スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「ロスタイムライフ」第8節部長編。

今回の主人公の死因は心臓発作(過労死)。
プライベートを犠牲にして会社のために寝る間も惜しんで働く、若き広報部部長堀池清美。
年上の部下のやっかみ、役立たずの部下の尻拭いなどストレスがたまる毎日にさらに追い打ちをかける出来事が。
社長の怒りを買ったために、地方の工場に飛ばされることに・・!

さてさて、今回は審判団が登場するのが遅かったですね。早めに死んで欲しいわけではないけど、思わず時計チラ見しちゃいました。

やけ酒をした清美が居酒屋で知り合った尾元さんと意気投合しますが、無理がたたって公園のベンチで眠るように静かに息を引き取ります。
出たー審判団!喋れない審判団は身ぶりで何かを清美に伝えようとしています。
・・・え~と「空に、星が、きれい」??・・・って言ってるかと思った。全然違いました。あなたは死んで天に召されました、ということを伝えたかったみたいです。あのジェスチャーですべてを理解できるなんてやっぱり優秀な人は違うねぇ。

ロスタイムは5時間31分。

部下と社長にドスのきいた声でため込んだ思いをぶちまける場面はスカっとしました。あんなに会社の為に頑張っていたのに、部下が誰一人として清美サンの左遷を悲しむ様子もないとは。いやだ~、こんな職場!

会社で私物の整理をしていて今日が自分の誕生日だと気付き、オープンのハガキが届いていたビストロに予約を入れ、友人達に片っ端から召集をかけますが、貸切状態のビストロに友人達の姿は無く、ひとりでシャンパンを飲む清美。
寂しい!寂しすぎて死ぬ!!うさぎだったら死んでる!あ、清美さん、もう死んでるんだった。

そこにオーナーがシェフのサービスだとブイヤベースを運んできました。
このままオーナーとしんみりと思い出話を語ってロスタイム終わっちゃうのか?と心配しながら見守っていると、なんとそこのビストロのシェフは仕事が捨てられず別れた料理人志望だった彼でした。彼がビストロのハガキを送ったんですね。
ブイヤベースの味でシェフが別れた彼だと気づいたようですが、清美は会わずに店を出ます。シェフ宛てのメモをオーナーに託して・・・。

「全力で戦ったのだから、あの日の選択は後悔しない」

・°°・(T△T) 。・°°・


次回「ひきこもり編」の見どころは、ズバリ審判団ですね。尾元さんが審判団に・・・!?

以下、拍手レスです。

続きを読む »

スポンサーサイト

「ロスタイムライフ・SP編」(二次創作)

ドラマ「SP」の笹本役の真木よう子さんが主演ということで楽しみにしていました。
それで、ウキウキしながらこんなの描いてました…。

「ロスタイムライフ・SP編」
笹本絵里は警護課第4係 機動警護班 隊員。
両親からは危険の多いSPをやめるよう懇願されているが、正義感に厚い上司と愉快な同僚に囲まれ、仕事にやりがいを感じている。
ある日第4係がイベントに出席する麻田首相の警護応援に入ることになり・・・。

SPその1


(クリックで大きくなります)

・・・笹本さん死んでないから!!というツッコミはさておき、なんか無駄が無さそうじゃないですか、笹本さんって。だからロスタイムも少なそう。ちなみに私のロスタイムは45時間30分でした。どんだけ無駄が多いんだよっ。(公式HPで自分のロスタイムを算出できます)

SPその2


実写版ヤッターマンのドロンジョ様は真木よう子さんが適役かと・・・!!絶対似合うと思うんだ☆

・・・こんなオチですみません。
しかもロスタイム中に着替えるのってイエローカードだし(^_^;)



ドラマ「薔薇のない花屋」最終回

ドラマ「薔薇のない花屋」最終回を見ました。

いい最終回でした。・・・最終回の2,3回前から軽~く見始めたので、単純に登場人物が不幸にならずハッピーエンドで良かったね♪と私なんかは思ったわけですが、他のブロガーさんの感想を見ると結構辛口でして、最終回に感動して2枚も絵を描いてしまった私ションボリです・・・(苦笑)
野島さんのドラマは見ていてやるせない気持ちになり気が滅入ってしまうので苦手です。なのでこのドラマも積極的に見たいドラマではなかったんですが、たまたま見ていた回で、体操着を着た色とりどりの頭巾を被った小学生達の中から娘を当てろという場面があり、「なんじゃこのドラマは~!」と興味を持ってしまったのでした。
英治と雫。血のつながりがない親子が、深い愛情で結ばれている。その姿にうるっときました。
公式HPに香取くんが載ってないのは何故なんだろう

「父ちゃん」

「ん?」

「ありがとう、父ちゃん。
最初に顔見たら そう言おうって 決めてたんだ」

「ありがとう、雫」

「えー?」

「俺もそう言おうって思ってた」

「やっぱり親子だね」

「うん」

「うーそっ!ただのまねっこでしょう」

「ばーれーたー」

「バーレーバーレー」

。・°°・(T△T) 。・°°・

雫と顔を見合せて笑う父ちゃんのくしゃっとした笑顔が最高に素敵でした。

予告を見て、ひょっとしてバッドエンド?なんて不安を抱いていたんですが、こんな甘いハッピーエンドになるとは。

きりりっ☆しぴーん

薔薇園での告白シーンに悶絶しましたっ。少女まんがでも今時こんなセリフでてこないよ?ちょっとでもときめいた自分が恥ずかしいです。

途中から見始めたので、最後に花屋を訪ねてきた子が全く誰だか分からなくて、この子が隠し持ったナイフで英治を刺すんじゃないかと、最後までバッドエンドを疑った私。全然違いましたけど(^_^;)違ってて良かったけど。


ハチクロイラスト集・3月のライオン

ハチクロのイラスト集買いました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


『ハチミツとクローバーイラストレーションズ』

届いた本を見てビックリ。結構厚いです。
カバーの裏にまでラフスケッチがみっちりと!!うわ~!
かわいいイラストがてんこ盛りで、気がついたら1時間くらいなめるように見てました。てへっ。
DVDパッケージのイラストも欲しかったので、嬉しいです。その中でも修ちゃんとリカさんと原田さんの笑顔の3ショットの絵が切なくて素敵です(T△T)



カバーイラストのメイキングフォト(飼い猫の写真多め・・・笑)やおまけのシール(真山のメガネなんてのがありましたよ☆)など、内容が充実していて大満足の1冊です。テンション上がりました。

「3月のライオン」も一緒に購入しました。


3月のライオン(1)

「これが契約の瞬間だった

     将棋の神様と僕の

           醜い嘘でかためた」

    
主人公は幼いころに事故で家族を失い、深い孤独を抱えたプロの将棋の棋士、桐山零。
暗いです、零くん・・・。彼の育った環境を考えると仕方ないんですが、見ていて胸が痛いです・・・。でも私も根暗人間なので、こういうキャラには親近感が湧くというか、共感するというか、嫌いではないです。
そんな彼が、あかり・ひなた・モモのキュートで温かい3姉妹、終生のライバル(←自称)二階堂というユニークなキャラとの交流を通して何かを取り戻していく成長物語、といったところでしょうか。
「ハチクロ」にも様々なかわいらしい動物が登場していましたが、こちらは食い意地のはった猫が出てきます。もっちりしてて可愛い~。(もっちりという表現が大好きだ!)フクロウっぽい謎の猫?もいます。猫、だよね・・?
あとがきの「ウミノとゆかいな仲間たち☆」も毎回楽しみにしていたので、「3月のライオン」でもやってくれて嬉しいですヽ(´▽`)/~♪

1話試し読みこちら

ドラマ「ハチミツとクローバー」最終回

あゆとはぐ


なんだかんだ文句たれながらも最後まで見ました、ドラマ「ハチミツとクローバー」。

怪我をしたはぐのリハビリに献身的に付き添う竹本の姿に目頭が熱くなりました・・・。原作にはないエピソードでしたが、竹本の優しい心が伝わってきて温かい気持ちになりました。

最終回が一番良かったです。野宮さんの「一緒にいよう。」とか、はぐの「竹本君に直してもらえるお寺は幸せだと思う」とか、トドメの竹本のモノローグとか・・・・たまらなかったです(T△T)
あ、原作の名セリフだからか☆

一番好きなのは漫画ですがアニメも素晴らしかった・・・。最終回を思い出して泣けるMADがありました。


森田さんが森田さんらしくてホッとするギャグシーン。




ドラマ・ロスタイムライフ「極道の妻編」

感想書こうと思ったんですが、絵で力尽きました・・・・。

ごくつま

(クリックで大きくなります)

寝ます。

最近視聴してるもの

最近視聴してるもの

「黒の契約者」
ひさしぶりにGyaoにいってみたら、このアニメが配信されていたので見始めました。ojimiさんが以前ブログで紹介していて、面白そうだ~と。
6話まで見ました。いい感じです。絵柄も好み。

「鏡音リン・オリジナル曲・ココロ」
まさかのボーカロイド・・・。初めてボーカロイド曲を聴いたときは違和感があったんですが、最近は慣れてきちゃったな~さすがに。
この曲が凄く良くて、何回も聴いてしまいます。切なくて、ドラマチックで、感動します。



ちなみに最初にハマったボーカロイドモノはこれ。
映像が素晴らしすぎる!!鳥肌ものです。これも何度も見てしまう。



今日はある曲がずっと頭で まわってました。

「仮面ライダー電王」オープニング・テーマ::Climax Jump
「♪いいじゃん!いいじゃん!すげーじゃん!」
コンビニで流れてて、ついうっかり一緒に歌いそうになりました。
「電王」結構面白かった・・・朝出勤の支度をしながら見てたので、ストーリーがあまり把握できてなかったんですが、デネブが好きでしたよ。見たくなったのでゆっくり1話を見てみました。良太郎のドジっ子ぶりが笑えました。時間があれば全話見たいと思います。



家族皆風邪。

風邪がなかなか治りません・・・。
タイトルと全く関係なくてすみません。
ドラマ見てました。

ロスタイムライフ
第5節「幼なじみ編」
先週の放映日に出かけてて録画するのを忘れてしまい、しまったー!!と思ったんですが「ちびノリダー(古っ)だから いっか☆」と一度は見るのを諦めました。しかし、人様のブログの感想を読んでどうしても見たくなり、動画サイトでさっき見てきました。
いや~今までで1番この話が好きかもしれない。見て良かったです。
幼なじみの女の子がかわいかったな~。

第6節「ヒーローショー編」
売れない役者が最後に一花咲かせたいと奮闘する話でしたが、家事やってて途中から見たこともあって、いまいち感情移入できずに終わってしまいました~。
涙腺弱いけど、今回はうるっと来なかった・・・。







「秘密」4巻。

アニメの絵を見てちょっとテンション下がりました・・・。

「秘密」アニメ公式HP

「エンディングテーマ「煙」まきちゃん」って・・・(笑)薪さん!?薪さんなのか!!?

最近買った漫画。

秘密(4)

 死んだ人間の脳から生前見ていた映像を取り出して凶悪事件を捜査する「科学警察研究所 法医第九研究室」通称“第九”。高度な守秘性と、プライバシーや倫理的な問題から警察内部でも正式に認められていないその部署に配属された研究員の青木一行(あおきいっこう)は、たぐいまれな美貌の持ち主である“第九”室長の薪剛(まきつよし)と共に、被害者が生前みていた映像を手がかりとして、さまざまな事件の真実に迫る。しかし、死者の記憶と向き合うその任務は、想像を超える過酷なものだった……。
私鉄沿線で起きた連続殺人事件に第九のメンバーが挑むが恐怖のウィルスの存在が明らかに。
被害の拡大を止められるのか!?(公式HPより)
4巻は事件よりも別のところに衝撃をうけました。 
以下ネタばれあり。

続きを読む »

最近読んだ漫画 「八犬伝」 あべ美幸さん

最近買った漫画。


2007年11月発売コミック八犬伝~東方八犬異聞~(7)
「南総里見八犬伝」をモチーフにしたオリジナルファンタジー。美形揃いです。
5年前、村中に広まった謎の疫病が他の村に飛び火するのを防ぐため、焼き尽くされた犬塚村。
その生き残りである信乃、荘介、浜路の3人は村はずれの教会に保護されて暮らしていましたが、村の焼失事件以来不思議な力を持つようになった信乃と荘介の噂を聞きつけた教会本部の画策により、帝都へと向かうことになり・・・、というのが1巻の話。

冬水社HP・あべ美幸さん既刊情報

あまり何度も読み返すことをしない人なので、久し振りに1巻から読もうとしたら、1~3巻が行方不明・・・。どこに置いたっけ~?
とりあえず、新刊だけ読みました。
口絵カラーイラストの猫耳レインコートを着た信乃が可愛いかった~。
ショタの趣味はない(・・・たぶん)ので子供には用がないんですが、信乃は・・・まあ、外見小学生ですけど18歳(成長が止まっている)ですからねー。いいよね(何が?)。
でも1番好きなのは莉芳なんだなー。なんていうの?一族の長、みたいな?ちょっとばかり偉そうなポジションで、1人称「私」が似合うキャラがツボだということに最近気がつきました。
それで、なにやら悲しい過去とか背負ってたりすると、たまりません。
信乃と荘介(犬バージョン)


信乃と荘介を描いてみました。




 | HOME | 

Calendar

« | 2008-03 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。