スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王 第十九話「死神の横顔」

レモネードとたこやきが猛烈に食べたくなった19話。

雪でずぶぬれになった壬晴と宵風が戻ってきた診療所では、宵風に打ち込まれた気羅の作用で俄雨が目覚め、騒然となっていた。

「雷光さんに会いたかったから。僕はあなたのお傍に居たいです・・・雷光さん」

今回は俄雨のテンパをグシャグシャして「こいつ~~☆」とか言って、額をこづいてやりたかったです。

「汚っっ!!」
雲平捜索の作戦会議のために雪見の部屋に集合する面々。
散らかり放題の部屋に俄雨がわめく。

「ああああ!!もうっ足の踏み場もない!雷光さんがお怪我でもしたらどうするんです!!」

そっちの心配か(笑)そんなに汚いとは思えない私は、これでもA型ですが何か?
雪見と気まずくなったのか、部屋に入ろうとしない宵風。

「なーにグズグズしてるんですか。早く上がって。
僕たちは一刻も早く雲平帷と円月輪を見つけなくてはならないんですからねっ。
休んでた分頑張って取り戻すゾォー☆ 
宵風君も一緒に頑張りましょう!」

そのうちエイエイオー!とか言い出しそうな、やる気満々な俄雨に手を引かれてのらりくらり歩く宵風。靴は脱ごうよ宵風君。NO土足!

「味は分からなくても匂いは分かるかな。バニラが香るように作ってみたんだ」
切り分けたケーキを宵風に差し出す。餌付けに見えるのは気のせいだろうか。
「あ・・・あのう。ありがとう助けてくれて。
な、なーーーんてね!!君は別に僕を助けようとしたわけじゃないんだろう。
分かってるさ。それでもいいとも。君はそういうやつだっ!そうなんだ。
・・・でもありがとう」
「・・・甘いにおいだ」
がもっ!ケーキを一口で完食な宵風の食いっぷりの良さには毎度すがすがしい気持ちになります。
でも、壬晴の誕生日を祝うって設定が抜けてるのが勿体ない気が・・・。
3人のハーモニーが聴きたかったなあ(笑)

「残りひと月か・・・・森羅万象でもない俺たちに何がしてやれるんだろうな」

和穂から事の経緯を聞いた雪見は沈んだ表情を浮かべる。

「兄さん・・・止めてよ。宵風君は確かに可哀想な子っすよ。でも肩入れしすぎは禁物っす。今の宵風君と壬晴君は、なんだかすごく危うい感じがするっすよ」

あのふたり、やっぱり何かあるよね~~!!
(≧∀≦)キャッ☆と良からぬ妄想をした人、ちょっと来なさい。説教します。

「灰狼衆を追い出されるようなことだけは止めてよ。
ここは私と兄さんがやっと見つけた居場所なんすから」

「・・・分かってる」

この兄妹の過去に苦難があったことが垣間見えた会話でした。このへん明かされることがあるのでしょうか。
雪見が部屋に帰宅すると宵風が高熱を出して床に転がっていた。
上から無造作に毛布をかけてやる雪見。
乱暴な口調だけど、この人優しいよな・・・。
「なんか飲むか?コーヒーは胃に悪いな・・・ココアは」
「ゆきみ・・・レモネード」

ゆきみ、レモネード・・・言ってみたい。
わたしにも、わたしにも淹れてくれないか、雪見!!

ガチガチに震えて熱いカップをうまく持てない様子を見かねて、宵風の口にスプーンでレモネードを飲ませてやる雪見。
「まったく・・・自分のかいがいしさに我ながら涙が出てくるぜ」
「・・・ごめんなさい。ばかでごめん。許さなくていいから」

(拒むわけではなく、ただ目の前の死 ・・・その向こうの何かを見ている。
ぞっとする透明なものを見ている。それが本当のお前なのか。)雪見

ここで雪見と宵風の出会いの場面の回想シーンが入るわけですが・・・
お、こんな子供のときから雪見に世話されてたのか?
あれ?でも雪見に名前つけられたんだよね??16年間名前がなかったとか言ってたよーな。
こんなちびっ子が16歳??え?え?と混乱しながら見てたら、なんか気羅の副作用とかでニョキニョキ成長しだす宵風!!
急激な成長の痛みで苦しみ、ソファでぐったりする姿に萌えた人、ちょっと来なさい。話があります。
宵風の伸びた髪を切ってやる雪見。

雪見、雪見、わたしの髪もーーー・・・・いや、やっぱり遠慮しておく。

昔飼ってた猫の名前が宵風(素晴らしいセンス!)、そこから名付けられたんですね。
肩入れしすぎは禁物と言われても・・・もう、名前をつけてやった時点で情は移ってしまったんじゃ・・・・。

「そういやあの猫、どうしたんだっけなー。
せっかく拾って名前もつけてやったのになー。
いつの間にかふらっと何処かに消えちまって・・・・。
宵風、お前は誰なんだ」

こういうの聞くと心配が増すんですが。まさか、ふらっと・・・。

手段を選んでいる余裕がない壬晴と宵風は、診療所で和穂を気羅で脅し、森羅万象を使う方法を記した研究資料を奪う。
戸隠の禁術・飯綱心眼で直接アクセスすれば、壬晴の中で眠っている森羅万象を引っ張り出せるかもしれないという和穂。
ただ理論は未完成で、森羅万象がそれによって暴走するかもしれないと叫ぶが、二人を止めることはもう不可能だった。

壬晴と宵風、宵風をほっとけない雪見、宵風を助けたいという俄雨。
そして動き出した灰狼衆別動隊「たてがみ」

「自由時間はぼちぼちおしまいどすなー」by一季

単純に敵対味方の図式が成り立たないとこが面白く、今後の展開が気になります。


隠の王 公式ガイド Unitamente


鎌谷悠希画集 隠の王 リーリカメンテ

(コミック)隠の王(09)/鎌谷悠希 【8月発売予約受付中】

にほんブログ村 アニメブログへ

コメント

こんばんは!

初めまして^^
感想いつも楽しく読ませてもらってます。
今回は全体を通して雪見、そして宵風の描写が本当に良くて雪&宵ファンの私としては嬉しい限りですv
俄雨可愛かったですよね!玄関で躊躇する宵風の手を引っ張って中に入れたりいい意味で空気を読まない子です。
そして後半!宵風の余命を知り思い悩む雪見がすっごくよかったです!!回想シーンの音楽とかも切ない感じがまた・・・(以下略。
宵風にこの思いが伝わってくれればいいんですけど・・・。
そしてついに壬晴と宵風がとうとう離反し、これからどうなるのか本当に注目ですね!

では、長文失礼しました!

suikaさん
 
はじめまして。コメントありがとうございます。
suikaさんは雪見と宵風のファンですか(*^_^*)
雪見は回を重ねるごとに、味というか深みが増す、
いいキャラですね。宵風も好きですよ。
レモネード飲ませてやる場面が好きです。
それにしても俄雨、可愛かったですよね~。

>いい意味で空気を読まない子です。

ほんと、そうですよね。ああいう子があの場にいることで、場の空気が和みますもんね。
いい子だと思います。

コミックも発売間近ですし、次回も楽しみです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/179-5a55f824

アニメ「隠の王」 第19話 死神の横顔

でも、僕は……、宵風を助けたい。 「隠の王」第19話のあらすじと感想です。 俄雨が可愛すぎてたまらんです。 (あらすじ) 和穂が雪見...

隠の王 #19

隠の王 公式ガイド Unitamente(ウニタメンテ)(2008/08/18)鎌谷悠希商品詳細を見る 隠の王 第19話 【あらすじ】<公式ページ> 雷光と俄雨に気...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。