スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密 第9話「*(アスタリスク)」

額にこんな傷がつけられた死体が発見された。

代理の人

いつものスーツ姿ではなく、ラフな服装で第九を訪れた岡部。
・・・服装がおっさん臭いよ、岡部さん(涙)こう見えても室長より年下らしいというから驚きです。(原作もそうなんですかね?薪さん「岡部」って呼び捨てですし。)
というか、室長が若く見えすぎるんですね~。
休日で、カメラを取りに来た岡部は、天地に優しく声をかける。

「なあ、天地。休めるときは休んどけよ」

「私、日曜日って苦手で・・・。仕事してる方が落ち着くんです」(あ、今日は服が違うね、天地。)

そこへ室長がやってくる。

「あれ?室長も休日出勤ですか?」

「せっかくだが岡部、休日は返上だ」

連続通り魔事件5人目の被害者が出た。
被害者に*(アスタリスク)らしい記号が刻まれた猟奇殺人で、これまでの犯行は若い女性を狙ったものだったが、今回の被害者は米田という61歳になる一人暮らしの町工場の従業員だった。
被害者の手には防御創。凶器を奪い取ろうとした傷が残されていた。
解剖室で遺体を前にする第九の捜査員達。
天地が米田(被害者)の傷だらけの手を握る。

「・・・『頼む、止めさせてくれ』」

「天地・・・さん?」

「必ず逮捕しますから。」遺体に誓う天地。「室長!私にやらせて下さい」

MRI捜査が開始。死亡5分前の映像には夜道を歩く若い女性を襲う男が写っていた(男の顔は残念ながら見ていない)必至で男に掴みかかり、命がけで女性を逃した後に刃物でメッタ刺しにされたようだ。

岡部「こんな還暦を過ぎたおっさんが、素手で立ち向かったのか・・・」

天地「とても強い感情。勇気や正義感というより何か強烈な意志があって、視覚者は迷わず自己犠牲の行動をとった。」

被害者の持ち物が第九に持ち込まれる。
一枚の画用紙。
丸の中に*のような記号めいたものが書かれていた。

タクシーの運転手の証言から、犯人に襲われていた女性が判明。
女性の家へ向かう天地と青木。青木は天地に疑問をぶつける。

「あの~天地さん。ちょっと気になってるんですけど。解剖室で米田を前にして聞こえた、って言いましたよね。あれってどういう意味だったんですか」

「青木さん・・・あんまり驚かないで聞いてね。あれは霊感っていうか」

「ハア?」

「霊感としか言いようがないんだけど。私強いほうなの。止めさせてくれって聞こえちゃって」

「・・・あはっ。それはつまり天地さんにはそんな風に思えた、ってことですよね」

「・・・急ぎましょう、青木さん」

青木には信じてもらえなかったようです。

犯人に襲われていた女性に事情を聞くと、米田が犯人とたたかっていた際、「よせ、アサミ!」と叫んでいたと言う。
米田は犯人と面識があったのだろうか?
MRI捜査をさらに進めていくと、一人のサラリーマンを監視する米田の視線を確認。米田が1ヶ月も前から、男を自宅まで尾行していたことが分かった。
男は結婚しており、妻とおぼしき女性と二人でいるところを米田が見ている。二人も米田を見た・・・が、慌てて視線を逸らす米田。どうやら米田が一方的に知っているらしい。
視覚者が涙ぐんでいるらしく、映像がぼやける。公園で遊ぶ子供達。室長はその子供達が奇妙なことに皆同じ顔をしていることに気づく。5つ子ちゃん・・・ではなかった。

「どうして・・・」「視覚者にはそう見えたんだ」
「薪さん、子供の顔は遠い過去に繋がってますね」

米田が昔を回想しているようだ。
妻と娘との別離のシーン。お別れするパパにと、幼い娘が父の似顔絵を差し出す。今でこそ色褪せてしまっているが、それは生前の米田が肌身離さず持っていたあの紙だったのだ。
映像の男「アサミ」に貼りつく岡部・曽我。
エリートだが今は出世コースを外されているという。さらにアサミの自宅近辺の小学校で3か月前にうさぎが惨殺される事件が起きていたことも分かった。
「薪さん、これを!」
小野木田に促され映像を見ると・・・。

ゴミを捨てるアサミ。

ここでサスペンス風な音楽が流れてきました。・・何だ、無駄にカッコ良さ気な曲だよ?つまらん!(オイ)ただ、ゴミを捨てるだけの映像にはいらないような気が。

アサミが捨てたゴミを開け、中から血のついた衣服を見つける米田だったが、警察にも言わず一人で尾行を続けたのだ。

「米田さんにとってアサミは何?」天地

「岡部、アサミから絶対に離れるな」電話で指示を出す室長。

岡部と曽我はアサミをマークしていたが、アサミには気づかれているよう。アサミのデスクには刃物でつけられた*模様の傷がびっしりと刻まれていた。
自宅前には青木が車で張り込んでいたが、夜中に車が消えたことを確認したアサミは、獲物をさがし家を出る。
夜道を歩く女性に刃物を振り上げたアサミは、あっけなく第九メンバーによって現行犯逮捕される。

アサミは一連の犯行を認めた。
仕事のストレスからウサギを殺して、ウップンを晴らし、エスカレートして女性を殺すようになった。

アサミ「ハンティングなんです。古くから特権階級の趣味ですから。仕留めた獲物には刻印を残すしきたりなんですよ。」

アサミの家で青木と天地はある写真を見つける。それは米田の過去の映像で見た子供の写真だった。
アサミの妻・さちえが米田の捨てた子供だったのだ。

天地「米田さんはある日捨てた娘の消息を調べた。そして彼女がアサミと結婚したことを知った。夫のアサミはどんな人物なんだろう、娘は本当に幸せなんだろうか。
米田さんは度々マンションまで行った。そして、アサミが血がついた服を捨てるのを見て疑惑を持ち尾行するように・・・」

室長「すべては娘を思ってのことだったか・・・」

天地は迷っていた。さちえに米田が影でそっと見守っていたことを話すべきかどうかを。夫が実の父親を殺したと知れば、さらに苦しむからだ。

「君のしたいようにすればいい」室長は優しく言うのであった。

天地は結局さちえに話すことにした。

さちえ「そうですか・・・。でもせっかく話にきてくださったのに申し訳ないですが、父親だなんて思うことはできません。」

「えっ」

「母と私を置いて、女性と暮らすために出て行った身勝手で冷たい人間。亡くなった母からそう聞いてました。私の父はどこにもいない。顔だって覚えていません。」

天地は昔さちえが描いた父の似顔絵を差し出す。

「これ、あなたが描いたんですよね。お父さんの顔」

「えっ」

「米田さんは肌身離さず持っていました。やっぱり父親なんですね。あなたのことをいつも思っていた」
それまで穏やかだったさちえが険しい表情に。

「聞きたくないわ!!帰ってもらえますか」

「・・・・その絵は必要なくなったのでお返しします。最後にひとつだけ。米田さんが命懸けで殺人を止めようとしたのは、娘の夫にこれ以上罪を犯させたくなかったその一心だった」

「帰ってください!!あなたに何が分かるのっ!」

ひとりになったさちえは、絵を手に取り涙を流すのであった・・・・。



ああっ!!感想がしんどいですよ~~。
あんまり書く気がおきない回でした。
張り込みとか、尾行とか、第九の仕事なんですかね?普通に刑事ドラマみたいでした。
あと、気になったのが天地が寂しげな表情を浮かべてたこと。
孤独な少女時代だったってこと??
9話にきて原作の霊感が強いという設定を持ちだしてきたのも、唐突すぎます。
天地に霊感がある、ということをアピールするために、わざわざ解剖室にまで第九の捜査員が足を運んだようなものですよね・・・。
実物見なくても写真で十分だろうよ。
給食当番みたいな格好は新鮮でしたが。

7月にアニメのDVDが出るそうですよ。清水さんの書き下ろしジャケットだとか・・!!
原作者の清水さんのインタビューとかも入るらしいですね。ああ、清水さん目当てで欲しいかも!





ごめんなさい、力尽きました・・・コメントレスは明日深夜~。

コメント

よくもまあ、こんなつまらない回にこんなおもろい感想を、、、!
立派です!こゆうさん!!

五つ子ちゃん、、、ではなかったも
ゴルゴ青木もよかったけど、
やはり給食当番みたい、、が一番ナイスでした(∩.∩)

言われてみれば!!

天地にポイント当てたかったんでしょうが、事件その物がどうもしょぼい、、というか容疑者にも、その妻にも
肝心の父親にも感情移入できない、、
あんなに子供を心配する人が何故昔子供を捨てたのか
何故容疑者が犯行を重ねたのか、、がまるで描かれてないから。

??ってまま毎回終わるんですよね、、、。
あと2回はオリジナル話が続く、、、頑張って下さい、こゆうさん!

室長のスカート さん

あたたかいコメントありがとうございます~!
心を打つものが無いので、感想が浮かばなくて苦労しました。
犯罪者に対する怒りとか、被害者の無念とか、遺族の悲しみとか、もう・・この際捜査員の笑える行動でもいいから、何かしら見どころを作って欲しいです。

>??ってまま毎回終わるんですよね、、、。

そうそう、毎回モヤモヤしちゃいます。
どこかしら納得できないんですよね。
こういう展開が続くと厳しいです・・・。
でも、ぎりぎりまで感想がんばりますよ~♪

ようつべで全部観れなかったですよ・・・・・・。
あ~~~ゴミ捨てる所の音楽聴いてみたいです!(笑)。
原作読んでても、こゆうさんが愉快なBGMと表現なさったあの音楽が頭の中でリピートされてます。

来週の感想も楽しみにしてます!。てか、ホントに私の描いた変なパロディ読みたいですか・・・・。後悔するぜ・・・・(笑)。

こんにちは☆
前回の『秘密』は見逃してしまいました。
HDDに録画してはいたんですが、見る時間のないまま、残量が足りなくなって自動的に消去……。
もう見るなとHDDレコーダーが言っているのね……。

今回は見ました、昨晩ようやく。

感想、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
本当に、なんで第九が張り込みや尾行したりしてんだ!
このアニメの中に、第九の意味はどこにあるんだ!
…ですね。

きっとこれは、『秘密』という名の刑事ドラマアニメ。
清水さんの『秘密』とは別物。

そう思うことにしましょう。うん。

このアニメ、まだ続くんですよね……。
どこまでがんばれるだろう、私……(苦)

梅もなかさん
私は「veoh」で見てます。5分以上の動画はユーザー登録(?)をしないと見れないらしいんですが、ここは確実に見れますよ。
・・・え?原作見てても、あの音楽が?
大変・・・!!末期ですよっ梅もなかさん(爆)

パロディ読みたい読みたい読みたい読みたい読みt
読んでハフハフしたいです!

SAKURAさん
>きっとこれは、『秘密』という名の刑事ドラマアニメ。
清水さんの『秘密』とは別物。

別モノですね~・・・。
でも原作ファンじゃなかったら、確実に見ないアニメなので、切り離して考えるのは難しいんですよね・・・。そこがツライ。
私もどこまで頑張れるか不安ですが、原作見てテンション上げて頑張ります!。


遅くなりました(><)

こゆうさまこんにちわ~!!

レスが遅くてすみません(><)
週末は更新が手一杯で・・・。


イや~本当このアニメって気になるところ上げだしたらキリがないですよね。
BGMも私もあのゴミのシーンとか凹みましたよ(><)
前回もでしたけど、どうしてここでその音楽!?ってのがこの作品多いですよね。
このサントラが発売されるそうなんですけど、誰が買うんだろう・・・。
ものっそチャレンジャーなことするわと思いつつ。
DVDも原作ファンへの挑戦状ですよねぇ・・・。
乗せられないようにしなきゃ(苦笑)

これって1クールなんですか?
2クール耐える自信が最近なくなってますよ・・・。
お互い最後まで頑張りましょう!!
では~(^^)

なぎさ美緒さん

わざわざ、コメントありがとうございます~!
えぇっ!!?
サントラ出るんですか・・!!
ちょ・・・ちょっとだけ聴いてみたいと思う私もチャレンジャー?(笑)

全26話予定だそうです。

>2クール耐える自信が最近なくなってますよ・・・。

ああ・・・っ!なぎささんまで・・・(涙)なぎささんの感想楽しみにしていますので、が、頑張ってください~!

ゴルゴの缶の写真GJです~♪
見てないのにコメント書き込むのって多分私ぐらいかもしれないですが(汗)、皆さんのコメントをだーっと拝見して「そっか…見るのと感想書くのにごっついしんどい回だったんだなあ…」としみじみ(見ろよ…)。
いつもの辛口スパークがないな…と思ったら、そういうことだったんですねー…。突っ込みどころがないっていうのも感想書く側にしてみると難しいですからね。こゆうさんの感想は見てない人間もなんか見た気になってしまいます。詳しいので。(毎回見た気になってる人)
でも、26回もあるんですねー!…うらやましいなあ、テラより多いよ~…(すべてがテラ基準)。




ojimiさん

おわ~、コメントありがとうございます。
この回はつっこみのしがいがなくて、どうしようかと思いました。
か、辛口スパーク・・(笑)
見て不快になる方もいるかも・・と、ちょっと反省したところがあったので、控える方向にしていますが・・・
ふとした拍子に爆発する可能性大です!
26回も、ほんとにやるの??打ち切りとか(不吉)ないのか?と心配しながら見てます。

いやほんと、力抜けますね。
証拠品の紙を無造作に室長が素手でさわって、さわってから「指紋はとれたのか」って。やめてー。作りが雑すぎる!!
はりこみとか聞き込みとか逮捕は第九じゃないでしょう。そして第九のみんなが解剖室に入ってどうする!解剖する人いないし…。

shionさんへ。

とても久しぶりに自分の書いたものを読みました・・・すっかり忘れてました、この内容。

その後、天地の霊感設定が活かせる間もなくサヨナラしちゃったんですよね~^^;

そういえば岡部さんよりも天地が目立ちまくってたアニメでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/135-03d232ab

「秘密TheRevelation」第9話

case9「*(アスタリスク)」遺体に”*”のマークを刻む、猟奇的な通り魔連続殺人事件が発生した。第九のメンバーたちが被害者・米田の脳をのぞいて見ると、彼は犯人の名前を叫びながらその犯行を止めようとしていた。さらに米田は、犯人を以前から尾行していたらしいの...

アニメ秘密 トップシークレット第9話 「*(アスタリスク)」

若い女ばかり狙った通り魔殺人が続発。 しかし5番目の犠牲者は米田雄一という61歳の男だった。 被害者5人に残された*(アスタリスク)...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。