スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・秘密―トップ・シークレット― 第20話「誰も見ていない(後編)」その1

「自分が囮になって犯人を捕まえます」

自らウィルスに感染した青木が独自の捜査を進める中、監察医・三好がとうとう倒れてしまう。
ウィルス感染の恐怖から名乗り出てきた乗客達の話を総合すると、多くの乗客があの事件の後、罪悪感から通勤電車を1本か2本早い時間に変えているらしい。
曽我の報告を聞いた室長は、青木の行動を読み駅へ向かうのだった。

―赤い愛車で!!(笑)

またお目にかかれるとは思ってませんでした、室長の運転シーン。
車内に響くケータイの着信音。「薪だ」
この場面、ヤバいです。何がヤバいって、ヘッドセット装着してる室長の姿に必死に笑いをこらえ、たまらず肩が揺れてしまう自分がヤバい。
横顔凛々しいです室長!!

【電話】ヘッドセット|エレガントモデルTM710J、女性向け、片耳式/携帯・PHS接続用アダプタADC...

重要参考人のメガネの男の身元が判明したと、岡部からの連絡だった。

張真(ジャンジェン)・・・中国人。大手薬品メーカーの研究生として来日。
細菌研究者としての知識や技量は一流だが、来日して7年になるが親しい友人もなく、能力がありながら評価されない鬱積をため込んでいたようだ。

その頃、電車に乗った青木は、吊革につかまった自分の手・・・黒く変色した爪を見つめている男に気づき緊張が走る。
背後の男をチラ見すると、スッと男が身を引いた。気づかれたか!?

「何すんだいっ、離しておくれよ!」
男(張)はひとりの老婆を捕まえ、その手を見た。
「あんた回復したのか・・・あんな近くに居たのに」
喚こうとした老婆に男は、取り出したナイフをちらつかせる。
老婆は助けを求めるように、周囲に視線を巡らせるが、乗客たちは皆見ないふり・・・!!
「あのときと同じだ。誰も助けてはくれないさ」

老婆はあの事件で里中に席を譲られていた人物だったのだ。事件のあらましは・・・。
譲った席にヒゲの男が座ってしまったので、それを注意した里中はヒゲ男に突き飛ばされる。
見かねた張が止めに入ると、ヒゲ男がナイフを振り回し、張が持っていたウィルス入りのビニール袋が破れてしまう!
里中はナイフで胸を刺された!そのとき、真っ先に逃げたのは、この老婆だったのだ。

「誰も助けてはくれないよ。危なそうな奴、話のわからなさそうな奴には近づかないようにする。
自分が一番カワイイからねぇ・・・・次の駅で降りろ」
「降りるのはお前だ」
青木がナイフを持った張の手をひねり上げ、逃げるよう老婆に告げる。
「待てババアー!!」
ちょっとー!!足蹴られたくらいで、あっさり犯人逃がすな、青木!!
逃げ出した老婆を追いかけようと、電車を降りた張だったが、待機していた岡部らによって包囲される。
ウィルスのワクチンの在りかを問うが、そんなものはないと笑う張。
張は反対側のホームに老婆の姿を見つけ、線路に飛び出す「逃がすか!」
そのとき、駅には電車が迫っていた!わああああああああ!轢かれるうううう!!!と思った瞬間

・・・これでも、一応お絵かきブログ目指してたんですよ。本当ですよ。

青木が線路に飛び込んだ!!

「青木ーーーー!!!」
「青木さあああん!!」
叫ぶ岡部と曽我。



20話その2

コメント

ま、まだ、半分のココにコメント書いていいのかどうかわかりませんが……・。とりあえず、第二十話のあの衝撃のラストに度肝ぬかれたみるくです……。

最近のアニメってあなどれないんですねぇ。アレをいれるなら、あの場面しかなかったのかもしれないですが、わたしはアニメはてっきりノーマルでいくもんだとばかり思ってただけに、「なんだ?なんだ??なんだ、これはーーーー!!!」でした。

ちなに昨夜は、コーフンしすぎて寝不足です。

こゆうさんのその2の感想が楽しみです♪

青木のイラスト、最高です!
何故こういうシーンになるんでしょうね・・。

私もあのラストにびっくりして、それまでの3話が全部吹き飛びました。
後半をお待ちしております。

はじめまして、こゆうさん。
コハルビヨリといいます(^o^)/

何度か拝見させていただいておりましたが、
やはりこの衝撃の回にはコメントしないと、と思いましてw
イラスト最高です♪
青木~しっかりしろよ~

後半のクライマックス、とくにラスト1分、
最高潮あたりの記事をお待ちしております!

こわい!!こわくて書けないです!!
感想遅れそうです。
胃と、右手が痛いです。
ほんでもって涙目です・・・(笑)
みるくさん、かのんさん、コハルビヨリさん(はじめまして~)コメントありがとうございました。
まとめてしまってゴメンナサイ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

青木が(笑)
違う意味で「青木いーーーーーーーーーーぃぃぃ!!!!!!!!」と絶叫させていただきます。
で、例によってまだ後編観てませーーん(笑)。見てからコメントしたいんですが、どうしてもいつも見る前にコメントしてしまう・・・・・。

mさん

温かいコメントありがとうございます。
思わず泣きそうになりました。
感想書きます・・・ここで吐き出さないと、あのことばっか考えて、日常に支障が出ますから~(>_<)
ああ、でも・・・・閲覧制限かけようと思ってるんですが、方法がよく分からなくて・・・迷ってます。

梅もなかさん

ネタばれひどくてすみません(笑)
もうご覧になりましたか?
青木の跳躍がいきなり出てきたんで「なんぞ!?」というかんじでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/184-d846e1d3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。