スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストフレンズ 最終話「未来へ」

これからもずっと友達でいよう。

できればずっと別れずにいよう。

そして…たとえ何かがあって別れても、またいつか出会って笑いあおう。

My dear friends. You're my last friends


・・・・今期もっともハマったドラマが終わりました。

『さよなら、美知留。
君を自由にしてあげるよ。
生きてる限り僕は君をしばってしまう。
だから、君に自由をあげるには、この心臓を止めるしかない』

遺書を残してウエディングドレスを胸に抱き、うっすらと安らかな微笑みを浮かべながら死んでいった宗佑。
宗佑のホラー劇場あってのラスフレだったと(ちょ・・)。宗佑のいない最終回は少々味気なかったです。
美知留の回想シーンの宗佑が優しくて、悲しい気分になりました。
母親に捨てられた宗佑の夢は美知留と温かい家庭を築くこと。
なのに、愛する人を痛めつける行為に走った宗佑。
愛する人を失いたくない、という恐怖だったんですかね・・・。

モトクロス全日本選手権の関東大会で優勝した瑠可はマスコミの前で週刊誌で書かれたことを突っ込まれる。

「モトクロスは実力さえあれば女子であっても、男子と同じ条件で同じフィールドに立って戦える数少ないスポーツです。
私は選手として、このレースに参加し、優勝できたことに誇りを持っています。
陰で人になんて言われようと、詮索されようとこの思いは揺るぎません。
今日まで私は家族に支えられ、友人に支えられてきました。
女だからでも男だからでもなく、一人の人間として私を愛し、応援してくれました。
そのことを今日、最高に嬉しく誇らしく思っています。」

瑠可、立派だ・・。そんな瑠可を温かく見守る家族とシェアハウスの仲間。
そのあとのエリとの場面、もらい泣きです。
「もっと早く言ってくれれば良かったのに。
私は驚かないよ。驚かないし、ビクともしない。だってさ瑠可は瑠可じゃん。
・・・ごめんね。私、無神経で気がつかなくてさ。瑠可に変な気、使わせちゃったね。
辛かったよね・・・・今まで。」
エリの言葉に瑠可の目から涙が溢れだす・・・。
瑠可の泣き顔がたまらない!!上野樹里さんの演技が素晴らしいです・・・ホント。

エリといえば、予告の結婚式はエリとオグリンだったんですね。
意外性がなくて、ちょいとがっかりしたけど、美知留とタケルじゃなくて良かった~(笑)

一方、皆の前から姿を消した美知留は、かつて母親と暮らしていた港町で、妊娠した子供を一人で育てる決意をし、旅館の仕事をしながら生活していた。
高血圧合併妊娠ということで、出産には母子ともにリスクが伴う危険性があると・・・。
ひとりで不安だろうに・・・よく決断したなぁ。

「子供っていうのは、そりゃ厄介なものなのよ。
生きていくうえにおいて足手まといなんだから。」

美知留の出産に反対する母親。

「私のこともそう思っていたの?
私、いつも感じてたんだ。お母さんが私のことそういうふうに思ってるんじゃないかって。
だから、早く大人になりたかった。
私はお母さんみたいにはならないよ!
この子のことは、ありったけの愛情で大事に育てるから!」

美知留が抱えていた孤独が伝わってきましたよ・・・。
赤ちゃんと二人でなら頑張れる・・・美知留の背中を優しくさする母親。

タケル「瑠可と暮らしてるのは最高に楽しい。
けど、瑠可の心にあいた穴を見てるのは辛い。一緒にさ、それを埋めに行こう?」
キュ~ン。
バイクに二人乗りして、美知留を少ない手がかりで懸命に探すが、簡単には見つからない。
夜がきて、海辺で語りあう二人。

瑠可「夫婦って案外こういうもんなのかもね。
長年連れ添った夫婦って、男でも女でもなくなって、結局友達になるって言うじゃん。
何でも、打ち明けられる親友にさ・・・」
このセリフにはじ~んとしたけど、タケルの抱えていたトラウマを初めて人に明かす場面が最終回まで引っ張ったわりにあっさりしてたような・・・。エリとオグリンの結婚式に時間割くより、こっちを丁寧に描いて欲しかったよ(笑)

「だから・・・女の人の体が怖くなるんだ、そういうことになると。
俺、最低だよな。一生まともな恋愛なんてできない。
女の人を幸せにすることも・・・」
 
「できるよ、タケルは。
タケルは女を幸せにできる男だよ。それは私が一番よく知ってる」

ふたりのバックにはテントが・・・。
優しくタケルの肩を抱く瑠可が、タケルをテントに誘い込み・・・・なんてイケナイ妄想を抱いてしまった私は1回死んだ方がいいですね!!!
翌日捜索を開始した二人を待っていたのは、交通事故!!
二人が乗ったバイクとトラックが・・・!!CMで見て、

ちょ・・・!!瑠可も死ぬのかよ!!

と、衝撃を受けたのですが(釣られ過ぎ)かすり傷で良かったよ~~。
それで、手当を受けた病院でお腹の大きな美知留と再会できたと。

シェアハウスで一緒に暮らそうと説得する二人。

「これからの人生は誰のものでもない。全部美知留のもんだよ。
私はあんたの彼があんたにしたことを許せない。死に方も含めて卑怯だと思う。
でもお腹の赤ちゃんは美知留の赤ちゃんだよ。
誰とどうやって生きていこうと美知留の自由だよ。
でも私は美知留と生きていきたい。
お腹の赤ちゃんのパパになれなくても頼れる先輩として、そばにいてあげたい。」

「俺も一緒に育てるよ。1人よりも2人。2人よりも3人の方がいいでしょ。」

「赤ちゃんも入れたら4人だね。」

ここで、美知留がハフハフと苦しみ始めたからさあ大変!
出産シーンでの美知留の表情がやばかったのはさておき、「出血が!!」な展開にまたしても、

ちょ・・・!!美知留も死ぬのかよ!!

と、騙されましたが、母子共に無事で良かった~。

「瑠可…抱いてあげて。女の子だって。」
「良く生まれてきたね・・・世の中って悪くないよ。
これから素敵な事がいっぱいある。きっとある。」
「俺にも抱かせて。・・・パパですよ~。」タケルぅ~(泣笑)

子供を抱くふたりの姿を嬉しそうに見つめながら美知留はゆっくりと目を閉じ・・・
そのまま眠るように息を引き取った。

ちょ・・・!!ここで美知留死ぬのかよ!!

なんてことにはなりませんでしたね(笑)ハラハラしました。

『元気ですか?エリ、オグリン。赤ちゃんの名前を決めました。

「相田瑠美」

瑠可の瑠に、美知留の美、ルにはタケルのルも入ってるんだよ。
私たちはまたあのシェアハウスに暮らします。
家族、友達、夫婦、恋人、そのどれかであるようで、
どれでもない私たちだけど、壊れやすいこの幸せを大事にして、行けるところまで行こうと思います。
これからもずっと友達でいよう、出来ればずっと別れずにいよう。
そして、たとえ何かがあって別れても、
またいつか出会って笑い合おう。

My dear Friends

You are Best Friends』


瑠可、タケル、子供を抱いた美知留。海辺での3人が美しくて良かったです。
こんな穏やかなラストになるとはね。
こういう愛の形があってもイイよね。
特に、瑠可とタケル二人に感動させられっぱなしでした。
飽きさせない展開で、毎回惹きつけらたドラマでした。

最後、海辺の3人を後ろから見つめる人影が(もちろんあの効果音つきで)・・・・とかだったら面白かったのに(笑)




『「ラスト・フレンズ」オリジナル・サウンドトラック』


コメント

ラストフレンズ、終わっちゃいましたねー!
あぁ、一週間の楽しみが・・・orz
タケルの過去は、やっぱアッサリしてましたね。
自分も
「エリとオグリンはいいから、タケルの方やって!」って
思ってました(^^;
次週はアンコール特別編。
その後が見れるのは楽しみですね!(^^)

葉月さん

1週間の楽しみが終わってしまって、私も寂しいです・・・。
最終回の衝撃度は少なくて拍子抜けしました(^_^;)
いや、ハッピーエンドで良かったんですけどね~。
アンコール総集編は、期待しないで待とうと思います。
「SP」の件を思いだして・・・(笑)



ハッピーエンドで良かったんだけど、最終回はちょっと・・・

バイクの事故で、るか、死んじゃったの?っと思ったら

おデコにバンソウコウでニッコリ歩いて来るし、

バイク事故とか、みちるの出産が危なそうだと言う医者のコメントなど、意味があるのかなぁ。。。

浜辺でタケルがお姉さんとの事、話そうとした時に

るかが「話さなくていい」と言ったけど

「いや、全部話して」と思った私も1回死んだ方がいい?

私の想像だと数年後にみちるは多分好きな人が出来てシェアハウスを出て行きますね。

そしてるかとタケルがパパとママとしてるみちゃんを育てていくでしょう。

るかとタケルに幸せになって欲しいです。



新生菜 さん

宗佑の他にも死ぬのか!?と、まんまと引っ掛かりました(^_^;)

>「いや、全部話して」と思った私も1回死んだ方がいい?

いやいやいや!(笑)そこは、聞きたかったですよね!
最終回、タケルの姉出てこなかったけども、特別編には出てくるんですかね~?

>るかとタケルがパパとママとしてるみちゃんを育てていくでしょう。

・・・どっちがママなんだろう(笑)タケルかな?
どちらも、いい人生の先輩になりそうですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/148-de53782b

ラスト・フレンズ 最終話 「未来へ」

やっぱり死んでた宗佑(錦戸亮)。「美知留へ。さようなら美知留。君を自由にしてあげるよ。生きてる限り僕は君を縛ってしまう。だから君に自由をあげるには、この心臓を止めるしかない。僕は君の全てになりたかった。君の見る世界の全て。君を照らす光の全て。君の感じる喜...

「ラスト・フレンズ」最終回

 『美知留、さよなら、美知留。 君を自由にしてあげるよ。 生きてる限り僕は君をしばってしまう。 だから、君に自由をあげるには、この心臓を止めるしかない。  僕は、君の全てになりたかった。 君の見る世界の全て・・君を照らす世界の全て・・君の感じる喜びの...

ラストフレンズ 最終回

   この黒いネクタイ気になってたのよね・・・。 やっぱり死んだのは宗佑だった。彼は自ら死を選んだ・・。 ミチルは失踪。彼女の死を食...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。