スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【岡部×薪バトン】

リンク先の【月詩blog】の夜子さんからバトンいただきました。

【岡部×薪バトン】

メロディネタばれ含んでます。




■初めて読んだ『秘密』は?

1巻、コミック。

■『秘密』のどの話が好き?

どれも好きなんですが、今の心境で、あえてひとつを選ぶのなら
『秘密-トップ・シークレット2008-A PIECE OF ILLUSION 』

■あなたは『メロディ』派? コミックス派?

コミック派でしたが、メロディ6月号の笑顔の薪さんに負けてメロディを購入し始めました。
これですね↓



■『秘密』以外の清水玲子作品、何を既読?

何を読んでないのか、把握できてません。
今は「秘密」に夢中ですが、それまでは「月の子」が1番好きでした。

月の子(1-13巻 全巻)【エンタメセール0908】

■あなたの『秘密』推奨カップリングは?

おわああああああああああああああ
どわああああああああああああああ
ぬあああああああああああああああ


(大声でごまかしときました)

・・・

いえね、私、ノーマルな人間だと思いますよ。
うん。でも何て言うのかな・・・5巻の三好発言を受けての薪さんの表情を見てから、もう腐っていく自分を止められないっていうか・・・むしろ大いに解放してやれ☆・・・みたいな?そんな心境になってまいりました。

■薪の萌えポイントは?

本気で萌えたのは、『秘密2008 A PIECE OF ILLUSION ACT.1』での、幻覚を見て錯乱、ヤケドを負い気を失い・・・な、あの場面。
私の中で何かが覚醒しました。
強さと弱さの比重のバランスが崩れたときの、あの脆い感じでしょうか。

■薪の好きなところは?

「性格も外見も規格外」とは雪子さんの言葉ですが、そこに魅力を感じます。
「可愛い」という形容詞が合う、こういうキャラは好きになったことが今までありません。
小さい人なんて論外でしたもん(笑)

■岡部の好きなところは?

薪さん一筋なところ。懐がでかいところ。

■好きな薪のカラーページは?

笑顔の薪さん。

■岡部×薪な好きなコマは?

A PIECE OF ILLUSION ACT.1
ヤケドを冷やしてやる場面。

1巻128頁
少しかがんで、資料を見せる岡部。


■岡部×薪な好きなシーンは?

A PIECE OF ILLUSION は好きなシーンてんこもり。

他で言うと、青木に嫉妬する岡部さん(2巻207頁)

3巻・病院跡の画を怖がりながら撮る岡部さんを放置する薪さん。

■岡部×薪な好きなセリフは?

「もう敬語はやめて下さいよ!! 図体でかくても年上でも
俺は「部下」なんですから・・・。これからずっと」
これ、ダントツじゃないですか。

■岡部×薪を自由に語って下さい。

岡部さんが岡部さんで良かったです。
岡部さんが薪さんの傍にいてくれて良かったです。
岡部さん、あなたになら薪さんをあげてもいいと(←・・?)、この私でさえ思いました。

■岡部は薪をどう思っているか語って下さい。

おかべのう
第九の室長としての資質を誰より評価していると思います。
弱いところも見てしまってるので、俺が支えてやらないと!と思ってるんではないでしょうか。

■薪は岡部をどう思っているか語って下さい。

まきのう
1番信頼できる部下。
でも4巻特別編で、岡部さんが帰るときに隠しカメラやマイクがないか・・・ってやってたのを考えると、誰も心から信頼してないのか?と思ったり。岡部さんでさえ本気で信頼してないのなら、悲しすぎますね・・・。

■岡部×薪で見たいシチュエーションを妄想してください。

夜更けの第九の屋上にて。
「くしゅっ」可愛らしくくしゃみをする薪。
「薪さん、上着はどうしたんですか?薄着すると風邪ひきますよ」
岡部が薪の背中に声をかける。
「・・・コーヒーこぼしたんだ」
「ああ。戻りましょう。寒くないですか?」
「・・・もう少し夜風にあたっていたい」
岡部をちらりとも見ず、柵に頬杖をつきながら、何やらもの思いにふけっている様子。
(イメージとしては、メロディ10月号267ページ)

ふわっ

キョトンとする薪の目が岡部を見上げる。
岡部のジャケットが薪の肩にかけられていた。
「これ、着てください。・・・っはは☆薪さんには大きすぎますけど」
無言で袖を通す薪を見ながら岡部が笑う。
ぶかぶかの大きな岡部のジャケットを着た薪はより一層小さく見える(←ここ重要!!!)
「岡部・・・お前の匂いがする・・・安心する」

な~んてね☆

■『秘密』はテーマと萌え、どっちが重要?

もちろんテーマ。
テーマと萌えの絶妙な配分、バランスがとれていて、そこも魅力のひとつだと思います。

■薪を救えるのは誰?

薪さんは自分が救われたいとは思ってないような気がしてしまいます。
そういう人を救うのはとても難しいことで、薪さん自身が光を向いて歩いていかないと、救われないのでは・・・・。
そんな薪さんを支えるのは岡部さんしかいない。
青木は、思いもかけず、薪さんを追い込んでしまうような気がしてならないんですけど・・・。

■最後に『秘密』について語って下さい。

この年齢で、こんなに漫画にハマるとは夢にも思ってませんでした。
これを超える作品にはもう出会える気がしません。
きっと最後の作品だと思います。

■終えて一言。

いろんなことを考えるきっかけになり、楽しかったです。

■次に回す人を言って下さい。

えーと・・・【岡部×薪バトン】で語れる方、拾ってくださると嬉しいです。
はやぶささん、梅もなかさん、どうですか?
・・・書いてみただけですよ。強制じゃないですよっっ。

コメント

こゆうさん、こんにちは。夜子です。
素敵な回答、ありがとうございます。
待ってましたよ、バトン回答。
元『月の子』Fan多いですね。

私も少なくともボーイズ苦手ですが。
いつの間にかこんなバトン考えるほど、腐ってました(笑)。
今のところ、このバトンは萌えバトンで終わってないですね。
(あくまで、今のところ。)
『秘密』&薪さん&岡部さんが愛されているのはうれしいです。
濃かったです。
回してくださってありがとうございます★

シチュエーションとイラストがかなりキテますw
岡部の脳内メーカー最高ですね!
あと、薪さんの「雪子がにくい」とかw
シチュエーションのくしゃみなんか萌えポイント高いっす!
小説化&マンガ化希望☆

>「性格も外見も規格外」とは雪子さんの言葉ですが、そこに魅力を感じます。

それはありますね。皆が認めるカリスマ。
他を寄せ付けない孤高の存在・・に見えるのでみんな恐れて近付けない・・・
だからこそ岡部にはがんばってほしいですよね(^^)

や~~やっぱこゆうさんのイラストは何か違いますね。
可愛いというか、癒されるというか。笑えるし、つぼを良く心得てる。あの適度に気の抜けた感じも(失礼)凄く好きです。「おかべけいぶ」がひらがなな感じとか。


バトンの回答、大変面白かったです。
こゆうさんの回答を読んでて気がついたのですが、
私も薪さんのような小さい男のキャラにはまったのは初めてです。

薪さんのどこが良いかというと、あの外見、可愛らしい容姿に関係ない厳しい性格、そして何が(プライベートで)あろうと、雪子に思わず自殺したくなるような言葉を浴びせられても気丈に仕事をこなす、あの姿勢のような気がします。

誰でも、大抵の大人は何かを我慢して、犠牲にしてやらなきゃならないことに毎日立ち向かって生きているわけで、(親の介護をしながらバイトをしていた郁子のように)そしてそういう辛い人は多分郁子だけではない。

そういう辛さを読者のみんなも多かれ少なかれ知ってるから、あの状態の薪さんに感情移入してしまうのではないでしょうか・・・

何か、萌え語りの筈のバトンの感想にしては硬くなりました・・・すいません
メロデイの感想も楽しみにしています(∩.∩)
(バトンで読んだような気になっちゃいましたが)





夜子さん
こちらこそ、素敵なバトンをありがとうございました。
いろんな方のバトンの回答を読んでまわり、とても愛されてる作品だな~としみじみ感じました。
あはは♪分かります~!腐らずにはいられませんよね!

コハルビヨリさん
キテますか?ありがとうございます!
シチュの場面は絵で描きたかったんですが、時間かかりそうなので、やめときました。
コハルビヨリさんのところは素敵な絵がたくさんあっていいですね(^.^)

室長のスカート さん
私にできることといったら、変なネタ絵を仕込むことだけです(笑)ありがとうございます!

>萌え語りの筈のバトンの感想にしては硬くなりました・・・

いえいえ、お好きなように語ってください。
熱いコメントは大歓迎ですので~♪
皆さんの薪さんへの思いを読んでいると、深く考えられていて、新しい発見がたくさんあります。
またひとつ、「秘密」の魅力が増えたような気がします。
・・・メロディ感想・・・ですか・・・他のブログさんで熱い感想を読んだことで胸いっぱい・お腹いっぱいになって、なんだか私も書いたような気になってました。
あはは・・・はは・・





こんばんは、ミーナです。
うちのブログにお越しいただいてありがとうございましたー♪

やー岡部さんと薪さんの脳内メーカー、笑わせていただきました。
岡部さん、切ないことに!

私も100%ノーマル人間だし、薪さんにもノーマルであってほしいと思っているんですけど、
薪さんが幸せなら誰とどうなってもいいかと最近は思ってます。
でも、雪子だけはイヤです(女なのに)

>この年齢で、こんなに漫画にハマるとは夢にも思ってませんでした。
>これを超える作品にはもう出会える気がしません。
>きっと最後の作品だと思います。

同感です!
私も、よもや20代とサヨナラして久しい年になってこんなに
漫画にハマるとは思ってませんでした~。
これもひとえに薪さんの美しさの罪だと思いますが・・・
素晴らしい作品に出逢えて幸せですね。

こんに

こゆうさん、こんにちは(^^)
バトン、楽しく読ませていただきましたvv

こゆうさんはもともと腐られてはいなかったなんて……びっくりしました(笑)
そんなこゆうさんをも腐に引き込んでしまった薪さんはおそろしいですね!(笑)
脳内メーカーと「おかべけいぶ」、かなりツボでした~vv(>v<)
かわゆい……☆(´▽`)

始めまして、
イベント企画に参加頂いて有難うございます。

バトン楽しく読ませていただきました。

『秘密』(コミック)の表紙見たとき薪さん最初女性と思ってました。^^;
アニメ見てやっと勘違いだったんだって分かりそれから少し『秘密』にはまっています。

これからもよろしくお願いします。

ぶっ、これはいいバトン(笑)。
実はすっかり腐っている私がありがたく頂戴していきます。
原作はそんなでもないけど、アニメは岡部ってけっこうお役立ちキャラだから、薪さんの腹心みたいなところがあるんですよね。
あんまりここで語るとバトンで語れなくなるのでやめときますが・・・・。

しかし岡部の脳内薪さんは可愛いですな!!!!!。
コロンと寝転がって「岡部警部♪」で、なんか可愛く無理難題言っておねだりしそうです。おねだりされたら普段の100倍の力を発揮できるのが岡部です。
あ、バトンで語れなくなる。
しかし薪さんの脳内には岡部はいないのか~(笑)。切ない(笑)。

コメントレスです。

ミーナさん
こちらこそ、ありがとうございます!
ですよね、ですよね~~!!
ミーナさんの意見に激しく同意。私も薪さんが好きと言うのなら、相手が誰であろうと応援したいと思うのですが、雪子さんだけは勘弁してほしいです(笑)
清水さんファンは30代が多いようですね(私もですよ)
なんだか親近感湧いてしまいます♪

春日さん
こんにちは(^^)
よく通ってるサイトさんの影響で(「秘密」とは無関係ですが)腐への耐性はついてましたが(笑)、腐るまでには到達していませんでした。
薪さん、恐ろしい人・・・!責任とってくださいよ!って感じです。

CHIEs さん
初めまして~(^^)
薪さんを女性だと思ってしまったのも無理ありませんよね。見た目はとても可愛らしいお方ですから(笑)
こちらこそよろしくお願いします~♪

梅もなか さん
おわ~~~!バトン拾っていただけるなんて嬉しいです!!テーマがテーマだけに、どうなんだろう・・・とダメもとで名前書いてしまいましたが、まさか梅もなかさんも腐っていたとは・・・(笑)楽しみにしています♪

こゆうさんのバトン回答を読ませていただきましたぁ。
脳内メーカー最高っす!!
岡部は神様裏切れるほど頭の中、薪さんでいっぱいなのにぃ~
薪さんの頭の中は岡部の入る余地なしって~
かわいそ過ぎますぅ~(爆笑)
ところで、皆さんノーマルなんですねぇ。
本当に腐ってるのは私一人のような気がしてきましたぁ。
私なんか自分専用の本棚の中身(約500冊の漫画)を主人に見せられないですものぉ。
普段は腐女子であることは秘密にして一般人のふりして暮らしてます。(笑)








あみりんさん
きっと薪さんの中では、岡部さんは空気みたいに当たり前の存在なので、認識してないんじゃないでしょうか・・・と、フォローしておきます(笑)

>本当に腐ってるのは私一人のような気がしてきましたぁ。

そんなことないですよぉ~。凄まじい勢いで増殖中だと思われます!!あ、でも500冊なんて、あみりんさん、筋金入りですね☆(´▽`)きゃっ♪

2枚のイラストに大爆笑でした!
岡部さんの脳内は薪さんでいっぱい・・なのを見たあとに・・薪さんは・・悲し過ぎるよ、岡部さ~ん!

でもホント、きっとそうですよね。
ていうか、薪さんご自身は分かってないだけで、実は、岡部さんのことはもう意識しない位に、近い存在になってるのでは??

>他で言うと、青木に嫉妬する岡部さん
↑結構あちこちで青木に嫉妬してますよね、岡部さん。
その度にツボにハマります(^^)

>これからずっと
↑この最後の一言が、効きますね~。
私も大好きなセリフです!

>青木は、思いもかけず、薪さんを追い込んで
↑ああ、そうかもしれない・・なんて展開を考えると・・・苦し過ぎる・・・!!

私も、漫画そのものから遠ざかっていたのに、今になってこんなにハマる方に出会うとは・・二次元キャラにハマるなんて、20数年ぶりですよ、自分でも驚きです。
人生、いくつになっても、どんな出会いがあるか分からないもんだと思います(^^;)

かのんさん

私の脳内も岡部さんとほぼ同じなんですけどね(笑)
私も、ところどころで青木に嫉妬する岡部警部にはツボります。
今月号のメロディを読むと、なおいっそう岡部警部の気持ちが分かり、ますますツボります。

>人生、いくつになっても、どんな出会いがあるか分からないもんだと思います

本当、そうですよね・・・(しみじみ)
素晴らしい作品に出会えて幸せですが、この先の展開を考えるとハラハラしてきますね・・・(^_^;)






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/202-c80f6b8d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。