スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王・第二十六話(最終回)「心 紡いで」 感想と絵。

隠の王。よいてとみはる。



たぶん泣くだろうな、と思ってました。
ええ・・・やっぱり泣きました。

続きを読む »

スポンサーサイト

隠の王・第二十五話「ふたり」

過去のトラウマに飲み込まれ、服部に気羅を撃ちこんだ宵風の精神は崩壊寸前。壬晴の心も森羅万象に取り込まれ、虚ろな目で佇んでいる。

―しねばよかったのに―

「自分じゃ消えることもできない!だったら、ぼくは」
人差し指をこめかみにあてる宵風!自らに気羅を撃つつもりか!?

続きを読む »

隠の王・第二十四話「円月輪」

雷光が血を流し倒れているのを見た俄雨と雷鳴は、憤怒の形相で灰狼衆首領・服部に挑むが、あっさりやられてしまう。

「六条君、これは君がすべて引き起こしたことだ。宵風の苦しみも分刀の裏切りとその末路も、森羅万象の持ち主である君のせいで、皆が苦しむ」

「俺の、せい?」

「なのに何故大いなる目的のため使おうとしない。向けようとしない。大いなる力を持つ者には義務と責任が伴う。たとえその力が君の意に添わぬものであったとしてもだ。逃げることは許されない」

「俺のせいで・・・・みんな」

「それとも、さらなる不幸と混乱が君の望みか。森羅万象をめぐり、隠と表の世が共に乱れるのが」

続きを読む »

隠の王21、22、23話。

・・・軽く後悔したりなんかして。

原作漫画をアニメ終了まで待てずに読んでしまったことを。

隠の王(9)

続きを読む »

鎌谷悠希著「隠の王」9巻ちょっこっと感想

ねえ 宵風 ほんとは教えてほしい

死にたくはないのなら 

生きたくはないの



隠の王(9)



以下ネタばれ含んでます。感想というか・・ただわめいてるだけです。


続きを読む »

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。