ラストフレンズ 第8話「最後の手紙」

「最後の手紙」というタイトルから、てっきりエリが宗佑から(怪我はしていたものの、やっぱり生きてやがりましたね)預かってきた手紙のうち1枚だけ燃やさずに残して、それを美知留が読んで宗佑の元へ戻ったりなんかするのか?と考えながら見ていたんですが、ハズレました。

瑠可がタケルに宛てた手紙のことだったんですねー。ん・・?最後?ということは・・・瑠・・・。

私は福生で半年程過ごしたら、海外に行こうと思っています。
向こうである手術を受けたいと思ってる。
タケルにだけは本当のことを伝えておきます。

私はね…本当の私は…

タケル、ありがとう。
好きだって言ってもらえて嬉しかったよ。
あの時、打ち明けておけば良かったんだけど、勇気がなくて言えなかったんだ。
好きだなんて言われてびっくりした。

でも、その分欲が出た。

タケルに幻滅されたくなかったんだ。
面と向かって言うのは、やっぱり怖い。
だから手紙に書くことにした。
私は今まで人に自分を偽って接してきた。
でも、タケルは、タケルは、私を好きだって言ってくれた初めての人だから。
私に心を開いてくれた人だから。

だからあなたに嘘はつけない。

タケル、私はね…本当の私は…


シェアハウス出ていく瑠可の手紙を読んだタケルは、瑠可のもとへ走りだす。

「瑠可!行くな、瑠可!

手紙は読んだ。気持ちは分かった。何で俺に応えられないって言ったのかも。

でも、それでも、俺は、俺は瑠可が好きだ!

人間としてか女としてかどっちかなんて聞くなよ。俺にだってよくわからないんだから。

でも、俺は、瑠可を支えたい!

瑠可がどんなふうに変わっていくとしても。

それを側で見続けたいんだよ。瑠可を見失いたくないんだよ!!」



泣きながら抱き合う二人に、私も大号泣。。・°°・(T△T)・°°・。 

先週のタケルのタイミングの悪い告白があってこその感動場面ですね。
うまいわ~!!脚本。

涙をぬぐいつつ次回予告を見て感動が凍りつきました。

病院から抜け出した宗佑がタケルを・・・・(;;゚Д゚;;)・・・

続きが気になるけど、見るのが怖い!


宇多田ヒカル『Prisoner Of Love』

秘密~トップ・シークレット~ 第8話「改造」

「曽我がおかしい」

「(おおっと・・・(-_-;)いきなりアップで出てこないでくださいよ、岡部さん)
どうしたんですか?」
たじろぐ青木。

曽我に目をやると、頬づえをついて、手にしたチケットを見つめ、何やら頬を赤らめている。

ひょんなことから知り合った金髪で黒眉(金髪にするなら眉毛にも気を使うべき・・・なんてどうでもいいですね、ハイ、)眼帯をしたミュージシャン志望の女の子、梓にもらったライブのチケットだった。

青木「熱でもあるんじゃないんですかね」

天地「何言ってるんですか。これだから男は鈍感で困ります。あの表情は恋ですよ、恋っ!!」

天地の言葉に慌てふためく一同。「恋っ!」「曽我さんが?」「あうあう。別に自分は・・・」

ここで、室長が登場。「事件だ」

続きを読む »

ラストフレンズ、見た報告。

mizuiro


本日2度目の更新。

最後、ぶわあああって、涙腺決壊しました。

後日、改めて感想書きたいと思います。


予告が怖かったですよ・・・!


落書き絵でお茶を濁す。

ドラマ版「バッテリー」のたくみ。

takumi


今ぼちぼち「秘密」感想書いてます。

火曜深夜放送なんですよね?
こちらでは放送がないので翌日(水曜)の夜、動画サイトで1度目の視聴。
その後、感想書くために2回目の視聴。
ものすごく時間かかるな・・・と思って、先週時間計ってみたら、アニメ5分の筋書きを書きだすのに、なんと1時間もかかってました。

うわ~~。頭悪すぎる~~(-_-;)と思いましたね?そこのアナタ。・・・いや、そのとおりなんですが。

2日以上はかかってます、あのアニメの感想だけ(笑)

今から「ラストフレンズ」を見て、そのあとラストスパートかけます。


隠の王・第八話「伝わる心」

甘っちょろい寝グセ兄さんは、やっぱり人殺しなんかできなかった、と。


雲平は戸隠の首領・八重の取引に応じ、フロスティの暗殺を決行するが、命乞いをするフロスティの姿に躊躇する。
その隙をついてフロスティは懐からだしたピストルの銃口を雲平に向ける。
雲平先生ピンチ!!
窮地を救ったのは、虹一だった。

「ちょっと派手に騒ぎすぎですよ、みなさん(にこっ)」

銃でフロスティを躊躇いもせずに射殺し、なおかつ笑顔な虹一・・・。こわい・・・宵風より怖いわ。


フロスティの暗殺の依頼が実は風魔の首領・小太郎経由だったということに驚きました。

八重の私怨もからんでたので頭混乱しました・・・。




全然まとまらない感想ですが、今日このへんで。

たまには早く寝てみよう・・・。風邪っぽいです。(もう12時だが)

祝☆一万打記念絵。

祝☆一万打!!




「巡回お疲れさまです」


訪問ありがとうございます~(涙)
感謝してます!

記念絵?みたいなのを描いてみました。
「秘密」の薪さんのつもりです、よ・・・・。一応。名前書いとかないと、気づいてもらえないってのも悲しいけど、いや、もう、これが精一杯です。


のどが痛いです・・・。のどが・・・。

たまにはたくさん眠りたい・・・。


ラストフレンズの記事に拍手してくださった方、どうもありがとうございました!






ドラマ・ラストフレンズ・第7話「残酷な現実」感想

「タケルくんのこと好きになってもいいかなぁ」

タケルの肩にちょこんと頭をつけて呟く美知留。

番組の宣伝でこのシーンを見て、なんとも複雑な気持ちになりました(-_-;)
まあ、分からないでもないけど。私でも好きになるもん(笑)

先週まさかのタイミングで、まさかの告白をしたタケルでしたが、
どんな悩みでも受け止める。この気持ちは決して揺るがない、ということが言いたかったようですね。
瑠可は悩みである「性同一障害」を打ち明けることができなくなってしまいました。
そりゃあそうですよね、自分のことを女として見ている相手に、この悩みは言えない・・・。言えないよ・・・。

林田さんに恋人のフリをさせて、皆の前で紹介する瑠可。
そこまでやるか・・!と思ったけど、瑠可なりの優しさだったのでしょうか。
瑠可がタケルを異性として好きになることは決してないのだから、早く自分のことはふっきって欲しいと。

タケルは、今回傷つきっぱなしで哀れでした。
そうそう、タケルのトラウマ(?)の原因らしい、姉が登場しましたね。

「タケル、お姉ちゃんいいことしてあげようか。お父さんには秘密だよ。」


・・・・・・・・・。

やっぱり、アレか。アレですよね。

姉の子供、実はタケルの子じゃねぇの!なんてエグイ想像までしてしまった私。
さすがにそれはないよね(汗)子供の年齢からして、当時のタケルも分別ついてる歳だよね・・・。

瑠可は完全に心を閉ざしてしまったようで、痛々しさ倍増でした。
宗佑のビラ作戦で心理的にダメージをくらった瑠可を心配するタケルに

「人にはなぁ、死んだって言いたくないことがあるんだよ!」

と、キレる瑠可。タケルにあのとき悩みを打ち明けることができてたら、相談に乗ってもらえたのにね・・・。
ひとりで抱えきえない思い悩みに瑠可が押しつぶれそうで、心配です。

そういえば、タケルと瑠可以外、出てこないな私の感想(笑)

宗佑は踏切に入っていった少年を助けるために、飛び込んでいきましたが、まさか死なないとは思うけど・・・。次週、宗佑の奇跡の生還に注目です。

はっ!まさか、ゾンビと化した血みどろの宗佑がシェアハウスを襲撃とか・・・(ホントにホラー劇場になってしまう)


拍手、どうもありがとうございました!



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

アニメ・秘密~トップシークレット~ 第7話 「見えない顔」

『彼は寝る間も惜しんで働いた。

でも誰も彼のことなど見てもいなかったし、

彼にも人の顔が見えていなかった』


「痛ましい火事のニュースです。
資産家で知られる航空会社会長・荻島茂さん・71歳の自宅から出火し荻島さんは病院の搬送途中で死亡が確認されました。出火原因は煙草の火の不始末とみられています。」


続きを読む »

「秘密」感想(仮)

手帳のらくがき




仮更新です。
感想は明日になりそうです。

さっき夕飯を食べながらPCで見ました。

飲んでた味噌汁吹きそうになりました。


・・・あとでこの記事は削除します。

追記
削除する予定だったんですが、あたたかいコメントをいただいたので、残しておきます☆

隠の王 第七話「決する心」ちょいと感想。

「よく考えて下さい。私は今あなたたちの秘密を人質にとっているんですよ」八重

はっ!Σ( ̄□ ̄;)ひ、ひみつ!?
最近「秘密」というキイ・ワードに過剰反応してしまう私です。


壬晴らの前に現れた戸隠の里の首領・織田八重。
長い黒い髪のベッピンさんで、ビシーっとしたスーツ着てかっこいいです。

「あなた方、萬天の忍びに是非、協力をお願いしたいの」

彼女の依頼とはユージン・フロスティという人物の暗殺。報酬は戸隠の禁術書“飯網心眼”だという。
“飯網心眼”とは、相手の心が読める秘術らしいです。
秘術で4人の心を読み、それをばらされたくなければ、依頼を受けろ、と涼しい顔で脅します。

(虹一の秘密ってなんなんでしょうか?まったく見当がつかないんですが・・・)

壬晴の深層心理に入った八重は「森羅万象」の力の片鱗に触れ悲鳴を上げます。
その隙をついて攻撃する雷鳴と虹一。
を、止めたのは雲平先生。
今回、作画がイマイチでしたね。珍しく先生の髪型に萌えませんでした。
(雲平先生の髪型が大好きです)
禁術書に目がくらんだのか、過去を壬晴に知られたくなかったのか、
依頼を引き受けてしまうのでした。

東京で開かれる環境会議に出席する暗殺対象者のボディーガードには灰狼衆。宵風の姿も。

「こんな仕事はさっさと終わらせる。俺一人で」雲平

「俺には俺の忍道があります。
俺は誰も殺さず、殺させず、この世から秘術を消してみせます」っていう、
いつかの言葉と矛盾してませんか?
それとも気が変わったのか?
結局殺せないとか・・・う~ん。次週どうなることやら。




【送料無料選択可!】隠の王 1 [CD付初回限定版] / アニメ


里親募集中

「ふちゃぎん家」のエリザベスの子達が里親募集中だそうです・・・。
動物が飼える環境なら、同じ沖縄だし、里親に立候補したいんですが。残念です。
ああ・・・里子に出すのは分っていたけど、寂しいなあ・・・。
6匹の子猫のうち、ふちゃぎ色の通称「こちゃぎ」は手元に残すんだとか・・・。
泣きそうになりました。
良かった。
1匹だけでも残してくれて(/_;)

最近のお気に入り。
6分半ごろから破壊力は凄まじいです。
ここん家の猫動画見てると、平気で1時間くらいたってしまうから困る。




拍手押してくださった方どうもありがとうございます!!

ラストフレンズ 第6話「命がけの逃避行」感想と落書き絵。

退屈な毎日が急に輝きだした
宇多田ヒカル『Prisoner Of Love』

ぎらーん。


「で、出たーー!!宗佑!!」

この人が登場すると、ついこんなことを心で叫んでしまうようになってきました。


今から死ぬ、という電話を真に受けた美知留が宗佑の元へ駆けつけると、傷一つなくピンピンしている宗佑が・・・。
無精ヒゲをはやし、暗い目で静かにソファに座る姿にブルブル。
美知留のケータイを取り上げ、卒業アルバムを焼き捨てる姿にブルブル。
タケルと逃げる美知留、二人が乗り込んだタクシーに追いすがり「美知留!美知留!」と窓ガラスに貼りつく姿にブルブル。
瑠可の実家の前をうろつく姿にブルブル。

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

いや、でも怖いもの見たさっていうか、宗佑のホラー劇場に淡い期待を抱いてしまうのは私だけでしょうか(^_^;)
DVシーンは見たくないですけど。

宗佑とタケルだお。


(宗佑が小さすぎ!タケルの髪型が変!というツッコミは無しでおねがいします(^_^;)

瑠可の悩みがよりいっそう浮き彫りにされた感じで、毎回切なさが増してます・・・。

宗佑から逃げだしてシェアハウスに戻ってきた美知留によそよそしい態度を取る瑠可。
え?え?嬉しくないの?まだ怒ってるの?とハラハラしてたら、
タケルの計らいで公園で3人でサイクリング。ようやく笑顔を見せる瑠可。

『美知留、知ってる?

私があなたから目をそらしてしまうのは、いつまでも見続けていたいから。

あなたに優しく出来ないのは、あなたを失うのがこわいから。

この穏やかな時間が続くといい。出来る事なら、いつまでも。』


鮮やかな緑をバックに笑顔で自転車を走らせる3人の姿が、楽しそうで・・・どうか幸せになって欲しいと願わずにはいられません。

このまま黙って引き下がるわけがない宗佑は、瑠可の実家に「女の体の中に男の心が入ったバケモノだ」などと瑠可を中傷するビラを入れやがるのでした。
心配する両親にもっともらしい言い訳をし「本気にした?」と平静を装いますが・・・ああ、これでお父さんにも悩みは言えなくなったんじゃ・・・。

タケルにだけは秘密を打ち明けたいという瑠可に、「君が好きだ。君のことが好きだ」と告白するタケル。

えええ!!まさか告白するとは・・・!
そうすると、瑠可の秘密・悩みが打ち明けにくくなってしまったよ?
このタイミングで告白したタケルの真意とは・・?


次回予告で、美知留がタケルに寄り添うシーンがありましたなぁ(汗)
こ、これは・・・宗佑の負の感情が瑠可からタケルにシフトするのでは・・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ

本日の収穫

ドラマ「ラストフレンズ」にハマって、主題歌を歌う宇多田ヒカルの最新のアルバムを借りにレンタル店へ行ってまいりました。


宇多田ヒカル『HEART STATION (Mastered by Tom Coyne)』
(画像クリックでCDショップへ、テキストクリックで楽天ダウンロードへ飛びます)

案の定、レンタル中で無かったので、他のアルバムを借りてきました。


 【中古CD】ULTRA BLUE/宇多田ヒカル





なつかCDキャンペーン 《送料無料》宇多田ヒカル/DEEP RIVER(CD) ◆10%OFF!


特別好きという程ではありませんが、「ラストフレンズ」関連の動画から宇多田ヒカルのランキングというのを見て、CMで使われている曲だとか、何かの主題歌とか、結構知ってて、聴きたくなったのでした。

そのあとブックオフで漫画を衝動買い。
買うつもりなかったのに・・・立ち読みしてたら何度も吹き出しそうになって、やばくなったので買いました。

やっちまったよ一戸建て!! (1)

30歳の独身漫画家(女)が家を建てるという実話のコミックエッセイ。
相当面白いです。この漫画i家さんの「おいピータン」も好き。


以下拍手レスでございます。
心あたりのある方はどうぞ。

続きを読む »

アニメ「秘密~トップシークレット~・第6話・キヌコ後編」

ばかなっ!原作ファンのこの私が泣いただとっ・・・!?

またしても無駄に長くなってしまいました。感想はかなり下にあります。愚痴でもOK!という方だけどうぞ。

続きを読む »

隠の王 第六話「選択」ちょこっと感想。と、落書き絵(宵風)

「寝グセ兄さん 相当マイッテルみたいだな」

宵風に連れ去られた壬晴の身を案じ、取り乱す雲平。
遠くからそんな彼らを監視していた雪見のこのセリフに吹きました。

え・・・アレ、寝グセだったのか・・!!!

緻密に計算されたハイレベルな寝押しですね、ますますあの髪形が好きになりました、ええ。

宵風の目的は壬晴との個人的な交渉。

「僕の願いを叶えて欲しい

僕が最初から存在していなかったことにして欲しい」


交渉というか、脅迫ですね。
宵風は壬晴に選択肢を3つ提示しますが、仲間を殺されたくない壬晴が選べるのは結局宵風のために力を使うという選択肢しかないわけです。

「僕をこの世界から消してくれるまで 

どんなことだって協力する

君を隠の王にしてやる」


壬晴を家まで送り届ける宵風。別れ際の「さよなら、宵風」「さよなら、壬晴」と無表情に挨拶を交わす二人がなんだか可愛かったです。

壬晴の無事を確認した雲平の喜びようが、可笑しかったです。壬晴がらみだと冷静でいられないみたいですね。ふたりの関係が気になります。
壬晴の記憶からは消されているようですが、そのへんの経緯も気になるところです。

宵風と雪見も会話もなんだか良かったです。雪見結構イイやつ・・・。

えっと・・・一応、宵風のつもりで描いてみました。

宵風落書き


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ




天野善考風。

葉月さんのところでも紹介されていた「天野喜考風に安価絵描くスレ」。最高でした、笑いました~。
うろ覚えですが、最初に天野さんを知ったのは田中芳樹さんの小説のイラストでした。「アルスラーン戦記」「創竜伝」とか。

創竜伝

1冊だけど、天野さんの画集持ってます。

で、昔そういえば、私も描いたことあったな、と思いだして。
無謀にも、UPしてみる(笑)

天野風ティーエ


高校生の頃、「風の大陸」という小説が好きで、その私設ファンクラブ?に入っていまして、その会報に投稿したものです。
いのまたむつみさんのイラストに一目ぼれして読み始めたんだっけ・・・(遠い目)


☆No.30 いのまたむつみ 風の大陸画集

080511_2259~01[1]

風の大陸〈第1部 邂逅編〉 (富士見ファンタジア文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
滅びつつある大陸。荒涼たる砂漠を旅するひとりの若者がいた。頭巾からのぞくその顔は女と見まごう美貌。人を魅了してやまぬ紫と緑の瞳はどこか遠くを見つめていた。華奢なその身の裡に大いなる力を秘めた青年アウル・トバティーエ。何処へ、何をめざすのか、孤独な旅を続ける彼は、月の光の導きのまま、ひとりの男装の美少女と出会った…。

懐かしいな~。
ファンタジー系大好きです。

本屋でぶ~らぶら

今日は休日だったので、久し振りに本屋へ行きました。
欲しかった新刊コミックが無かったので、別のモノを買ってしまいました。

雑誌とかマンガがなかなか捨てられない人間なので、あまり買いたくなかったんですが・・・・


Melody (メロディ) 2008年 06月号 [雑誌]

表紙が薪さんの笑顔なんですよ?笑顔なんですよ!
買わずにはいられなかった・・・。
で、中身見てぶったまげました。

な、な、なななななななななんてことになってんだっっっ!!


いや~~清水さん恐ろしい人!!好きすぎる~。

表紙のときめく笑顔からは想像できない展開になってて・・
雪子さんに冷たい薪さん、苦悩する薪さん、薪さんに痺れっぱなしであります。
ぐあああ!早くコミック出してー!

あとこれも買いました。


SS (スモールエス) 2008年 06月号 [雑誌]

投稿はしませんけど、人様のイラストのメイキングとか見たり、いろんな方の絵を見るのは好きなので。
まだ中身ちゃんと読んでませんが。

拍手ポチってくださった方、どうもありがとうございます~。
人様の反応があると、大変嬉しいものです。





ラストフレンズ 第5話 「衝撃の一夜」感想と落書き絵

誰にも負けないぐらい強い人間になって、
いつか堂々と好きな人の前に立ちたいんだ。


新緑の中のルカ



瑠可とタケルの公園での場面が良かったです。なので、この場面を描いてみました。スキャナー繋ぐのが面倒だったので、ケータイで下絵を撮ってPCで着色。

タケルと一緒にいると安心するという瑠可。
そんな瑠可に「好きな人がいるんだって?」と尋ねるタケル。
タケルはてっきり瑠可が美知留を好きなことを気付いていると思ったんですが・・・確信が持てなかったので思い切って聞いてみたんでしょうか?。
それとも悩みを打ち明けて欲しかったのかな?
片思いだ、と笑って答え、それよりもモトクロスのレースで勝ちたい、強くなりたいという瑠可の透きとおった表情、セリフに心打たれました。

「強くなりたいんだ。

誰にも負けないぐらい強い人間になって、

いつか堂々と好きな人の前に立ちたいんだ」

(瑠可・・君の笑顔が好きだ。

君が誰を好きでもいい。俺は君をささえよう)


ああああああああああ!!二人には幸せになって欲しいよ!
どっちか死んだら間違いなく翌日、目を腫らして仕事に行くハメになるよ!


で、どの夜のことが「衝撃の一夜」だったんでしょうか。
美知留が風邪で寝込んだ宗佑の看病に行って、ああなってしまったことなのか。
これから起こるであろう宗佑の自殺未遂?まあ、狂言だろうけど・・・。

今一番続きが気になるドラマです。
「ROOKIES」も面白いです。今日も見ながらうるうるしてました。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ

秘密 第5話「キヌコ(前編)」感想と落書き絵

父には最後まで言えなかった。僕が死んだ人間の脳を見ているなんて。

あおきよこがお



以下、恒例の原作ファンの愚痴です。

続きを読む »

青木の呪?

「秘密」の青木の絵を描いていたのですよ。

・・・・データが壊れました。

私がアニメの青木に否定的だから?だからなの?(泣)









隠の王 第五話 「慾」

家にも帰らず両親は心配しないのか、という問いかけに私は天涯孤独だから、と答える雷鳴。

壬晴「テンガイコドクってなんだっけ」
雷鳴「家族も友達も身よりが一人もいないってことかな・・・」
壬晴「じゃあ俺達は君のなに?・・・・・・友達だろ」
雷鳴「・・・これ(長刀)目立つから教室のロッカーに入れてくる!」。

頬を染めた雷鳴がかわいかったです。でも、そんな物騒なモノ、教室に置くなんて危ないと思うな・・・(^_^;)

任務のためには人命も軽んじる小太郎のやり方に雲平先生は納得がいかないようです。

「俺には俺の忍道があります。
たとえそれが自分の首を絞めることになっても
俺は誰も殺さず、殺させず、この世から秘術を消してみせます」

雲平先生の言葉に風魔の首領・小太郎は・・・

「これだから若い男は嫌いなんですよおおおお!」

つぎつぎと変化の術を繰り出し攻撃を仕掛けます。

小太郎VS雲平

力の差は歴然。最後は壬晴の姿に変化した小太郎にKO。

「やさしさだけでは、いずれすべてがその手から零れ落ちてしまう。
あなたは今一度、己の手のひらの大きさを知るべきだ」

たまにバカスイッチ入りますが、さすが首領。言葉に重みがあります。
先生は己の忍道を貫くことができるのでしょうか?素敵な後頭部を影からそっと見守りたいと思います。

一方、壬晴は雷鳴と虹一のガードもむなしく、突然部屋に侵入してきた宵風に連れ去られてしまいます。
「こんばんは」って・・・なんて礼儀正しい子・・!宵風。

次回「選択」
セリフが少なかった宵風が喋りますよー!期待。

隠の王(4)



ラストフレンズ 第4話「引き裂かれた絆」

実はタケルを演じている瑛太くん、あまり好きではありませんでした。
なにがって・・・顔?(・・・ファンの方すみません・・・(^_^;)
かっこいいとは思うんですが、どうも好きになれなくて・・・変化したのは「のだめ」の峰役を見てからですかね。
私は原作至上主義なんで、原作知ってると楽しめないことの方が多いんですが、あのドラマは面白かった。
玉置宏の千秋も見る前は合わない!と思ってたけど、意外に良くて・・・のだめ役の上野樹里ちゃんもハマってましたし・・・あれ?話がずれてきたぞ。
「ラストフレンズ」のタケルは嫁にしたいくらいイイ子で、瑛太くんの好感度が跳ね上がりました(←単純)

傷ついたルカにそっと寄り添うタケル。

『その日、誰も知らない君の弱さを俺は知った。
君が美知留を守るなら、俺が君を守ろうと思った。』

こ、これはタケル死亡フラグ!??
いやいや、まだ分からないですよねっ!ルカ、宗佑の線もまだまだ捨てきれないですし・・・。目が離せません。
昔、友人が少女マンガにおける三角関係の法則を語っていたのを思い出しました。
「三角関係の結末って一人が死ぬか、どっか遠くに行ってしまうんだよね~☆」
いや、まて。タケルが入って四角になるのか???四角関係の結末って何?おしえてー(>_<)
ちょっと友人に聞いてきます!

秘密 第4話 「幸福な歌」を見てためいきとつぶやき。

第4話 「幸福な歌」の感想は半分まで書いてたんですが、途中で断念。
だって・・・だってだってだもん・・・・っ!(意味不明)

第九の捜査方法って最終手段だと思うんですが、アニメオリジナルの1話と今回の4話は通常の捜査で十分犯人の検挙が可能だったんじゃ?という事件でのMRI捜査。
見ていて展開も読めて、興ざめする部分が多々ありました。
犯人の顔は帽子とサングラスで分からないが、腕に特徴的な星型のアザがあった。
・・・って漫画か!!!アニメだけど(笑)


次回「キヌコ(前編)」原作ストーリーですね。サブタイトルもうひとひねりして欲しいです・・・。


予告見て、原作(2巻)を読みなおしました。な、泣ける・・・。これをアニメに?。期待していいんでしょうか。

次回感想で

(ノ`⌒´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::

こんな顔文字が出ないことを祈ります。




このまま書き続けると不満が爆発しそうなので、今日はこのへんで。

にほんブログ村 アニメブログへ


拍手押してくださった方、どうもありがとうございます♪

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。