ハチクロ・ドラマ台湾版

「ハチミツとクローバー」が台湾でドラマ化されたというのは知っていましたが、初めて映像を(少しですが)見ました。


ハチミツとクローバー(7)

http://ameblo.jp/chica-umino/(←原作者・羽海野チカさんのブログで告知されてました)


原作が漫画で、アニメ化、映画化、ドラマ化と、さまざまな形で「ハチクロ」の世界が作られてきたわけですが、思い入れのある作品というのは、まあ、難しいんですよね。受け入れるのが・・・。私の場合ですけど。
映画は見てないんだけど、日本のドラマ版は、なんというか・・・納得できなかったなあ・・・(-_-;)

で、今回の台湾版のドラマの予告映像?を見たら、結構原作に忠実な匂いがプンプンしてて、ちょっと見てみたいな・・・と思ったりなんかして。

羽海野さんいわく「はぐちゃんが!!超コロボックルです!!」だそうで(笑)

はぐちゃんは日本の方が演じられてるみたいですね。

でも、竹本の髪型がお笑い芸人みたいなのと、
修ちゃんらしき人物の髪がふさふさじゃないのは、何だかやっぱり許せません(>_<)



蜂蜜幸運草【ハチミツとクローバー】(1-23話セット)台湾版DVD

ハチクロイラスト集・3月のライオン

ハチクロのイラスト集買いました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


『ハチミツとクローバーイラストレーションズ』

届いた本を見てビックリ。結構厚いです。
カバーの裏にまでラフスケッチがみっちりと!!うわ~!
かわいいイラストがてんこ盛りで、気がついたら1時間くらいなめるように見てました。てへっ。
DVDパッケージのイラストも欲しかったので、嬉しいです。その中でも修ちゃんとリカさんと原田さんの笑顔の3ショットの絵が切なくて素敵です(T△T)



カバーイラストのメイキングフォト(飼い猫の写真多め・・・笑)やおまけのシール(真山のメガネなんてのがありましたよ☆)など、内容が充実していて大満足の1冊です。テンション上がりました。

「3月のライオン」も一緒に購入しました。


3月のライオン(1)

「これが契約の瞬間だった

     将棋の神様と僕の

           醜い嘘でかためた」

    
主人公は幼いころに事故で家族を失い、深い孤独を抱えたプロの将棋の棋士、桐山零。
暗いです、零くん・・・。彼の育った環境を考えると仕方ないんですが、見ていて胸が痛いです・・・。でも私も根暗人間なので、こういうキャラには親近感が湧くというか、共感するというか、嫌いではないです。
そんな彼が、あかり・ひなた・モモのキュートで温かい3姉妹、終生のライバル(←自称)二階堂というユニークなキャラとの交流を通して何かを取り戻していく成長物語、といったところでしょうか。
「ハチクロ」にも様々なかわいらしい動物が登場していましたが、こちらは食い意地のはった猫が出てきます。もっちりしてて可愛い~。(もっちりという表現が大好きだ!)フクロウっぽい謎の猫?もいます。猫、だよね・・?
あとがきの「ウミノとゆかいな仲間たち☆」も毎回楽しみにしていたので、「3月のライオン」でもやってくれて嬉しいですヽ(´▽`)/~♪

1話試し読みこちら

ドラマ「ハチミツとクローバー」最終回

あゆとはぐ


なんだかんだ文句たれながらも最後まで見ました、ドラマ「ハチミツとクローバー」。

怪我をしたはぐのリハビリに献身的に付き添う竹本の姿に目頭が熱くなりました・・・。原作にはないエピソードでしたが、竹本の優しい心が伝わってきて温かい気持ちになりました。

最終回が一番良かったです。野宮さんの「一緒にいよう。」とか、はぐの「竹本君に直してもらえるお寺は幸せだと思う」とか、トドメの竹本のモノローグとか・・・・たまらなかったです(T△T)
あ、原作の名セリフだからか☆

一番好きなのは漫画ですがアニメも素晴らしかった・・・。最終回を思い出して泣けるMADがありました。


森田さんが森田さんらしくてホッとするギャグシーン。




ドラマ「ハチクロ」の感想を書こうと思ったんですが。

ここまで原作とかけ離れるのなら、もう、いっそのことタイトル変えたらどうですかね?

「ハーフパンツとTAKOYAKI」

とか。・・・・おお・・・ネーミングセンス無さ過ぎてちょっと落ち込んだよ?

最新の「コーラス」でハチクロのスピンオフストーリーが掲載されていました。ええ、もちろん買いましたとも。
はぐ役の璃子ちゃんと竹本役の生田斗真君のインタビューと、漫画はその後のハチクロメンバーの様子が描かれてました。竹本と森田さんが出てなくて少し寂しく感じましたが、また次の機会に、ということでしょうね。
今春ハチクロのイラスト集が出るそうで・・・!!絶対買うよ!!待ってました。

最終回までは見届けますが、感想は苦しくなってきました・・・。うう。

ドラマ「ハチクロ」3話。

「どうしたの、元気ない顔して。
そういうときはね、素振りが一番だよ。」

だれか、釘バット持ってきてくれないか・・・!うちのテレビ、ハチクロのストーリーがおかしいよ??バットで叩いたら直らないかなぁ?(注・原作ファンです)

花火大会の夜。あつあつの美味しいたこ焼きを森田に食べさせたくて走るはぐ。
約束した場所には森田と竹本が。

ありえない、ありえないよ!竹本のために一肌ぬぐ森田さん!はぐが好きじゃないのか?

次週予告。「私森田さんのことが好き」

ありえない、ありえないよ!森田さんに(?)告白するはぐ!ええええっ!??

なんだこの展開。もはや「ハチクロ」にあらず。

ありえないついでに、ありえない配役を勝手に妄想してみました。
ある朝結婚会見を見て、「リアルローマイヤ先輩!?」と思って・・・加工してみました。井○康生さんです。
思ってたより良くなくて意気消沈。
ローマイヤ候補生

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こゆう

こゆう

たまに黒くなったりします。
基本「根暗」です。