スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなのあったら即大人買い!?(妄想)

「地球へ・・・」フイギュアコレクション


コンビニで子供向けの小さいフイギュア?マスコット?仮面ライダーやらプリキュアやらガンダムやらが売られているのを見て、テラバージョンを妄想して描いてみました。

いろいろ間違ってるところがありますが、そんなの気にしない大ざっぱなA型なので大目にみてください・・・。
描いてて楽しかった・・・!自分ではマツカの内股が気に入ってます(笑)

スポンサーサイト

ドロンジョ様が欲しくて

コンビニで発見。「ヤッターマン」のキューピー人形とのコラボフィギュア。きゅーじょん

全7種+シークレット。中身はどれが入ってるか分からない。パッケージ見た感じどれもかわいいので衝動買いしてしまいました。
・・・中に入ってたのは、コレ。あ、あんま かわいくない(-_-;)
ドロンジョが欲しかったのに。
しーくれっと

 (キューピー)ハッピーコラボ★キュージョン スクイーズボールチェーンマスコット(ヤッターマ...
コンビニにあったのは首振りマスコットでしたが、ストラップやペンなどもあるようです。

ドラマ「ロスタイムライフ」第4節看護師編だ、ぎゃぼっ

延長戦・・・!!そんなんアリなのか!
死は免れないと思ってたので、意表をつかれました。

「ロスタイムライフ」看護師編。
今回のストーリーは、結婚を考えていた恋人に振られ、自暴自棄になった看護師の由紀子(上野樹里)が勤務先の病院の屋上から飛び降り自殺。地面に叩きつけられる直前に審判団登場。ロスタイムは4時間44分。
与えられたロスタイムの意味をよく理解していない由紀子はまたしても自殺を図るべく首にひもをかけたり、屋上に戻ったり。そこで自殺志願の尾本(温水洋一)に出会い・・・という具合に話が展開。

審判団って毎回メンバー違ってましたっけ?今回違う人でしたよね。その中のひとりの本業が庭師って・・・どーいうこと(笑)?別に本業があって審判は副業なんですか?そもそも生きた人間なの、か?

むきゃ・・・


尾本とロスタイムを過ごすうちに死を選んだことを後悔する由紀子。
「私やっぱり死にたくない。」
生きたいという願う由紀子が切なかった・・・けど、自殺の理由が下らなさ過ぎて同情はできませんでした。しかも勤務先の屋上から飛び降りるってどういう神経だ、なんて思った私は少数派?
それでも、延長線が追加されて、助かったのにはちょっと嬉しかったです。

ちょいと落書きに着色

222


下書きにペン入れ(清書)すると、まったく別モノになるので鉛筆画にそのまま色塗りしてみました。

DVD「FLY、DADDY、FLY」感想


【送料無料選択可!】フライ ダディ フライ / 邦画

ドラマSPのコンビ、岡田准一・堤真一出演、脚本金城一紀と知ったら見ないわけにはいきません。
にわかファンなので、こんな映画があったのも知りませんでした。
ごく普通のサラリーマン(堤真一)が、娘に怪我を負わせた男(政治家の息子でボクシングの高校チャンピオンで狂犬みたいなヤツ)と戦うために、喧嘩の名人スンシン(岡田准一)に特訓を受ける、というのが大まかなストーリー。
このあらすじからだと、そんなに面白そうじゃないな、と期待薄めで見始めたんですが、ぐいぐい話にひきこまれていきました。
圧倒的な暴力と権力に震えあがるお父さん。そんな父親に家族も失望してしまいます。
失った家族の信頼を取り戻すため、娘を傷つけた男に復讐するために、スンシンとその仲間の助けを借りてひと夏の猛特訓が始まります。

サラリーマンを堤さんが演じていて、そのヘタレっぷりといったら・・・!!丈の短い緑のジャージを着たりして、ホントかっこ悪いんですよ~。もう尾形ファン涙目・・・。
ヒイヒイ言いながらも頑張る姿はかっこ悪いけど、もう応援せざるを得ない。おっさんがんばれ!!って気持ちになります。
あと、岡田君がカッコ良かった。
岡田君がカッコ良かった!!(2回も書いた)
青空をバックに鷹の舞をするシーンとか、青空を見上げるシーンとか、ものすごくいい感じでした。

『フライ,ダディ,フライ』visual book~スンシンの哲学~
 強くてクールで年上のおっさんにも容赦ないスンシンが

「早く強くなって 俺を守ってくれよ・・・」

なんておっさんに呟く場面にキュン死しました☆

あっと驚くような展開もなく、淡々とストーリーが進んでいきますが、ちょっとした感動があったりして、全体的に爽やかでいい映画だと思いました。DVDが欲しくなっちまった・・・!
原作本も読んでみたいです。2月はひっそり、堤さん祭り(堤さん出演の映画を見る)をやってたんですが、3月は岡田君祭りしようかな、なんて。(〃∇〃)


   

「舞妓Haaaan!!!」見ました。

まいこはーん

熱狂的な舞妓ファンのサラリーマンが舞妓との野球拳を夢見て奮闘する物語。
面白かったです。劇場で見たらもっと面白かったかも。
阿部サダヲさん演じる公彦の舞妓応援サイトを荒らすナイキこと内藤(堤真一さん)とのネットバトルは相当ツボでした。
この場面5回くらい繰り返して見ました(笑)堤さん関西出身だったんですね。ドスのきいた関西弁にしびれました。
舞妓さん達は奇麗で可愛らしくて華やかでした。駒子が可愛かった~。
公彦に振られた富士子(柴咲コウさん)が腹いせ(?)に舞妓になるんですが、もうちょっと話をひっかきまわしてもよかったんじゃないかと少し思ったりしました。
いろいろツッコミどころ満載でおなかいっぱいな感じの映画でした。

映画公式HP


【決算祭だョ!邦画】舞妓Haaaan!!!(DVD) ◆26%OFF!

拍手下さった方どうもありがとうございましたー(涙)
・・・拍手のレスってどこにつけたらいいのか、つい考えこんで、そのまま忘れてしまいます(汗)

ドラマ「ロスタイムライフ」第3節

「スキヤキ編」。今回の主役の友近さんが「めちゃイケ」に番宣で出てました。キャサリンで。
キャサリンはもう飽きたよ・・・(笑)。ディランに扮装した温水さんが登場したのには笑っちゃいましたわ~。
肝心のドラマのストーリーは、家族にケチと文句を言われながらも節約に励む主婦が、おいしいスキヤキを家族に食べさせるために、スーパーの牛肉の特売セールにママチャリで向かう途中でわき見運転をして、階段から勢いよく落下・・・・しそうなところで審判団登場。今回のロスタイム2時間29分・・・み、短っ!!買出し行って帰宅して下ごしらえして・・・ああ、比較的準備に時間がかからない献立で良かったね。
もし私がこの主婦だったら、ロスタイム中ずっと泣いているだろうな~。
愛する家族との最後の晩餐・・・・。ドラマでは泣けなかったけど、想像しただけで泣ける・・・。
しくしく泣きながら材料切って、鼻かみながら旦那のパンツ用意して、目と鼻を真赤にしながら息子に印鑑のありかを教えて・・・・グスグスしながら・・・相当ウザいな、私。(しかも独身だっつーの。)
しんぱん

来週は上野樹里さん登場です。死因が自殺ということで、ロスタイム中の行動も今までと少し違うそうですよ?気になる~。

清水玲子「秘密」アニメ化!?


秘密 清水玲子(1)

今日本屋に4巻を買いに行ったら無くて、がっかりしながらなんかの雑誌をパラパラ見てたら「秘密4月アニメスタート」の信じられない文字に出くわし驚きました!
清水玲子さん、私が1番好きなマンガ家さんです。とびきり美しい絵に、残酷で悲しいストーリー。ギャグも面白い。
で、でも「秘密」アニメ化って・・・あれを公共の電波で放送するなんて、大丈夫なんですかね^^;
結構グロイシーンがあるけど、あのまま放送するのかな?

↓白泉社。シリーズの登場人物は出てきませんが、少しだけ試し読みができます。
白泉社オンライン

ちなみに清水さんの作品で1番好きなのは「月の子」です。

月の子(ムーンチャイルド)月の子-MOON CHILD- 全13巻 清水玲子/作

休日

桜

図書館に本を返却しに行ったら、公園に桜がちらほら咲いてました。春はもうそこまでやってきてるんだな~と思った瞬間でした。

今日は休日だったので、美容室に行ってカットと縮毛矯正をしてきました。
以前別の美容室で縮毛矯正をしたときに、襟足の毛が激しく縮れ、前髪が「イヤミの前歯」みたいになってしまったことがあり(どんな髪型だよ)矯正には抵抗があってストパーをあてる予定でしたが、美容室の人にすすめられてあててみました。
今回のはなかなか良い具合で安心しました。手入れも楽になるし♪

美容室の帰りにレンタル屋によってビデオとDVDを借りてきました。
立ち寄るのが面倒なので、また宅配レンタルに登録しようかとも考えたんですが、レンタル料「毎日100円」は魅力的!!あ、新作・準新作は200円なんだ・・・それでも安いよね~♪
前から見よう見ようと思いつつ先延ばしにしてきた「舞妓Haaaan!!!」と、ドラマ「SP」コンビ出演と聞いて「フライ、ダディ、フライ」の2本を選びました。ああ、いつ見るんだろう。

ドラマ「ロスタイムライフ」刑事編

このドラマ、小ネタが結構面白くてつい笑っちゃうんですが、やっぱり最後は切ない気分になっちゃいますね。
お涙頂戴的な演出ではないので、寂しいけれど晴れやかな(なんと表現したらいいのでしょう)気分になります。
ロスタイムにもルールがあるらしいけれど、防弾チョッキなどの防具で身を守るのはオッケーなんですかね??結果的には他人の命を守るために使用したわけですが、イエローカード出なかったし、いいのか?な。
今回のロスタイムは3時間21分。3時間で何ができるかな~。短いよ。とりあえず、家に戻って人に見られたらマズイものを処分したいな、と。

もう、いきおいだけで描いてます!

ひと耳惚れ(?)

BRAHMANのPVが見たくてTOY'FACTORYのサイトをウロウロしてたら、間違って他のPVの視聴ボタンをクリックしたようで・・・。
女性ボーカリストが出てきました。


LIBERTY Salyu

5秒で惚れた。

この曲たまりません!!
こちらでPVフル視聴できます。↓
TOY'S FACTORY公式サイト

猫版「魍魎のはこ」

ニコニコ動画で見つけました。コメントが楽しすぎます。




ブログこちら↓
「にゃんこ動画ブログ ちるちる」さま。

あああ、かわいいな~(=´∇`=) みつしりだ~・・・。




拍手ポチポチしてくださった方、どうもありがとうございましたー!!


映画「魍魎の匣」

「SP」の尾形役の堤真一さんが京極堂を演じていると聞いて、猛烈に見たくなってしまいました。




友人を誘うにあたって、グロイ場面があるらしいので事前に大丈夫か尋ねたところ「大丈夫!!寝るから☆」と快諾を得て(マテ、)映画館に足を運んだのが1週間前。

原作はかなり昔に読んだのですが、きれいさっぱり忘れておりました。
ちなみに原作で覚えていることといえば。

「ほう。」というセリフと、

作者近影がなんだか怪しい・・・。

こんなことしか覚えてなかったので(えぇー)、まっさらな状態でいい具合に映画が楽しめるんではないかと期待してたんですが・・・。いや、期待しすぎたのかも。
あー、えーと・・・普通でしたわ。
正直いうと前半部分が退屈でした。京極堂がなかなか出てこないし。クライマックスも迫力に欠けてるように思いました。あのコントオチはどうかと。
バラバラ事件の動機もよくわからなかったんで、帰宅してから原作本を引っ張りだして確認しました。ざっとですが、ひさしぶりに読んで原作本は面白いと再確認しました。ただ、分厚すぎるので読むのに気合いが必要なんですよねー。
映画で良かったのは、京極堂、関口、榎木津の3人がそろってワイワイやってるところ。つい頬がゆるんじゃいました。
加奈子と頼子の夜の散歩シーンも奇麗で良かったです。
1番良かったのは京極堂VS御筥様教主。ここ面白かったです。京極堂のステップがカッコ良くて、お茶目で(笑)。

普通でした、といいつつも 改めてもう1回見たい作品です。前作のウブメも見たい。

もうりょうのはこ

新たな土曜のお楽しみ?「ロス・タイム・ライフ」第一回

「ロス・タイム・ライフ」第一回を見ました。

視聴しながら勢いに任せて書きなぐった絵↓どうでもいいけど瑛太の寝起きの髪凄そうですよね。
細かいことは覚えてないのでつっこまないでください。

1話完結のドラマなので、分かりやすくて良かったです。
設定が面白い。
死の間際に電光掲示板を掲げた審判団が現れて、人生の中で無駄に過ごした時間が「ロスタイム」として与えられます。この残された時間をどういうふうに過ごすか、というドラマなんですが・・・自分だったら・・・とか思わず考えずにはいられません。
ああ、でも審判団が至近距離でマークしてることを思うと変なことはできませんよね。具体的には何も思いつかなかったので、いつもどおり過ごすんだろうと。
審判団がかなーりいい味だしてます。来週も楽しみにしてます。

感想文は難しい・・・

木曜に映画を見てきて、感想を書いていたのですが、全然まとまらなくて(涙)お絵かきで現実逃避。
ほかのブロガーさんのレビューを見るととても上手くまとめられてて、しかも面白くて、尊敬します、本当に・・・。

ojimiさまに捧げたソルジャーブルー。

おじみさまにささぐぶるー

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。