スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・秘密~トップ・シークレット~ 12話「来訪者・前編」

親友を自分の手で殺さなければならなかった薪さん。
それが一体どんなことなのか。僕には想像もできない。


まっきー


プロ野球の優勝祝賀パレードで街中が浮かれる中、同じ日に別々の場所で次々と9人の少年が自殺する事件が起き、第九の捜査員は徹夜で被害者の脳の映像を見ていた。

「これは・・・自殺じゃない。明らかに突き落されている!」

飛び降り自殺をした少年・山口の脳の映像を見ていた青木は、視覚者が何者かによって突き落される映像に驚いて立ち上がる。
・・・が、他の捜査員は冷静だった。

曽我「目撃者によると飛び降りたとき彼は一人だったようです」「えっ」
室長「今の映像を見ておかしいとは思わなかったか。写ってる少年は半そでを着ていた。随分と季節外れな格好だとは思わなかったか」
青木「それは・・・」
室長「半そでの少年を取り調べるとしたら墓穴を掘り起こさなくてはならなくなる・・・・少年はとうに死んでいる」
「っっw(゚o゚;)w」←青木

半そでの少年は視覚者・山口らのイジメを苦にして自殺しており、山口はその少年に対する恐喝・暴行の罪で少年院送りになっていた。
そして残りの8人の少年も同じ時期に少年院の同じ棟にいたという。

「しかし、あの半そでの少年、今までのどの視覚者のものよりリアルだった」

青木に視線を注ぐ室長に気付き、空気を読んだ岡部がフォローする。

「室長、コイツここんとこ疲労が溜まっていて3日間ほとんど寝てないようですし・・・」

「分かっていると思うがここ第九へ来るのは、ただの殺人犯じゃない。全国でも特に凶悪で特殊な死に方をした脳しか来ない。
我々の仕事はそういった脳を毎日毎日見続け、その中から少ない真実を拾い集めることなんだ。
お前のように見た物や聞いたものをまともに信じて受け入れるようなストレートな人間は、簡単に引きずりこまれる。・・・狂った脳によってあっち側に・・・」

そう言った室長の顔が微かに憂いを帯びる・・・。

「室長・・・」
「帰って寝ろ。そして起きたら移動願でも書いておけ。」

青木を気遣い、天地がコーヒーを淹れてくる。
「ここで普段はコーヒーを淹れたりしないんだけど、特別ですからね(*^-゜)⌒☆ 」
ちょ・・近い近い天地。なんだコレ。ふたりをイイ雰囲気にしようとしてないか?
「じゃあコレ飲むのマズイんじゃないんですか」うん。マズイと思うよ。のちのち・・・。
「ああ、小野木田さん?あの人システムを心から愛してますからね・・・ばれたらまずいかも」

鼻歌まじりに機械の手入れをする小野木田さんに和みました。小野木田さんはギャグ要員なんですかね・・・?

「皆、室長が青木さんに厳しすぎるって心配してます」
「・・・・いや・・・僕が歯がゆいんだと思います」

そこに所長の田代さんが現れる。

「それは少し違うよ。確かに薪くんは厳しいが、そんな器の小さい男じゃないよ。
君を意識するのは君が誰かに似ているからかもしれないなあ。
鈴木克洋くんにだ。
亡くなったがね。・・・あれからもう1年半か。」
「鈴木さんって室長の親友だったんですよね。そんなに僕と似ていますか」
「ああ。雰囲気とか、一本気なところがな。」

青木は当時の事件に興味を持ち、事件調書を手にとる。
「28人殺し」と呼ばれ世間を震撼させた1年半前の事件の調書を。

生きたまま皮をはがされたのち殺害された遺体が、木に吊るされた状態で発見されたのを皮切りに、残虐な方法で殺害された青年達の数は28人を数えた。
凄惨な事件の資料に吐き気をもよおす青木。
28人殺しの犯人として逮捕されたのは貝沼という男。なぜこの男がこの事件を起こしたのか調査が行われている最中に貝沼は留置場の中で自殺。
他に類を見ない残虐な事件のその全貌を解明するため、貝沼の脳がMRIにかけられ、さらなる事件が起こる。

「正当防衛」

調書に記された文字が目をひく。
貝沼の脳を見ていた捜査官・鈴木が突如精神に異変をきたし、銃撃でMRIシステムの全てを破壊。
彼の目には涙が溢れていた。
そこに現れた親友の薪に銃口を向ける鈴木。
突然のことに訳が分からず立ち尽くす薪。

響き渡る銃声・・・・。

(それを止めるために薪さんは親友を射殺・・・。
親友を自分の手で殺さなければならなかった薪さん。それが一体どんなことなのか。僕には想像もできない。)青木


「自殺したひとり、伊藤のものだ」
少年の脳を見る捜査官たち。
この少年はトイレを出て数時間後に車の前に飛び出し、自殺していた。
映像にはトイレの個室が。壁の落書きに目をやると『ここにはよくユーレイがでます』と書かれてある。
視線が壁から天井へと向けられると、扉の上から襲い掛かる人型の影が!!

「うわあああああああっ!!」

うわあああああああっ!!青木が壊れた!な、何ですかそのカクカクした首の動きは!(笑)インド舞踊か!おかしいよ!
「何ビビってるんだ」「ちゃんと壁にここには出ますって予告してあったはずです。視覚者はその暗示にかかったんです」
この落書きのせいで怖くなって彼は自分で幻影をつくりだしたと。

岡部「自殺した9人に共通しているのは自らの恐怖が具現化して目の前に現れている点だ。
そんな恐怖を見続けるくらいなら今すぐ命を絶った方が100倍楽だと追い込まれる。
・・・おい。ひとりで死体の脳を持ってきた男がどうした」

青木「いいえ・・・あのときは目をつぶって夢中でやりました」
「あ?目をつぶる?そりゃあ、いいや」あはははと笑う岡部と曽我。
笑いごとじゃねえw。

青木「あ、でも人の恐怖心が伝わると僕はとても平気ではいられません」

岡部「皆同じだよ。何度も言うが目に見えるものを見ないということだ。
目に見えるもの耳に聞こえるもの、そういう表面的な部分に惑わされるな。
俺達が見るのはその奥にあるものだ。
人は心に思った本当のことは言わないし、表情にも出さない。
なぜそんなものを見たのか、なぜそんなことを言ったのか、表面の裏の背景を考えろ。
どんな恐ろしい映像も、所詮は人間が想像したものだ。
・・・だがたまにベテラン捜査員でさえもあちら側に引きずり込まれる画も存在するがな。」

曽我「ああ~!28人殺しの貝沼の脳ですね。あの脳には28とおりの殺し方が明確に残っていたらしいです。」

「っっw(゚o゚;)w」←青木

岡部「ああいうのはフリークスだ。本物のモンスターの脳だ。理解して見ようとするとこっちがおかしくなる。
今にして思えば、貝沼の脳もデータも破壊して誰にも見られないようにしたのは
鈴木さんの正しい判断だったかもしれない。」

青木「その鈴木さんを薪さんは撃ったんですよね」

岡部「ああ・・・。あの瞬間から室長はとてつもなく重い十字架を背負ったんだろうな」


自殺した少年達が、同じ時期に同じ少年院にいたという件で、今回の自殺と関連づけられる可能性が高い映像を曽我が見つける。
9人全員が同じ場所に集まっている映像らしい。
室長の指示で9人分の映像がモニターに映し出される。

曽我「レクレーションルームです。9人全員がここに集まっています。少年院に確認したところ、休日の慰問でヒーリングをしてもらったそうです」
岡部「ヒーリング?」
天地「一種のセラピーみたいなもので、特殊な香りと音楽で心と体を癒すんです」
曽我「あの太ったおじさんが行うようなんですが」

9分割されたモニターに、帽子を目深にかぶった恰幅のいい男がお香を焚く姿が映し出される。

「映像では香りも音楽も分かりませんから、具体的に何をしていたかまでは・・・」

目を見開く室長「強い香りで催眠を促す・・・催眠術だ」

「催眠術?」

男の顔がアップになる。

青木が室長の異変に気付く。「・・・薪さん?」
モニターを凝視し、冷や汗をかいている室長。
モニターに視線を戻した青木にも、帽子を脱いだ男の顔に見覚えがあった。

男は満面の笑みを浮かべる。

「貝沼!!?」
「ああっ」「まさか・・」驚愕する捜査員達。

室長は衝撃のあまり気を失い、ゆっくりと床に崩れ落ちた。

「薪さんっ!薪さんっっ!薪さあああああああああああんっ!!」



セーフ!!
最悪な事態は回避されました。(;A´ー`)フゥ…
1話目から原作ファンの私をがっかりさせ続けたこのアニメ。
原作話をもとにした回も不満だらけでした。
2話・3話の「トップシークレット」はアメリカ大統領の脳を第九が扱うという強引設定と青木のシスコン設定に憤り、
5話・6話の「キヌコ」では、青木の苦悩に共感できず失望し、
さらにアニメオリジナルの前回「その首に手を出すな」では、青木の遺体損壊に相当ドン引きしました。

そして今回の「来訪者」・・・

原作1巻のお話で大変重要な事件なので、ここでコケたら、私の心が旅立ってしまう・・・という危機感があったのですが、今までが今までなので、不安いっぱいで見ましたよ・・・うん、今回はわりとよかったと思います。
室長の作画が気合い入ってましたよね!!そこは評価したい。室長がとても冷静な人物としてアニメでは描かれているので、まさか失神するとは思わなかったです(笑)
やっぱり1話30分で事件を解決してなおかつ登場人物の心情を丁寧に描く、というのは相当無理があったんだな、というのは余計に痛感しました。
細かい不満やツッコミはありますが、捜査の過程や、先輩岡部の助言、室長の背負っているらしい心の傷の片鱗・・・そういうのが、興味を持って見れました。
アニメ公式HPで「うわ、鈴木さん地味~~」と、ちょっとがっかりしてたんですが、意外に鈴木さんの場面が良かった。

鈴木が泣きながら薪に銃口を向ける。瞳が揺れ動く薪のアップ・・・。

あああああ!!これにセリフ入ったら私ヤバいよ!!泣く自信ある(笑)!
予告でお互いに銃を向け合う二人がありましたね~。一晩寝て、あの場面は夢だったかと思いましたけど、夢じゃなかった・・・。

泣く覚悟はできた!!さあ、来やがれ最終回!!!
(まだ、終わりませんから)

fc2のお絵かきエディターというのを初体験しました。
へ~~!!こんな書き味なんですね!
で、描いた絵がコレなんですが。


snap_mizuirononeko_200865145411.jpg

今回、青木の顔の長さが気になって気になって・・・・。ちょっと不細工な顔が気になって気になって・・・ご、ごめんなさっ


【送料無料選択可!】秘密(トップ・シークレット)~The Revelation~ File 1 / アニメ
☆「都合により、ジャケットは清水玲子先生の描き下ろしから変更になりました。」

・・・だそうです。・・・いろいろと考えちゃいますよね(汗)




















もう1枚あるんだぜ☆

snap_mizuirononeko_200865145041.jpg

コメント

貝沼編

>瞳が揺れ動く薪のアップ

これですよね!!
今回の見せ場は!!
可愛い!銃口を向けられてるのになんてぽかんとした
表情・・・「え?何故?」と事態が飲み込めず棒立ちの感じが可愛いです。その後の悲劇が解ってる分刹那的で。
あと、前半ラストの屋上の薪さんと、その薪さんに思いをはせる青木が重なるシーン、後半ラストの誰にも支えられずぶっ倒れる薪さん(泣笑)がよかった。
っつうかいつも薪さん後ろで突っ立って見てますね。
座んないの?席ナイの?

青木の顔は確かにいつもより不細工でした(`ヘ´)
クチが変に歪んでて、、、
せっかくの回なのに、、薪さんは何とか綺麗でしたが。

でも、来週が待ち遠しいです。純粋に楽しめて嬉しいです。また来ますね~~♪

こゆうさん、こんばんは~!!

TBでお世話になっております。

感想もおもしろかったんですが、

イラストがさらにおもしろかったです!!

最高!!

楽しませてもらいました!!

まきさああぁん!>w(゚o゚;)w

なんというお絵かきエディタ!。だんだん崩れていく青木に哀愁が漂っています!。

全編後編といわず、何話か続けてやってほしいですね。
しかし室長・・・・・ううん、今回はちょい人間ぽくて可愛かったです。あのアニメ版でも気絶とかするんですね!(失礼だろう君!!)
今回の話に長峰がちょっかい出してこないことを祈りつつ・・・・・・(笑)。

こんにちは、みるくです。

>不安いっぱいで見ましたよ・・・

こゆうさんの気持ちすごくわかります。わたしも、なんだかどんどんへんてこりんになっちゃう「秘密」がすごくつらかったですから。キヌコ編のことも頭にあって、コケたらどーしようと思ってましたv-356

>室長がとても冷静な人物としてアニメでは描かれているので、

うんうん。わたしもそう思いました。だからこそ、感情をあらわにしてる薪さんの一面がみたいなあ……なんて。

次回編へのこゆうさんのヤル気がびんびんつたわってきましたよ。鈴木さんとのシーン、ホント楽しみですね♪

ところで、トップの薪さんのイラスト素敵ですねv-344それでもって、ラストの青木のイラストが笑えました~。なるほど、青木の顔ってそういえば長細かったです。納得☆

コメントありがとうございます♪

室長のスカート さん
「瞳が揺れ動く薪のアップ」には、アニメの室長には萌えないんだが!なんて言ってた私がグラッときましたから(笑)あの場面は良かったです!
そうそう!私も室長が立ちっぱなしなのは気になってました。きっとあの部屋には席がないんんじゃないでしょうか。青木達と並んで座るのも変ですし。
かといって後ろに室長が座ってたら、落ち着いて仕事できないし。・・・怖いじゃないですか怒られそうで。
来週も楽しみです!


たまやんさん
こちらこそお世話になっております♪
感想めぐりをしていると、自分の書いた感想があまりにもイタイことに気付いて冷汗ものなんですが、こんなんでいいのでしょうか・・(^_^;)


梅もなかさん
お絵かきエディターは、また使ってみたいです。
さすがにあの青木には色は塗る気になれませんでした~。っていうか、使い方がわかりません。
私も気絶したのにはびっくりしました。それだけは絶対にないと思ってましたから。次回は人間っぽく号泣する姿が見れるかもしれません!期待しています。
・・・あの忙しいときに長嶺さんは何をやっていたんでしょうか?来たるべき室長との再戦に向けて体を鍛えるのに必死だったりして・・・。


みるくさん
へんてこりんのピークは「その首に手を出すな」であってほしいです・・・もう、あれ以上最悪なのは見たくないです(^_^;)
アニメの室長は無表情でしゃべり方も静かで、という感じなので、今回の悲しそうな表情や、瞳が揺らいだり、気絶したり、というのはそれだけで私には新鮮でした。次回、青木の腕の中で(オイ)もっと感情的になる室長が見たいですよね~。
あのようなイラストをお褒めくださり、ありがとうございました!

イラストがぁぁ!!

こゆうさまこんにちわ。

あはは!!
すんません、感想拝見してうなずいていたら、最後に青木の面長イラストに全て持ってかれてしまいましたよ(^^;)
ステキすぎ~~!!
壊れっぷりが伺える素晴らしい出来ですわ(^▽^)


とりあえず今回の話は後編が肝になるので、次回これをどうまとめてくれるのかがこの作品の真価が問われるところではないかと。

ジャケットの件、私も拝見したときに色々考えてしまいましたわ・・・。
清水先生自身はこのアニメをどう思われているのか・・・本音が知りたいものですわ・・・。

とりあえずは次回ですね。

なぎさ美緒さん

こんにちは。
え・・・えへっ。今回ちょっと暴走気味ですが、次回も暴走すると思います、別の意味で・・・(笑)
どきどきしながら後編を待ちたいと思います。

>清水先生自身はこのアニメをどう思われているのか・

すごく気になりますよね~。書き下ろしのジャケット、清水先生のインタビュー入り、ということだったので、購入悩んでいたんですよ・・・・。その気なくなっちゃいましたわ(^_^;)

ご無沙汰してまっす☆
実は仕事が忙しくて、この2週ほど、
『秘密』を見る元気がありませんでしたorz

でも今日、録画してあったのを見た「来訪者・前編」、
確かに、今までで一番「イケル!」と思いました。
これですね、この世界観!
後編に期待です!

PS 青木のイラスト、Goodですv-218

SAKURAさん

こんばんは~。
私も今回が一番マトモだと思いました。
後編でどうなるか分りませんが・・・・あれ?放送日が近づくにつれ、不安が増してきたのは何故だろう・・(笑)
青木の絵をお褒めくださりありがとうございます~。
アニメの青木さんは、なんだか残念です。
青木さんに愛の手を!な、感じです。




こんばんは!
うわぁぁぁぁ!
「来訪者の後編」が録画されてなかったです…orz
時間が変更になっていたのかな?
すごい楽しみにしていたのに、ガックリです(T-T)

前編の期待感が満足できる内容だったんでしょうか…。
感想楽しみにしていますね。

SAKURAさん
うわぁぁぁぁ! ・・・ですね(泣)
私は今から見ますよ。
私が住んでいるところでは放送されてないので、動画サイトで視聴してます。探せば見れますよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/152-4567b0fb

秘密 トップ・シークレット 第12話 【来訪者 前編】 感想

同じ日に別の場所で9人の少年が自殺した。 恐怖が具現化し、生よりも死を選択したの

アニメ「秘密」第十二話「来訪者 前編」

青木ぃぃぃぃ! 「薪さん!?薪さんっ!!薪さぁぁーんっ!!!」じゃないっつうの。 そばかけよって、抱きかかえてあげてくださいな。薪さ...

秘密-トップシークレット- 第12話「来訪者(前編)」

明かされた薪さんの過去!!9人の少年が、同じ日に別々の場所で自殺する連続自殺事件が発生。その経歴を調べた結果、9人が同じ時期に同じ少年院にいたことが明らかになった。青木らは、さっそくその原因究明のため、MRI捜査を開始。そんな中、所長の田城の話から、1...

秘密 トップシークレット 第12話 「来訪者(前編)」

9人の少年が、同じ日に別々の場所で自殺した。 調査により 彼ら9人が同じ少年院にいたことがわかった・・。 その1人山口のMRI捜査...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。