秘密第6巻

「秘密 -トップ・シークレット-」第6巻発売まで1か月を切りました(≧▽≦)

秘密公式サイト→こちら

「警視庁捜査一課生えぬきのエリート・岡部は、なぜか急に科学警察研究所第九研究室に配属された。
そこでは捜査員すべてを前の事件で亡くした薪警視正が室長を務めていた。」

あああああっっっ!!!!ふんがっふっふっ!!!

公式サイトの紹介文を読んだだけで、テンション上がっちまいました!!!

あうあうあうああうあうまきさん・・・・・ヽ(´∇`)ノ

(メロディで読んだけどさ・・・)

で、勢いあまって、カウントダウンタイマーを設置してみました。
背景画像は使いまわしですが、表示されるときと、消えてるときがあります・・・。
消えてる時が多いような。
なぜ・・(T_T)??


(追記※うまく画像が出ないので、カウントダウンはやめました。)

「なんだよ、このセンスのないあおり文句・・・」と思った方はご一報ください。
あなたのコピーで作らせていただきます(笑・・・結構本気だったり)


メロディで見たのは、すごかった・・・・。



「真実」は、常に孤独だ。




あうあうあうあううううあまきさん・・・・・。゚(゚ノД`゚)゚。

この短い一文にやられちまいました。

で、背景に壊れちゃってる薪さんですよ。
このころですね。すっごい勢いで薪さんが私の脳を占領しだしたのは。
許せん。おのれ薪。どうしてくれる。
仕事にならん、責任とれ!みたいな?☆(≧▽≦) !!
妄想しすぎて、うっかり仕事でミスったりするダメ人間になり下がった私死ねばいいのに!みたいな??☆(≧▽≦) !!



・・・早く6巻読みたいです。

表紙も気になる~~~~。

4月アニメ

今期はアニメもドラマも何一つ見てません。
もともと見る方でもなかったですけど・・・。
あんなに楽しみにしていた「タイタニア」ですら、視聴が止まってる状態で・・・(-_-;)おおおう・・・まあ、これはまとめて見るかもしれません。
春スタートのアニメは気になるのが2つ。


「花咲ける青少年」→こちら

連載当時、すごくハマってました。・・・立人に。
アニメの画を見たら、結構きれいです。
声優さんは詳しくないので知らないのですが、ルマティを演じる方は、私が某アニメ感想で半年間罵り続けたキャラを演じた方ですね(笑)いやあ、楽しみだ。

「東のエデン」→こちら

原作・脚本・監督:神山健治
キャラクター原案:羽海野チカ
アニメーション制作:プロダクション I.G

キャラ原案・羽海野さんに飛びつきました。
すごく期待度高いです。

なんで今こんな記事書いてるんでしょうね。

・・・・・

・・・・書けない記事があるからです。つなぎの記事です。

・・・・・・・・・・

壁にぶち当たったら、にこにこ動画です。

そんな私は二コ二コプレミアム会員です。


動物は見てるだけで癒されます。かわええ~~。↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm492561
(ハム)

http://jp.youtube.com/watch?v=rNw77kfCXsA
(ねこ丼)

腹筋トレーニング用。これだから洋モノは・・・↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm449689
(忍者オーディション)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30723
(すっげえ声と表情)

ファンでもなんでもないんですけど、やっぱり気になるh氏。
プロの本気は凄いな(笑)↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3646090
(マシューとからおけ)

チョコ

ひさびさのヒット。

まいうー

セコイヤチョコレートの生キャラメル風味(期間限定)
これは一目見て、即購入。
とてもおいしいです(^-^)箱買いしたいくらい♪

最近とても眠くてたまらんです。
PCの前でついウトウト・・・・。
なにかを書こうと思っても、なかなか言葉になりません。

「桜坂に桜が舞った夜」

俺たちは真心だ!ツアー
1月17日 桜坂セントラル

真心ブラザーズのライブに行ってきました。



今までイベント出演での来沖はちょこちょこあったものの、ワンマンライブは1999年の「GOODTIME TOUR」以来10年ぶり(!)
その間に活動休止があり、復活してからの真心には、触れる機会もないまま今に至ってしまいましたが、そのことが悔やまれるくらい、素晴らしいライブでした。

久しぶりに見るYO-KINGと桜井さんは、歳をとって、ちょっぴり老けているんだろうな・・・(←オマエもな)なんて連れと話してたんですよ。
でもあんまり変わってなかったなあ。「ポコ○○」「ポコ○○」ってアンタは小学生か!!な、ところとか。

真心は今年結成20周年だそうで、新しい試みにも挑戦しているようで、いやあ・・・・なんかとんでもなく愉快爽快で、新しさの中にも真心らしさがあって、まさかのテクノポップも良かったです。
本当に・・・真心で中田ヤスタカっぽいの聴くなんて思わなかった(笑)いえ、好きですよ。作業用BGMで、Perfume、capsuleをガンガン流してた時期もありましたし。

ふたりはトークも面白いです。もうずっと笑いっぱなしで・・・
桜井さんの話は説得力があって、彼が言っていた大河ドラマや、桜井氏出演のドキュメンタリー映画「40歳問題」が、本気で見たくなりました。
・・・でも1晩たったら忘れましたけどね☆「動物奇想天外」見ちゃったけどね☆
桜井さんがギター1本で歌った「サマーヌード」
奇跡のような曲ですよ゚(゚ノД`゚)゚。・・・真心の中では1、2位を争う曲です、私の中で。

YO-KINGは終始ごきげんな感じで(いつもか?)とても楽しそうに嬉しそうに歌っている姿が印象的でした。憧れの人です。あんなふうに陽気に生きれたら、まわりも幸せだと思う。

真心も最高に素晴らしい演奏をしてくれましたが、お客さんたちも最高にいい雰囲気で、大いに盛り上がりました。
これは想像以上で、楽しさを共有できた時間はあっと言う間に過ぎていき・・・
シュールな演出の小道具

会場を出るまえに、ステージから桜を拾ってきました。+゚(*´∀`*)。+
桜井さんの頭から桜が舞うという、非常にシュールな演出の、残骸です。

薪さんは○○なのか?

メロディ2月号の感想が書けないまま止まっちゃったので、先にこの記事を書くことにしました。

かのんさんのところで話題になっていた「薪さんはノーマルか否か」
(話題が遅れがちで申し訳ありません・・・今さらなんですが)

続きを読む »

ハチクロ・ドラマ台湾版

「ハチミツとクローバー」が台湾でドラマ化されたというのは知っていましたが、初めて映像を(少しですが)見ました。


ハチミツとクローバー(7)

http://ameblo.jp/chica-umino/(←原作者・羽海野チカさんのブログで告知されてました)


原作が漫画で、アニメ化、映画化、ドラマ化と、さまざまな形で「ハチクロ」の世界が作られてきたわけですが、思い入れのある作品というのは、まあ、難しいんですよね。受け入れるのが・・・。私の場合ですけど。
映画は見てないんだけど、日本のドラマ版は、なんというか・・・納得できなかったなあ・・・(-_-;)

で、今回の台湾版のドラマの予告映像?を見たら、結構原作に忠実な匂いがプンプンしてて、ちょっと見てみたいな・・・と思ったりなんかして。

羽海野さんいわく「はぐちゃんが!!超コロボックルです!!」だそうで(笑)

はぐちゃんは日本の方が演じられてるみたいですね。

でも、竹本の髪型がお笑い芸人みたいなのと、
修ちゃんらしき人物の髪がふさふさじゃないのは、何だかやっぱり許せません(>_<)



蜂蜜幸運草【ハチミツとクローバー】(1-23話セット)台湾版DVD

頭のなか

今日は寒い一日でしたね~(>_<)

こんな日はコタツに入って寝ていたい気分ですが、プリンターのインクを買いに出かけました。

途中で、ある看板が目に入ったので、ついふらふらとバスから降りてしまいました。





薪の靴

もうね、こんな看板の名前でさえテンションがあがっちゃうんだ☆ 。+゚(*´∀`*)。+

ファンデーションと口紅が切れたので、新しいのを買おうと思ってるんですけどね。

もうね、機能や値段よりも、ネーミングで「これしかないよ。+゚(*´∀`*)。+」っていう。

資生堂「マキアージュ」

・・・頭の中はこればっか。

ひとことだけ。

本来なら、こちらからも新年のご挨拶に出向くべきところですが、「秘密」関連サイトへの訪問はもう少し先になりそうです。
申し訳ありません。

メロディ2月号読みました。
(感想ではありませんが、ちょいネタばれ)

続きを読む »

迎春

うし・・・?


あけまして おめでとうございます。

皆様にとって今年も良き年でありますように。

画像は「ふちゃぎん家」からお借りしました。
しゃらく(猫の名前)は柄が牛っぽいから、いいかな~と思って。

ちなみに2年連続、年明けの記事の写真はしゃらくが飾っています。
表情が気取ってないとこが、いいかな(^-^)

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。