スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王 第十話「ポルカ 雷鳴と雷光」 

感想のみ、ざっくりと。
個人的な見どころは雲平先生の同居人・英さん登場。
英さん、いいよ!!すぐ好きなりました~。
ただ、いい人は長生きできないから、ほどほどにしてほしいと思いました。

雷鳴と雷光
妹の雷鳴を簡単にバッサー!と切ってしまう雷光にちょっと衝撃。
セリフが意味深でした。この人、いい声ですね・・・。

俄雨
雷光に心酔しているのがよく分かりました(笑)
妄想の中の雷光が素敵すぎて、たまらなかったです。
雷光の私服のセンスのヤバすぎです!!。このコンビもいいな~。

雲平
来るべき時が来たら、真実を話すつもりは一応あるのですね。

「人が叶えられはずの無い望みが 叶えられる事の不幸を

俺は知っているんだ」

ってことは、過去にそういう力を使ったってこと??

壬晴と宵風
なんか、全然緊迫してるようには見えないんですが、あれでも焦ってるのか・・・そうか。
宵風に握手を求め、拒否られた壬晴のセリフも良かった。

「ダメだよ、俺の決心を逃がさないで。

俺が消してあげる。宵風が望むなら」


好きだわ、このツーショット。二人の場面って、ちょっと空気違いますよね。
白状すると、最後一人になった宵風が苦しんでるさまに、ちょいと萌えちまいました。

最初はわりと、年齢的にキツイかもしれないこのアニメ・・・と思ったりしたこともあったんですが、なかなか面白いです。



(コミック)隠の王(05)/鎌谷悠希

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/139-5389cbcb

隠の王 第10話 「ポルカ・雷鳴と雷光」

近所迷惑!(笑) 英が連れかえった宵風に襲いかかる雲平先生。 二人を止める英さんと壬晴。 近所迷惑ですますんだ(^^; サブタイと違...

アニメ「隠の王」 第10話 ポルカ 雷鳴と雷光

お引き。二度と隠の世に関わってはならないよ。 雷鳴と雷光の対決は、予想通りな感じでしたね。 「隠の王」第10話のあらすじと感想です。 ...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。