが・・。
代わりに、青木が夢の中で天地を抱き締めてましたが。

その夢の中で「第九での仕事を誇りに思う」と天地は言ってましたが、原作に見られた個人的な天地と青木の感情よりも、「第九の意義」「MRI捜査の有用性と罪」について、アニメ的にやっぱりテーマとして語りたいのかなあと思いました。

あの前髪で隠れたお顔、綺麗でしたね(^^)
確かに、ビンタ無しは残念でしたが、原作だとコメディっぽいノリの部分だから、シリアス路線のアニメとしては外したのかなあと。

でも、あそこまでしなくても、1回平手打ちする位は、アニメ薪さんのキャラでもおかしくなかったんじゃないかなあと思うんですが・・。

あの気絶と青木の叫び、本当に、以前の時の再現でしたよね。
「だから受け止めてよっ!」って、思わず叫んじゃいました(^^;)
2回目なんだから、第九メンバーも学んで受け止めてくれればいいのに・・。

モニターに文字が現れてから薪さんが倒れるまで、次回への伏線にしたかったのは分かるけど、それは次回の冒頭に回して、今回は「天地の事件」として、終わりにしてしまった方が良かったような気もします・・。

天地の余韻に浸れないうちに、次のことが起こってしまったので、もったいなかったというか、気持ちがそがれてしまいました。

まあでも、ネクタイシーン見れたし、随所で薪さんの美しいショットが見られたので満足です(あ、最初と同じこと書いてる・・)

かのんさん

室長がすべて持っていってしまいました(^_^;)
ネクタイの場面は、夢を見ることへのヒントにつながっているので、入っていても可笑しくはないと思いますが、カットされる気配濃厚でしたので、嬉しかったです。
ビンタは一発くらいはお見舞いしてもらいたかったです。
原作だと、天地を亡くした悲しみ、という描写はかなり控え目で、ところどころユーモアさえ入ってますもんね。
青木の夢で、天地の頭に脳をぎゅぎゅっと詰め込んでやる場面とか、シュールで笑えます。
アニメだと、みんながとても悲しんでくれて、そこは良かったんですが、天地の生い立ちや、誕生日の話など、可哀想な天地をアピールしすぎな感じがして、そこで気持ちが冷めてしまいました・・・。(相当ひねくれてますね、私)

>2回目なんだから、第九メンバーも学んで受け止めてくれればいいのに・・。

ですよね~。ぜひとも3回目は誰かに支えてほしいものです(笑)


こんにちは。
以前一度だけ書き込みさせて頂いた蛍と言います。

あのあと、すぐに原作をまとめ買いしてしまいました!(笑)
ですが、買って全然損ではなかったです!!
もの凄く原作にはまってしまいました!!
そして、アニメと見比べてこゆうさんの言うようにちょっと残念に思ってしまいました・・・。
もう少し原作に忠実にしてほしかったなって凄く思いました!原作、いい話が多いのに・・・。
チャッピーの話は特に好きです!凄く泣きました!
アニメでもやってほしかったなって凄く思いました。

今回の話は原作にあるのでとても楽しみでした!
天地さんアニメではどうなっちゃうんだろうって凄く気になってたんですが、原作通り悲しい結末で私的には少し泣けました・・・。
けど、天地さんが第九のメンバーと仕事してる場面とかの回想シーンで少し萎えてしまいました・・・。(悲)
なんでだろう・・・?(汗)

原作ファン歴全然浅い私ですが、今回のネクタイシーンにはドキドキしてしまいました!(笑)
発信器?とは関係なかったんですね・・・ちょっと狙ってる感が残念でしたけど・・・凄く室長美麗で素敵でした!
あと、こゆうさんも仰ってた、青木を起こすシーンの室長のドアップ!片方の前髪が垂れてるのも凄く素敵でした!

本当、最後の室長の倒れる場面、めちゃめちゃ凄い音でしたよね!(汗)
頭割れたんじゃ!?ってくらい痛そうな音でびっくりでした!
私も誰か抱き留めてあげて!!と思いました!(笑)

あと2話?で終わっちゃうんですね・・・。
声優ファンとしては少し残念です。原作を読んで、本当に原作を好きになったので、そう言う意味でもアニメもっと続いてほしいな・・・!!って凄く思います!
絶対ないだろうけど、原作の話をアニメでもっと見てみたいって凄く思うからです!

原作を買おうと思ったのはこゆうさんのこのサイトを見てからで、このサイト様に出会えて本当良かったです!!

原作の続きがもの凄く気になってます!(笑)


長文で支離滅裂な内容でまとまりなくって本当スミマセン・・・。

蛍さん

原作を読まれたのですね~~感激です!!
私が見た限りでは、このアニメの評判はあまり良くなくて、レビューを書いてるサイトも段々減っていってしまい、何だか悔しかったんですよね。これが原作の評価に繋がってしまったら、と。
ですから、蛍さんからコメントをいただいて、レビュー続けて良かったと、心から思いました。
ありがとうございます!!

チャッピーの話もアニメで見たかったですよね。

>天地さんが第九のメンバーと仕事してる場面とかの回想シーンで少し萎えてしまいました・・・。(悲)

音楽・・?でしょうか(笑)いや、それだけでもないか・・・何でしょう。前後がちぐはぐな印象を受けましたけど。
室長、今回とても美しかったです。悲しそうな表情とか、良かったと思いました。
室長の頭割れてないか心配です(笑)次回包帯巻いて出てきたらどうしましょう。また爆笑してしまう(>_<)
あと2回・・・。終わるとなるととても寂しいですね・・・。

関さんは「のだめ」の千秋も演じておられたんですね。
漫画とドラマは見たんですが、アニメは見たことなくて。
関さんの千秋を見たいと思って、「のだめ」は視聴予定です(笑)レビューはやらないと思いますけど。





原作読んでないけど、アニメの展開はショックです。
赤ん坊を人体実験・・・
天地さんの惨死と言いフィクションとは言え酷過ぎます。
望まれない子供なら何してもいいって言うのv-12

コメントレスです。
脳医科学研究所、赤ん坊の人体実験などはアニメオリジナルの要素です。
こうしてこのアニメのレビューに目を通して、コメントを残してくださるということは、少なからず、このアニメに思い入れがあるということですよね??
この作品の設定なり、人物なりに魅かれたのでしたら、ぜひ原作をお読みになることをお勧めしますよ~。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/203-4d9787e8

秘密-トップシークレット- 第24話「SEARCHMYBODY(後編)」

天地の身体。事件の解明。新たな挑戦状-----------!!??第九に送りつけられた天地の脳を繰り返し検視した青木らは、赤ん坊がナンバリングされているラブホテル事件の男の脳の映像を見たことに気づく。さらにパソコンを調べた結果、有給休暇を取った天地は、七...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。