スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・ 秘密~トップシークレット~第3話「トップシークレット後編」感想とお絵かき。

「人の秘密を知るたびにその十字架を背負い続ける・・・なんて過酷な任務なんだ」

3か月前合衆国大統領誕生パーティー。
年頃の一人娘デボラに金髪でハンサムな彼氏マシューを紹介される大統領。
「お会いできて光栄です。歴代の大統領の中で最もクリーンといわれるあなたの生き方を尊敬しています」
握手を交わす二人。
なんだか大統領は、険しい表情でマシューを見ています「こんな誠実な人の秘密を捜しあてて何になるんだ」

合衆国大統領刺殺事件の捜査協力をすることになった第九。
大統領の脳の検視を始めてから1週間がたっていた。うっかり本音が口をついてでた青木に、FBI捜査官がつっかかります「今君が言ったのはどういう意味だ!」
「大統領は潔白です。もうそっと眠らせてやるわけにはいかないのかと」
「あきれたもんだな!これは我が合衆国史上、前代未聞の重要な事件の捜査だぞ。どうしてこんな感傷的な男がここにいるんだ!」
激昂するFBIを静止したのは青木の上司の薪室長。
「待って下さい。私は人の秘密を覗き込むときは個人への敬意を忘れるな、そう言い聞かせています。それが口に出てしまったのでしょう」
薪さんにフォローさせやがって青木コノヤロー!!アニメの薪さんは冷静沈着ですなー。
原作だと結構激しい性格でピリピリしてます。その様子に第九のメンバーが戦々恐々としてる様子が面白くて、話にメリハリがついているというか。ギャグが無いのが寂しいですね。


『大統領は死亡直前に紙切れを財布から取り出して海に破り捨てたようなんですね~これが何だったのかが、事件の大きなカギになっているようです。この紙切れとは大統領が死を賭して守り通したもの。国際間の重要な密約、あるいは軍事機密か・・・』
青木が朝テレビを見ると、なんと極秘であるはずの情報が漏れているではありませんか。OH~脳!!
これまたFBIがカンカンになってます。第九のメンバーが疑われています。第九の中には情報を漏らす人間はいない、この情報はFBIも知っている情報だと薪室長はやっぱりクール。「なんだと!?我々から漏れたと!」FBIなんと薪さんの胸ぐらつかんじゃいました。ぬあああっっ!岡部止めんか・・っ!
それでもクールな薪さん「その可能性もあるということです。」FBI相手にも一歩も引きません。

帰宅した青木は出かける姉と鉢合せ。なにやら不倫をしているらしい姉に、行くのを止めるよう説得しますが、聞き入れてもらえません・・・。
姉の唇を見て、見知らぬ相手との接吻シーンを頭に思い浮かべてしまう青木。今僕の脳が覗かれたら、あなたの映像ばかりだろう。って青木・・・!!見ちゃおれん!青木の近親相姦設定だけは受け入れられない・・・。
このアニメ、音楽がちょっと変ですよね。ここで使われている音がホラーっぽいんですけど(^_^;)夜道を歩く姉の後姿に「うしろーうしろー!」とか意味もなく叫びたくなりました。

大統領の破り捨てた紙の解析がやっとこさ完了。
その写真には大統領の娘の恋人マシューと、待ち合わせの時間と場所らしきメモが。娘の恋人マシューが国際手配されていた暗殺者、ロス・マコーレイと同一人物と判明。テロリストが娘の恋人として大統領に近づいた、それだけで十分な証拠だと犯人が特定された。
あんまりFBIの方は驚いていません。どうやら最初からこいつが怪しいと目星をつけていたようです。「それじゃあ、何で俺達に捜査を依頼してきたんだ!」全くだ。
「君たちの言うとおりだが我々FBIにもメンツがある。テロリストが大統領に近づいたなんてことはとても公にできることではない。彼が犯人でないことを願ったが」ふええええええ??
「しかし君たちとMRI捜査のおかげで犯人が何者なのかはっきりした」
げ、解せぬ・・・。(ー’`ー;)
犯人の目星がついてたならわざわざ日本くんだりまで来て、国家機密が含まれる大統領の脳を検視させる必要がどこにあったんでしょうか?FBIのメンツっていうのがよく分からん。
脳の記憶の映像からシークレットサービスを通じてマシューの写真とメモを受け取る場面を確認。このシークレットサービスも犯人一味?しかし死の直前大統領はなぜ写真をわざわざ破り、誰にも見られないようにしたのか。
さらに大統領とマシュー(ロス)が初めて会った3か月前の映像を分析。娘が恋人を紹介したいといってます。彼の姿を初めて見た大統領はなぜか視線を落とし、まともに顔を見ようとしません。
青木は妙な違和感を覚えます。その違和感はなんなのか。
「どうしたんだ、この気持ちは。人の秘密を見る恥ずかしさなのか。それともこの視覚者の感情が伝わるからか」
大統領はパーティの最中も彼の姿をずっと目で追っていました。

髪をかきあげる仕草、ワイングラスを口元に運ぶ姿、まばたき、娘とのキス。

どの姿も美しい。映像を見て変な汗がどっと湧きだす青木。この感情には覚えがある・・・青木が姉に対して抱いているものだった。
青木「大統領はとてもシャイで彼が婦人を誘ったとき彼女の目をまともに見ることができなかったそうです。」
薪「それと同じ気持ちか。」
青木「破り捨てた写真とともにあの世の持っていこうとした感情。それはだれからも許されない感情。でも大統領は彼を見続けていた。だから命を懸けてそれを隠そうとしたんですっ!誰にも言えない秘密を!」
現役大統領が同性に恋していたという事実。これはなるほど墓場まで持って行きたい秘密です・・・。

後日。実家から出るという青木。姉に結婚式には呼んでくれなどと言ってます。え?相手奥さんと別れたのか・・・。
僕は消し去ろう。こんな狂おしい胸の痛みは。秘密があったことさえもいつか忘れ去りただの家族として会える日がきっと来る。姉への想いを胸にしまい青木がトランクを持って向かった先は・・・第九だった。
部屋が決まるまでここで寝泊まりさせてもらうという青木(笑)住むとこ探してから家出ろよ~!
薪さんの許可をもらおうとする青木をメンバーが止めます。
額を撃ち抜かれたロス・マコーレイの死体が海であがったという知らせがありいつにもまして不機嫌だと。
大統領暗殺事件の真相は闇の中に。「それじゃあ捜査は終わりなんですか」
「誰が終わりだと言った。」これからも捜査は続行し、協力するという薪。

「我々は偉大な人物が命を懸けて守ろうとした秘密を暴いた。これは捜査を続け犯罪者を逮捕するこでしか償えない。我々は大統領の秘密を共有することと引き換えに大きな責任を背負ったんだ。みな、そのことを胆に銘じてほしい」

薪さんが普通にいい上司だわ・・・。3話も見てるとさすがに馴染んできました。こんな薪さんもアリかな~と。
(人の秘密を知るたびにその十字架を背負い続ける・・・なんて過酷な任務なんだ)青木の心を読んだように、去り際に薪さんが一言。
「青木。君は耐えられるか」「はい!」

薪さんがいなくなった室内の空気は一気に弛緩。「こわ~~」そもそも室長が笑ったところを見たことがない、という話題から薪室長の笑顔が掲載されたという3年前の第九発足時の記事が載った本を一同で眺めます。そこにはあどけない表情の笑顔の室長と当時の第九メンバーが写っており、青木は薪さんの隣の男に興味を持ったようです。
「鈴木さんという人だ。薪さんの親友だ。亡くなったがね。」「えっ。どうして」


「薪さんが撃ったんです」


・・・つづく。
鈴木さんの話は後半まで引っ張るんでしょうね。次回は「幸福な歌」アニメオリジナルストーリーみたいです。

美しい薪さんを描きたかったんですが、無理でした。

まきさん


 秘密公式HP



にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ



コメント

v-22はじめまして!
薪さんステキ♪アニメより全然いいですよ~。
たしかに冷静沈着。原作みたいに感情だしたり
青木にすがって泣いたりしなさそうです(笑)
近親相姦キャラかぶせられた青木にも涙です(爆)
清水様の絵の美しさをせめて美しき音楽で
表現していただきたいものですよね♪

くろねこさん♪
コメントありがとうございます~。

>近親相姦キャラかぶせられた青木にも涙です(爆)

ほんとにそうですよね!(涙)
アニメの青木は真面目なのは伝わってくるんですが・・・どうも好きになれません。
今後どういうふうに成長・活躍するか、厳しい目で(笑)見守りたいと思います。


いや、美しいです!。
本気で漫画買ってみようと思います。
来週も楽しみです。

梅もなかさん♪

ありがとうございます~(T_T)
原作ファンなので、気合入りまくりです!。回を重ねるごとに文が長くなりすぎて、ちょっと反省しています。
原作はおススメですが、グロイのと、ちょっとBLテイスト入ってますが大丈夫ですか(笑)?

原作大好きで、寝る前にウキウキ読み返すほどの入れ込みっぷりです。そんな漫画がアニメになると!…でも、この漫画地上波にどこまで乗せられるんだ??たぶん解剖がメインになるグロテスクなあの話、この話はまず外されるだろう。いやアニメ化に踏み切るくらいだから、独自の解釈で満足させる自信があるんだろう!!ワクワク…。
…。…。
いややぁ~~~~~~!!!
ケビンと青木、混ぜるな危険!!
しっかりした天地さん、違和感ありすぎ!!
なんでアニメ化しちゃったんですか~~~!

と、一人でもんもんとさせられるアニメでした。

ももさん♪

コメントありがとうございます!
「混ぜるな危険」に笑っちゃいました(≧∇≦)
あの青木の設定はないですよね~。
私も原作大好きでアニメ化ときいて、それはもう浮かれておりました。「秘密」専用のブログをこさえようかと思っていたほどです。
実際アニメを見て急速にテンション下がりましたが、毎週「秘密」ネタが書けるので楽しみになってきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/106-5f3c2537

アニメ「秘密 (トップシークレット)~The Revelation~」 第3話 トップシークレット(後編)

だから、命を懸けて隠そうとしたんです。誰にもいえない秘密を……。 大統領……、まさかそんな……。と思わされてしまいました。 「秘密 ...

アニメ 「秘密 トップ・シークレット」 2・3話

死んだ人間の脳がみた同じ画を再現してくれるMRI技術が開発された。 それによって人間は死の間際の映像から  犯行動機や犯人を探すこと...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。