スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 秘密―トップシークレット― 第18話 「誰も見ていない(前編)」

夜更けの科学警察研究所。
忍び込む人の気配に、監察医・三好雪子の表情がこわばる。
背後に近づく足音・・・危機一髪!!
怪しい人影を背負い投げで撃退する三好(黒帯らしい)

「犯人よ!連続殺人犯!!
犯人は推定24、5歳・スーツ姿。肉体労働者じゃないわね。
強いて言えば・・・・あ?

・・・そうね、第九に勤めてそうな感じ」

投げ飛ばされたのは、青木だった(笑)

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

青木の最愛の姉の結婚式から始まった18話。
姉を祝福する青木をしり目に、礼服の室長の姿が式場にいないかと、期待した私はやっぱりどうかしているとしか言いようがない。
ゆっくり言葉を交わす間もなく、仕事の電話が入り、式場を出る息子の姿を溜息まじりに見つめる母。

「あれじゃあ 一行はいつ結婚できることか・・・」
「大丈夫よ。行ちゃんにも そのうち大切な人が現れるわ」

・・・そうですね、お姉さん。でももう私、彼の恋を応援してあげられそうにないのが残念でなりません・・・。

私鉄新宿線の沿線で、頸部を鋭い刃物で真横に切り裂かれた殺人事件が3件続けて発生。

「青木、私鉄沿線と聞いて思い当たることは」
「ああ・・はい。1週間前にあった薬剤師刺殺事件」

朝の通勤ラッシュの中、私鉄新宿線車内で起こった薬剤師刺殺事件は、目撃者が現れておらず、駅の監視カメラは混雑の中で犯人を特定できず、捜査が難航していた。その事件と関連があるのだろうか。

「俺はそこにこの事件の糸口があるように思う」

殺害された薬剤師・里中恭子の遺体は捜査一課が抑えており、どうやら第九に持ち込まれるような事件とは考えられてないよう。
そこに4人目の被害者が出たと連絡が入る。

「間違いない。シリアルキラーだ。
―何をしている。5人目が出るまで動かないつもりか!」

冷静にスラスラ事件の概要を説明している姿はかっこいいと思うんですが、激しい原作の薪さんを見たあとだけに、物足りなさを感じてしまうのは仕方がないことなのか・・。

事件が連続殺人の様相を呈してきたことから、MRI捜査が開始される。
脳の映像に残されていたのは帽子・サングラス・マスクで顔を隠した犯人と、被害者の手を凝視しているかのような仕草だった。
さらに映像を遡っていくと、4人目の被害者が里中と同じ車内にいたことが判明。

他の被害者もいた可能性に捜査員達はモニターに注視するが、室長は車内の被害者をいち早く画面上から発見していた。

「薬剤師についてはお前たちで見つけるんだな。変化があったら呼んでくれ」
「あの性格なんとかなりませんかね」
岡部にささやく曽我だったが、ここは性格がどうこう言われる場面ではなく、室長の凄さに驚く場面なんだと思いますが、空気読めない曽我さん・・・。いや、空気が読めないのは脚ほ・・・いえ、なんでもありません。
「あっ!いました」「何たる動体視力・・・」

被害者は皆同じ車両に乗っていた。
ヒゲの男と何やらもめた後に、倒れる里中。「何見てんだ オマエら」(青木による読唇術)
すごい剣幕で他の乗客を怒鳴りつけるヒゲ男に視覚者は目をそらす。
その後は視覚者ばかりか、車内の客も誰もそちらを見ようとしない。

「いや、見られないんだ」
「ああ、そうか!!背後で起こってることは気になっているが、怖くてそっちを見られない」
「だが 見ずにはいられない」

視覚者が再び里中の方を振り向くと、車内で倒れている女性(里中)のそばに屈んでいる帽子を被った若いメガネの男と目が合う。
4人の被害者はこの殺人事件の場所に居合わせたことから殺害されたのか?。

映像から浮かび上がる、容疑者はふたり。
ヒゲの男と、メガネの男。


ここで、監察医・三好雪子登場・・・!!

「用件なら早く終わらせて。恋人たちが待っているんだから」
「・・・ハ?」

三好の顔がちょっと意地悪っぽく見えるのと、声が刺々しく感じるのは、管理人の私怨目線だからですね。ええ、きっと。

「見てください。ここ。犯人の男が殺す直前に被害者の爪を見ているんです」

被害者全員に共通していることだった。
犯人があの車両に乗っていた人間を特定できたのは、なにか印があったはず。それが爪ではないかと言う青木に、解剖の結果、特異所見は見られなかったとバッサリキッパリ言い放つ三好。
だが青木は引き下がらなかった。

「絶対に何かあるはずなんです」
「私の所見にケチをつけるとはいい度胸だわ!」きつく睨む三好。

青木の袖を引っ張り、小声で耳打ちする曽我。
「ちょっと、ちょっと!!三好先生は第一研究室の女・薪と言われる女傑です。あまり逆らわないほうがいいですよ。いつも死体と寝てるっていう噂があるみたいで・・・」

ヒドすぎる噂(笑)いつもじゃなくて、たまに、だよ☆

「聞こえてるわよ、死体と寝ちゃイケナイ?」
「ああーーっいやっ^^;」
「それじゃ、恋人の死体たちが待っているんでね」
「でもっ!先生!!」
去ろうとする三好の手を掴んだ青木は、三好の爪を凝視するが・・・バッチーン☆
「何するの!いい加減にしなさいっ」
青木の頬にビンタをお見舞い!
「ふぇ~~~~(((( ;゚Д゚))) 」←曽我

と、ここで少し微笑んでいるようにも見える表情の室長登場。

「つよし君!!一体アナタのところの新米どーゆうこと?失敬よ!!」
「すみません 雪子さん」
「雪子さん?・・つよし君??」
二人が名前で呼び合う仲に驚く青木だった。

岡部と天地は里中について聞き込みをしていた。
里中は3年前、父の仕事の都合で中国からきており、仕事熱心で誰にでも親切で、言葉も上手で日本人のようだった、と。
ここで何やら一課の人間が情報を独占しているとか、そのような話が出てまいりました。
今後、一課VS第九の方向に持っていくつもりなのでしょうか??

「何か犯人にしか分からない特徴があったのではないか」

帰り仕度をする三好は、爪の異変に気がつく。そして、忍び寄る影・・・←ここで投げ飛ばされる青木。

気絶した青木が目を覚ましたのは、解剖台の上。横に顔を向けると、土気色の上目使いの死体が!!

「うわあああああああ!!」
「ちょっと、君」
背後から声をかけられさらに悲鳴を上げる青木「いやああああ!!」
青木、死体に抱きつくな!!(笑)

青木には気になっていることがあったのだ。

「お願いがあって来ました。先生の指を見せてください
・・・やはり同じ爪の色、同じ症状だ。
先生は薬剤師が殺された事件のとき、同じ車両に乗ってませんでしたか」

「いいえ。それに遺体の爪に色など―」

「死亡すると症状が消えるという可能性はありませんか。
何か感染したのかもしれない。先生!!ご自身の血液検査をして下さい!!」

「私に指示するのは止めてくれる」

「お願いしているんです、先生。すぐに検査を」

見つめあう二人。ケータイの着信音が鳴り響く。
カプセルホテルで連続殺人事件の容疑者であるヒゲの男に酷似した死体が見つかったという室長からの電話だった。
救護隊員の見立ては『伝染性感染症』だという。
「すぐに現場に行って確かめてほしい。三好先生には俺から連絡しておく」
「三好先生なら・・・今、一緒です」
「そうか。よろしく頼む」

つづく。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

原作4巻ベースの回で前・中・後編に分けられるようです。

秘密(4)

笑いの要素なども盛り込まれていて、そこは面白く見れました。やっぱり3回に分けるとなると余裕ができるんでしょうね。
最後の・・・青木と死体のツーショットにやられました。あそこは室長・鈴木・雪子の3人の写真にするべきじゃないのか(笑)
あの写真が室長の机の中の本の中にあったとは・・・。
写真を見る憂いを含んだ室長の顔が良かったですね。
雪子さん登場しちゃいましたね。
残り少ないアニメの話数でこの人を出す意味ってあるんだろうか、っていうのが気になるんですが、そこはもうただの青木のいい人という底の浅い関係に落ち着く気配濃厚です。
ただ、この話を雪子さん抜きでやるには相当無理ではありますが。
原作5巻を読んであまりの衝撃の展開に、この話はアニメで見たくなかったと、思ってしまったのが本音です。
チャッピーの話の方が夏向けで怖くてよかったんじゃ・・・という気もするんですが、あれをテレビで放送するのは、アレだったんでしょうか・・・。

次回予告で気になったのは雪景色の中の雪子さん。
あれは過去の・・・3人(きっと鈴木さんがらみ)の昔の映像か回想シーンだと予想。
気になります!!


2008年08月27日発売秘密(トップ・シークレット)~The Revelation~ File 2


秘密(5)
原作は神!

にほんブログ村 アニメブログへ

・・・拍手おしてくださった方、ありがとうございましたー!!

コメント

原作話

こゆうさんこんにちわ~!!

今回は3話構成でじっくり見えましたよね(^^)
事件そのものを大きくい取り上げてくれましたし、よかったのではないでしょうか?

>青木のいい人という底の浅い関係

あはは!!
でもさすがにこの話数ですし、これからこのふたりを展開させるのは無理でしょうからね。

チャッピーはさすがに(^^;)
でも5巻はまだ読んでないのですが、そんな衝撃展開なんですね!!
これは読むのが怖いけど楽しみです!!

こゆうさん、こんにちは~

雪子登場しましたね!!!
青木のアニメでの変人ぶりをやわらげるためなのかと思ってしまいました。
実姉への禁断の愛。
この設定は正直気持ち悪かった。
表現の仕方もややねっとりしてましたし。

次回はど~なんでしょうね。
5巻発売直後だから、意味ありげになるのかな。



こんばんは、こゆうさん。やっと帰ってきたみるくです。

「誰も見ていない」の前編は都合でみられなかったので(泣)、こゆうさんのブログ楽しみに読ませていただきました。いつも思うのですが、とても丁寧にストーリーが書いてあるので、アニメを見れない人間にとっては、こゆうさんのブログはお役立ちNO1ですね。ブログを読むと、ホントに場面、場面がうかんでくるようで、ああ見たかったなあと、心から思いました。写真のシーンがあるとか……、みたかったよぉおおお(心の叫び。笑)。三好は……ともかく、薪さ~んvvvv(とびちるハート。笑)

今週の「秘密」は、見れるかどうか微妙なところですが、見れたらまた、感想書きたいなと思ってます。沖縄、暑いですよね。今年は、猛暑だから、お体お気をつけてくださいねv-344

コメントありがとうございます~v-22レスです。

なぎさ美緒さん

そうですね、今回はあまり突っ込みどころもなく、マトモに見ることができました。原作の持つ緊張感と、コミカルな描写も入ってたりして、そこは良かったと思いました。
5巻の衝撃度と言ったら・・・!!!でしたよ~。
もう、当分立ち直れそうにありません、私。


たまやんさん

>青木のアニメでの変人ぶりをやわらげるためなのかと

なるほど!!!合点がいきました☆
確かに確かに、あれは引きまくりの設定でした。
次回は、そんなに心配するような展開にはならないかなと楽観してますけど、どうなんでしょうね~。


みるくさん

みるくさん!!お帰りなさいませ~(^▽^)
ありがとうございます。そう思っていただけたら頑張ったかいがあります♪
写真は原作の構図と一緒でしたよ。
机の中から出てきたのでびっくりしました~。
次回予告の雪子さんが意味深に見えたので、それが気になってます。
みるくさんも、多忙なようですが、どうぞお体自愛ください。
感想も楽しみにしてます。


最後の1カットで吹きました(笑)。もう意味がわかりません(笑)。

ここで雪子さんが出てくる意味・・・・・・・・・・・・まさか天地の代わりに脳みそ取られたりとか・・・・・・・・・・無いですよね。
その役は長嶺さんでいいんじゃないかとおm

あ、チャッピー見たかったですね!。あと、あの死体の体がゴムのお面付けて第9に来るやつ!!。夏っぽいです。

梅もなかさん

やっぱり吹きましたか(笑)
内容がシリアスな展開に向かうところだったので、
余計に可笑しかったです。
あはは!!天地の代わりに長嶺ですか。
それだと、体探してやろうという気が起こらないんじゃないですか。
しめた・・!!とか膝を打って(古っ)喜んじゃうかも(笑)

こんばんは☆
ずっと仕事が忙しくて、ようやく17話と18話をまとめて見ることができました。

感想。

17話はあっにち置いておいて(笑)。

18話、こゆうさんと同じく、原作の5巻を読んだ後だったので、薪さんがおとなしく感じられてしまいました……。
「5人目が出るまで動かないつもりか!」ってセリフ、もっとインパクトあってもよかった気がします。
とはいえ、今までよりは遊びの部分もそこそこ入っていて、落ち着いてみられた方かなぁ…。
最後の青木+死体ショット、BGMとのギャップに爆笑しました。

あと、青木の姉の結婚式シーンは、正直いらない(爆)

中編・後編で雪子さんがどこまで深く入ってくるのか……。
というわけで、これから19話(中編)を見ます!


PS 以前コメントでいただいていた質問…すみません、ブログで『秘密』のことを書いているSAKURAさんは、私ではありません(^-^;;;
良くありがちな名前で混乱させてしまいまして申し訳ありません!
実はこっそり別のハンドル名でゲームのサイトを持っていて、そちらの日記では時々『秘密』のことを書いています。
(特に、アニメにガッカリしたときとか、原作で感動したときとか)
でも、検索避けしてるので引っかからないと思います…。
すみませんです~!

SAKURAさん

こんばんは~。
原作見たあとだと、どうしても物足りなく感じてしまいますよね。
最終回に向けてどう盛り上げていくか、気になります。

あ、人違いでしたか~~(^_^;)
失礼しました!
あああ、でもサイト持ってらっしゃるんですね。
ぜひぜひ教えてください。遊びにいきますので~♪

・・・秘密なんですか?

こんにちは。

心を落ち着けて、前編から順にコメントさせていただこうと思っております。

冒頭の結婚式シーン、シスコン設定でさえなかったら、明るいシーンなのに・・な~んか「綺麗だ」の一言にも含みを感じてしまいます・・。

そうですね、アニメ薪さん、横顔綺麗だし、スラスラ話してるのもかっこいいですが・・物足りない。

ていうか、薪さん自身以上に、なんていうか、原作の、薪さんの事件の説明から、「あの事件につながるのか!」とみんなが驚いたり、青木が「被害者がその電車に乗っていたかどうかですね?」とひらめいてみんなが感心して、薪さんが満足そうな顔をしたりとかっていう、あのテンポの良さというか、第九メンバーの勢いが無いっていうか・・その辺が私的には物足りないです・・。

こゆうさんご指摘の動体視力に驚くシーンも全く普通のトーンで流れていきますし・・。

「5人目が出るまで・・」のセリフを使ってくれたのは良かったですけどね。

雪子、キター!と思いました。
出ないかと思ってました・・今後の展開を考えると・・。
でも普通に考えれば雪子が出ないと成り立たない話ですもんね・・。
薪さんの微笑みはちょっと嬉しかったです(^^)

スガちゃんも普通の人でしたね~・・。
まあ、毒舌タイプにするには、アニメの雰囲気にはそぐわないのかも・・でも、個人的には、雪子にズケズケ言って欲しかったです(笑)

背負い投げも綺麗にキマって・・。

後編まで見終わってから思い返すと、前・中・後編の中で、この前編が一番雪子の魅力と言うか、キャラの勢いが出てましたよね。
話が進むにつれて原作より大人しくなっていった気がして・・。

私もチャッピー事件の方が好きだったんですが、やっぱりテレビでは色々と厳しかったんでしょうね・・。

室長が、青木と雪子が一緒と知った時の間・・やっぱり何かある、と思わせました。

ただ、アニメ的には今更、薪→青木は唐突過ぎる気がするので、薪→雪子?みたいな方向に持っていくのかと、この時点では思いました。

でも、3人で映ってる写真を眺める時(ホント、このお顔、良かったですね!)に、雪子じゃなく鈴木さんを見つめてるので・・どうなんだろうな~と・・。

かのんさん

すがちゃんは、私も違うと思いました。もっとテンション高い感じだと思います。あのキャラ結構好きだったので物足りなかったです。
雪子さんは、前編はらしさが出てて良かったんですけど・・・。
写真の場面は鈴木さんを見つめていたのですか。
それは気がつきませんでした!
まったく想像できませんでしたね、あっちにいくとは。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/178-e6922fb1

秘密-トップシークレット- 第18話「誰も見ていない(前編)」

列車の中で大胆にも行われた、目撃者のいない殺人事件。伝染性感染症の真実とは-------------!??都内を走る私鉄新宿線の沿線の公園や草むらで、ナイフを使う同じ手口の殺人が3件続けて発生した。被害者は、サラリーマン、主婦、女子高生とさまざま。この新宿線で...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。